====== 舞鶴  「青 葉 山」========




しーちゃんから お誘いをいただき、あこがれていた「青葉山」に 登ることになりました!!
当初 7月23日を予定していたのですが 息子一家がやって来ることになり 8月2日に 変更をお願いしました。

検索してみますと 昨年 西峰付近で 「蜂」の被害が、ありました。しーちゃんが 青葉山「青少年旅行村」に電話を入れてくださり 確認
すると 今年は 被害が無いとのこと、「熊鈴は かならず つけてね!」とのことでした。よかったー★



京都タクシー     =0773-62-1414
高浜タクシー     =0773-72-0247
青葉山青少年旅行村=0770-72-7725


山行時間=約5時間
情   報=おトイレは 松尾寺に 青葉山青少年旅行村にありました。

タクシー移動…松尾寺(11:23)…松尾寺登山口(11:33)…405M(11:57)…西峰ほこら(12:55)…西峰(13:00-13:07)…<西峰まで 約90分>
西峰ほこら(13:11)…岩穴(13:18)…馬の背(13:34)…展望の良いいわば(13:38)…東峰(13:45-14:00)…<西峰から東峰まで 約40分>
金比羅祠(14:37)…展望台(14:40-45)…中山登山口(15:26)…青葉山青少年旅行村(15:30-47)…青郷駅(15:57)<東峰から 中山登山口まで100分>


道は明瞭でした。松尾寺から 西峰までは ロープ 鉄梯子 多くありました。雨の日は注意が必要ですね。
西峰から 東方へ 縦走 意外と時間がかかりました。ロープのいわば、急な梯子を下ります。注意が必要でした。
東峰から 中山登山口はでは ほとんどが 丸太階段で 整備された 歩きやすい道でした。




松尾寺駅まで 遠かったですよ。
JR尼崎 (7:31)にて しーちゃんと合流。福知山(9:28)
ところが 山陰線 東舞鶴行きは (10:18) 発です。約50分の待ち合わせでした。 福知山駅構内で 「ミスド」しました。
東舞鶴着(11:01) 小浜線に乗り換えて 松尾寺駅 11:11着でしたー

自宅最寄り駅から 4時間 かかりました。


50分待ちで 福知山で ミスド!

かわいい車両の「北近畿タンゴ宮津線」

東舞鶴駅から見える「青葉山」


着いた! (11:11)松尾寺駅にて

タクシーで 松尾寺へ移動でした。

まずは 納経場へ

お尻が痛くなるころ、松尾寺駅に着きました。
駅の外には 昨日お願いした 京都タクシーさんが 待っていてくださり 乗せていただく。
松尾寺駅まで 1070円でした。 ありがとうございました。

土産物屋さん おそばやさんとありましたが、どちらも 閉まっている風情でした。
階段を登ると 松尾寺山内でした。
御朱印場の 建て看板をみつけ、まずは 赤い建物へと進みました。




ご朱印。



階段上の「本堂」
馬頭観世音を本尊とされる
西国第29番札所です。


渡り廊下の奥が 登山口。



ちょっとした ハプニングが!
納経場へ しーちゃんが 入ってこられないので「どうしたの?」
「御朱印帳 忘れてたー(><)」
別用紙に 朱印を押したのが 用意されていて 事なきを得ました。「ホッ」

気を取り直して しゅっぱーーつ! さあ 登ろう!







登山口でーす。





林道が左手に伸びている
右手が登山道 標柱がありました。


ぼちぼちと 登りましょう。
U字に 掘れた道は 風も無く 暑いー。 汗がポタポタです。





壊れた鳥居さんで 下ってこられた方々と遭遇でした。

(11:57)405M地点。

20分ほどで 405M地点の 標柱がありました。
松尾寺が310あたりなので 100程登ったのかな

地図で確認すると 比較的歩きやすい 平坦部が終わり これからが 等高線の詰まった 激登り箇所になるようです。
気を引き締めて あるきましょう。











ついに 激のぼりになりました。 なんど たれた ロープを掴んだでしょう。
なんど 木の根っこを 掴ませてもらったでしょう。





















暑くて 団扇で扇ぎながら 息に、心臓にあわせて歩くしかないです。
よたよた と しかし 足は安全なところに置いて 身を引き上げました。
登りで 水分1L 飲み干しました。






















ちらり 初展望!

今寺からの道と合流。

























あっ 西峰ほこらの 後ろの岩だー!

回り込むと 南にのびやかな 京都の山々の景色が見えました。
「おーいっ」と 声が聞こえ 振り向くと 西峰ほこらの 背後の大岩に 登山者がおられた
では と 登っていきました。





ほこらの後ろに回りこむ、

大岩が 上からせまる!

登っていきます。










内浦湾が 見えているのですね。ネットで見たとおりやはーと 感激のしーちゃんでした。





高浜原発は 左の半島の 付け根にあるようですね。






岩の上より 西峰 ほこらを写しました。




大岩におられた 先行登山者さんと カメラの写しっこ。
大阪は 茨木と 神戸は垂水の方々でした。私達と 同じような 地域のお3人でした。








ネットでみた洞穴だー!

しーちゃんご提供

では とっとと、東峰めざします。案内本では 40分とあります。











すさまじい 鉄梯子があるらしいのですが、まだ 出てないような、どこにあるのかなーぁー?



























しーちゃん かっこいいー。

「こっち向いてー」

はぁー!! 激下り鉄梯子はこれだなっ!










東峰祠です。 ヤレヤレ!

東峰祠の 階段下に 広場があり、ベンチが6台ほどならんでいます。
さきほど おにぎりを一個食べたのですが 残りの お昼ごはん&休憩となりました。





タッチー

タッチー2

山頂の標柱アップです。






東峰 祠を見上げながら ベンチでお昼でした。



丸太で整備された 道が続きました。






金比羅さん

展望台

展望台からの風景

展望台から下は キレイに整備された 丸太階段道が つらなり たんたんと 安心して 下りましたよ。





アンテナ

もう少しかな

あっ 舗装道路が見えた! おわったぁー★






中山登山口


青葉山青少年旅行村
タクシーを待てます。


タクシーで青郷駅へ。ロッジ風の「青郷駅」です。


舗装道路が見え、中山登山口に着いたことが分かりました。
終わったー! よかったー! 青少年旅行村へは 舗装道路を4分ほどでした。
管理棟の 横にある トイレをお借りして、汗を拭き 服を着替えました。

さっぱりして 高浜タクシーに電話。直ぐにきてくださるそうです。

待ってる間に 管理員さんに出会いました。
なんと その方は しーちゃんが 「蜂」のことを 尋ねた方でした。
いや、奇遇でした。
「おかげさまで 安心して登れましたー」と、お礼を 申し上げました。

ほどなく 高浜タクシー山が来てくださり青郷駅へ。 @1540でした。
15:58分 駅に滑り込め 予定より 一台早い16:00発 東舞鶴行きに乗れたんです。

東舞鶴で40分の時間待ち、アイスクリームを食べました。

以後は 福知山 篠山で乗り換えです。
いねむり&反省会を しつつ尼崎へ到着。
しーちゃんに またの 山行をお願いして 分かれました。ありがとうございました。
青葉山さん、ほんとに いい山でした。ありがとうございましたーー★




しかし、、、、、、、、、、、暑かったーー(笑)





摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2014年山行記録