------------高島トレイル 「三国山」 2015/04/29-----------


登山道から見える武奈ヶ岳


山行時間=約4時間
情   報=おトイレは 桑原橋を渡ると直ぐの、経ヶ岳登山口前にありました。

桑原登山口(10:10)…下壷谷林道…下壷谷登山口(10:30)…急登…高島トレイルと合流(12:10)…経ヶ岳分岐(12:16)…三国岳(12:20-13:00)… 経ヶ岳分岐(13:08)…桑原分岐(13:48)…茶屋跡(13:50)…桑原登山口(14:36)




さえさん 御夫妻が 車でないと 行けない山域に連れて行ってくださることになった。
相談の結果、高島トレイルの三国山に決定。
やっと約束の29日になりました。幸い、「曇り時々晴れ」の予報でした。




うん十年前には、毎朝通過していた 梅田駅ですが、
早朝の阪急梅田は久しぶりです
梅田でしーちゃんと待ち合わせ。
京都線で「西院」へ移動。

桑原登山口 下壷谷林道の拡大地図です。




阪急西院へ向えに来て下さる。車に乗せていただき、北東へ。
やがて鯖街道に合流。
比良を右に見ながら 坊村を過ぎ、梅ノ木で左折。道路が狭くなりました。
長閑な景色が続きます。 山間部に 家が点在する、 畑は放置されている 景色になりました。 空き家が多い!!
「限界集落よ」と さえさんが話しておられたのが 解りました。
ながらく耕作していた 畑が放置される 厳しい現実ですね。


やがて 桑野の標識があり 橋を渡ります。
橋を渡りすぐ右手に「下壷谷林道」がある。
左手には 「トイレ」。
トイレの先の右に小屋があり 小屋の前の道が, 桑原登山口でした。
ここに下ります。
少し先の 空き地に 車が止まっていた。
隣に車を止められました。



(10:00)桑原登山口近くの美しい景色。

下山道を見学。桑原登山口へ下ります。

小屋に標識がとめてありました。


地蔵堂から見た風景。

林道を歩き、「下壷谷登山口」へと進む。。

林道へと進みます。






下壷谷林道を進みました。
登山口まで 徒歩20分弱でした。
登山口には標柱があり よく分かりました。
登山道は明瞭です。

取り付きと 700Mからは急登りでした。

少し登ると 登山者が下ってこられ、
山頂に雪があったよ、と教えてくださり 期待が膨らみます。

600M付近は歩きやすいです。
550Mぐらいまで イワカガミの群生が続きました。
高島トレイルと合流後 経ヶ岳 桑原方面への道と合流。
そして こじんまりとした山頂でした。









しーちゃんを真似て、久々に高度計です。

沢沿いの林道を進みます。

情報によると20分ほどで登山口だけど、。




いきなりの急登りで 息が上がります。さえさんの相棒さんが 先達してくださいます。

(10:30)下壷谷登山口です。



さあ 登ろう!!



550Mあたりまで 登山道の脇には イワカガミが群生していました。
山で見る花々は 公園で見る人工的な場と違って 最高です。 

ムシカリです。またの名がオオカメノキらしいです。

イワカガミも、登場です。




丸太階段ひとつ無い 自然な登山道が 嬉しいです。

新緑が美しいです。


いやぁー六甲には無い景色です。
尾根は下りの尾根かしら。


イワカガミの群生が続きました。





イワウチワが咲いていて感激。終わっている株もたくさんありました。

680ピークあたりで、お茶休憩です。

イワウチワも咲いていてくれました。






武奈様がチラチラ見えるんです

多分 武奈様!

石楠花が出てきましたが つぼみ無しですわ!

「バイカオウレン」かわいいです。




虫が多く しーちゃんは 虫除け装着です。
750を過ぎたのか また急登りです。息にあわせて登ります。



景色が開け武奈様がよく見える。

イワナシでした。





うわー 雪です!

(12:10)高島トレイルに合流!

標識で休憩。




山頂部にトレイルが交錯している感じです。 標識があるので よく見て 行動すれば問題なしです。

雪です。

明るく広くなりました。



山頂部には ムシカリが沢山。ありました。







双耳峰なので、軽く鞍部があり 登ると 山頂でした。鞍部はのびのびとした景色で、素敵でした。

しーちゃん提供です。ありがとうございます。



趣深い木です。






ほんとに 山って最高。 山友って最高。 幸せに浸りながら 歩きました。

(12:16)経ヶ岳 桑原への道と合流でっす。

もう一登りだ!

がんばる さえさん、しーちゃんです。



山頂でーす。しーちゃん提供

着いた!



景色を眺めて 昼食タイムです。 さえさんから お餅や、三輪そうめん製作のカレーうどん、(ネットで買うそうです)

しーちゃんからは フルーツをいただき 満腹になりました。 ご夫妻が登ってこられました。私達とは逆コースだそうです。







武奈を眺めて出発。

もういちど残雪を見て、、





しーちゃんご提供。







経ヶ岳分岐に戻りました。








大きく下って登り 885峰を過ぎたあたりから 尾根が広くなり ふみ跡薄いです。
薄いふみ跡をたどり まばらなテープを確認しつつ 進みました。










桑原 経ヶ岳分岐まで 予想より 早く着きました。

(13:48)40分程で、 経ヶ岳、桑原登山口の分岐でした。



始めは谷を下りました。





「茶屋跡」の標識がありました。

「茶屋跡」の後、 谷を離れ 尾根をたどります。

イワカガミが終わったあと。





タコのようでした。

石楠花の木が沢山ありましたが、、蕾なしでした。






急下りの後、下に道路が見えるようになりました。道が穏やかになると シイタケ栽培所。桑原登山口でした。



シイタケ栽培所をすぎ、

韓国の方多いのかな?





標柱です。



(14:36)無事、桑原登山口へ下りました。


朽木温泉へ車を回してくださり 山後温泉の贅沢コースでした。

西院まで 送っていただき 阪急電車に。十三でしーちゃと お別れでした。
車中は写真チェックでした。みずみずしい青葉と しずかな山歩きを満喫できました。

であった花は カタバミ ショウジョウバカマ、ムシカリ イワカガミ イワウチワ スミレ 
車中から 八重桜 ウスズミ桜と 春を満喫しました。

出あった 登山者は3人でした。

さえさん 相棒さん、ほんとにありがとうございました。 しーちゃん ありがとうございました。

そして やっぱり 山さん、ありがとう!!




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2015年山行記録