「摩耶東谷」
2005/06/24

(2011・01・25 再構築です。)

山行時間=約4時間
情   報=おトイレは 摩耶ビューライン各駅に あります。

そま谷堰堤…山寺尾根…分岐…摩耶東谷登山口… 不動滝…旧天上寺史跡公園下…史跡公園…虹の駅…ケーブルにて下山


摩耶東谷を知りました。破線道をまったく知らなかった 初心者です。
ネットで検索し 行って見る事にしました。




そま谷堰堤の標識。






山寺尾根への道へ進みます。

ここを左に入ります。

はっきりした道が続きます。
そま谷堰堤に下ったら 小さな沢を渡り 左手 小屋の前の細い道が山寺尾根への道です。
(小屋は 2010年消失しましたが。)

直進すると 山寺尾根ですが 石垣があるところ、左奥に 摩耶東谷への道があります。






橋を渡ります。






小滝があります。


堰堤前の無名の滝です。

堰堤を巻く階段。

次の堰堤の 梯子。

梯子のところは下っても 先で合流します。

空が少し開け
 ロープウエーが見えました。


「オカトラノオ」


不動滝前の小屋に来ました。



橋を渡り小屋横へと進みます。

正面に 不動滝。

なにやら彫ってありますが、、?

不動滝なので 彫り物は お不動様でしょうか??


左突き当りにも堰堤がある。





小屋のところで 沢が二俣になっています。
左 にすすむと 堰堤があります。乗り越え、ケーブル上駅に行く道が 堰堤の向こうがわに続きますが、
今日は 右へと進みます。岩棚をすすみ、小屋の裏へと進みます。
小さな沢が続き、正面の尾根に取り付くと 山寺尾根へ 合流します。
今日は 正面に見える 堰堤を乗り越え 摩耶東谷へと入りますよ。


深谷第三砂防ダムというらしい。

堰堤向こうにあった 紅い標し。

HPでみた 岩ですね。

枝をつかみ何とか、堰堤を乗り越えると 赤い紐が巻いてありました。


沢をたどっていきます。



沢が細くなってきたのかな。




レンガ色の堰堤ですね。

これもHPで見ました。

HPで見た レンガ色の堰堤です。通過時 ちょっと感激でした。
この堰堤は ロープウエー内から はっきり確認できますです。


通過しましたぁ!




レンガ色の 堰堤を通過後 HPにあったように、左に 暗い谷が確認できた。
その跡、ゴルジェがあるはず、、あった!!


狭くて暗いです。

突き当たりに 滝があり、、

横にロープがぶら下がっているとか、

暗くて分からなかったのか、ロープが確認できず、どうしようかな、、ぁと ゴルジェの入り口へと戻ります。




戻り、思案していますと

左手に 紅い紐が!

ゴルジェ入り口に戻り 思案してますと 左手に 紅いしるしが見えた。
よくみると ほそーーーい うすーーい 踏みあとあが 斜面にありました。
なるほど、ゴルジェを横から 高巻く 巻き道のようです。進むことにしました。


堰堤。

また 堰堤

柵場の堰堤 

ほそーーい 巻き道を 枝をつかみながら慎重に通過。
カメラの余裕無でした。終わると堰堤が待っていました。


横から越えました。




もう どこだったか 忘れましたが、蛇腹場の 排水溝のような 溝をひたすら 歩くのでした。
こちらも すべるので、草をつかみつかみ 進みました。ふ、、っ(汗)
おちつくと 森林管理道のような はっきりとした道に出会う。
ロープウエー駅の アナウンスが聞こえ 方角がよく分かりました。




イチヤクソウに出会い感激。




あら! こんなところに飛び出しました。












ケーブルに乗って 帰りました。私には大冒険でしたよ。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2005年山行記録