「桜見物に 金鳥山から風吹岩へ」
神戸市 2008/04/04   

阪急岡本駅(10:50)…保久良神社(11:37)…梅林(11:42…12:10)…金鳥山…風吹岩(12:56)…魚屋道(13:12)…神戸薬科大学へ下る(14:02)…阪急岡本駅


山行時間=3時間
情  報=オトイレは保久良神社横にあります。


休暇中の主人が「どっか行こかぁ〜!」と、退屈そうです。足慣らし、してみようかな。
どこにしようかな、「金鳥山の桜は咲いたかな?」金鳥山…風吹岩へと歩いて見ることに決定。
阪急電車 岡本駅で降ります。南の改札を出て 線路沿いに東へ進むとすぐに 踏切があります。
渡り北上3分。黄色い塀のある「遊波館」の角を右折。4分で酒屋さんが見える。
ここを左折。水道設備をすぎると 保久良神社参詣道となります。



(11:11)酒屋さんの角を左に曲がる。

(11:20)参詣道にたたずむ桜。

酒屋さんのある角を左へと曲がりますと、道が急になる。
マンションを過ぎると 参詣道らしくなる。 参詣道入口にある桜はもう満開でした。




(11:37)保久良神社

参詣道途中の桜は まだ2分咲きでした。桜越しに湾岸線の青木の橋が見える。
保久良神社前の 枝垂れ桜は 満開でした。綺麗です。
おじい様と お孫さん二人が、 桜見物にこられたのかな。微笑ましい会話が続いていました。
主人と 二例 二拍手、一例 。


(11:42)手前少し濃い色が「梅」、後ろが「桜」です。

もう咲いたの!! 「ヘビイチゴ」

梅林へと行くと 梅と 桜の共演でした。
ベンチに座り コープさんで買った 大根葉お弁当をいただいた。
お弁当を食べておられる 熟年が大勢おられました。






お弁当が終わり 登山道を 金鳥山へと進むと、つい先日は何も咲いていなかったのに、
ヘビイチゴ、紫ケマン、スミレと 山野草が咲いていて シャッターを切るのも忙しい。(´−`)




(12:18)

丸太階段を登ると桜並木 ここも早かったね。カタクリに続き空振り!
2分咲きかな、来週が楽しみというところでしょうか。




(12:30) 合流点。

展望台では ご婦人がお二人楽しそうに くつろいでおられた。
厚くて上着を脱いだ。八幡谷への道、谷道、尾根道の合流点です。谷道へと進みました。


(12:40)



ベンチの向こうには、金鳥山山頂三角点への道があります。三角点まですぐです。
権現谷 谷詰まりの水平道を東へと進む。
魚屋道と合流すると 岩道がまっている。「アセビ」も咲いていた。



(12:56)そして「風吹岩」到着。子供さんが 鬼ごっこをしていて びっくり、「危ないよう!」
春らしく 遠望はきかない。大阪湾は霞んでいて 金剛山は見えません。


(13:12)魚屋道合流点

(13:16)左は蛙岩、直進しました。


お茶休憩後、下山。下山道を相談しましたが、私がお正月に下った道を案内する事になった。
打越山に出る案もあったのですが、所用があるので 早く帰れる道にしました。
魚屋道合流点を直進しました。次は左蛙岩、直進しました。

(13:21)右は田中新道(森林管理道)です。

(13:23)いい感じ〜♪


いい見晴らしです。

(13:31)3部咲きかなぁ。

やっぱり 見晴らしいいなぁ、下りがいい道ですね。桜が続きますが、まだ早い。ここは3部咲きかな。




楽しい休憩所。

丸太椅子に座って お茶休憩しました。この道では 初めて出会う登山者が登ってこられた。
「こんにちわ」
東側には 浅い谷を隔てて、甲南山手に下る尾根が見えます。

(13:48)



かなり下ると 満開の大木がありました。「うわ〜きれいねぇ〜♪」
来てよかった、来れてよかったぁ!!



(13:40) 見事な桜です。



(13:59)



大学のフエンスが現れると もう登山道も終わり。


(14:02)

堰堤に出ると 正面には 階段があり、住宅地です。階段脇と電柱に 表示がありました。
住宅横の細い道を進み、階段を下っていきます。

(14:04) 左は大学です。ここも桜が満開。
登校日なのかな、学生さんが大勢おられた。
岡本まで歩いていきました。
途中ケーキ屋さんでロールケーキを
お土産に買って帰りました。(摩耶山さん歩)




摩耶山さん歩