======高取山…菊水山…鍋蓋山…新神戸======



山陽西代駅(9:00)…登山口(9:48)…高取山縦走路(10:11)…町歩き(10:27-)…ひよどり越駅(11:23)…鈴蘭台処理場(11:54)…(12:00-23)…菊水山(13:16)…天王吊橋(11:56)…鍋蓋山(14:26)… 大龍寺山門(15:00)…市ヶ原(15:16)…新神戸(16:10)…自宅

山行時間=約7時間 +自宅まで40分
情   報=おトイレは 鈴蘭台処理場に 高取山縦走路分岐に 大龍寺に 市ヶ原に 新神戸登山口に ありました。


全山縦走路の中で 高取山から 菊水山への町歩き、
随分前に 主人と歩き 迷い 歩けなかったことがありました。
12月 塩屋から 高取山まで 歩いたので 
今日は 第二弾として 高取山の 中腹の「縦走路」から 入り 行ける所まで行くことにしました。






(9:36)登山口分岐へ到着!

駅で 切符を買おうと 料金表を見ると 板宿と 西代では 170円も違います。 お安い 西代駅まで 買いました。
西代駅北出口より 結局 育英学園の横に出てしまいまし。 まぁ いいか、無事登山口分岐へ到着。




高取台中学校からの 展望はさっぱり





途中 高取台中学校からは 見晴らしが良いが 今日はPM2.5の影響かサッパリです。
これでは 菊水山からの絶景に期待ができないな、、

学校北側の 斜面に 「梅」が咲いていて いいかおりでした。 やがて登山口に到着です。
もう下ってこられた 毎日登山の方々とご挨拶です。「おはようございまーす」







長田小学校からの道と合流





毎日登山の方々どんどん、くだってこられ 挨拶に忙しいぐらいです。
皆さんお元気、明るい、充実したお顔で、下っていかれます。
高取山の 沢山の神々がお祭りされてる パワーかしら。

私はフーフー 縦走路分岐を目指しました。
今日は 暖かく アンダーウエアーに 長袖 半袖の重ね着だけです。それでも 汗が出てきます。
なんども 立ち止まっては汗を拭きます。








やがて 摩耶山が見える展望箇所ですが やっぱり さっぱりです。





(10:12)登山口から20分ほどで
縦走路分岐に到着








「?」直進はどこへ繋がるんでしょう?



縦走路分岐に到着。広場にトイレがあり その横が 縦走路でした。まずは おトイレお借りしました。
歩き安い道を、下って行きます。





「土石止め」の前を通過

町に合流しました。

「あるある!」「全縦標識!」

15分ほどで 町にくだれました。ここからが難所。「迷ったー」の レポ がありましたっけ。
「ホーホケキョ」と 鶯の 初鳴きを 聞きながらの下りでしたよ。 もう春ですね。











標識が 要所 要所にあり、ここまではよかったんです。



これを見逃しました。(><)

30分後 縦走路に合流!

交差点で 逆方向から来られた 登山者と 情報交換したんですが 聞き取り方が悪かったのね。
ひつじ保育園のほうに 曲がると聞き 左折して直進したんです。
帰宅後分かりました。保育園の看板の下に 縦走路の標識が写ってたーー★
無駄に北上し 標識無く 検討をつけて、下ると 標識に無事遭遇でした。ロス30分でーす。





そして、、橋を渡り、

ネットで見た あんなところや、、

こんなところを通り、

西神戸道路の高架トンネルをくぐり抜け、





カクント90度に曲がり、

(11:23)ひよどり駅に着きましたー★

駅の南に廻り込み

公園に沿って 進む。

駅前で小休止、山と高原地図を開き 路を確認! 駅の南側を平行して 通るのだな。



やがて うっそうたる道になり。

道路に合流!





ひよどり駅からは 標識完全完備です。迷うことなく 菊水登山口へと 進めました。



?

なるほど山麓バイパスか!

鈴蘭台処理場でおトイレを借りました。

進むと?

どんどん進んでいきました。やがて 鈴蘭台処理場を過ぎ あったぁー★
今日の第二目標★
Tokiwaさんが 紹介されていた、カフエ、「KIKUSUI BASU」です。もちろん入りましたよ。
お二人が おうどんを食べながら 将棋をさしておられ、、、「おうどんが おいしそう。」 
今日はカップうどんに お湯も持っていましたが、、誘惑にかてず、「おうどん おねがいしまーす。」「はーい」となりました。












350円と格安なのに たまご おぼろこぶ 分厚いかまぼこ ゆずまで 入っていて感激。 暖まりました。
ゆっくりしたいけど、、先が長いので 20分で失礼しました。いつかのんびりと来たいです。 KIKUSUI BASE






閉鎖された「丸山駅」





でっかーい、石井ダム

なんとも 不思議な空間を 歩き 菊水山へと 取り付きました。





畑です いいなぁー。

(12:42)兵庫登山会のおなじみの 標識。

やっと 菊水へ しがみついたー★





ごろごろ道だったり

プラ階段だったり

ゴルフ場が見えます。

歩きにくい 高さの 丸太階段 岩階段 プラ階段を 息にあわせて ひたすら登ると つきました。
ここでも 4人に抜かれました。また トレランの方々が10人ほど 下ってこられました。


(13:16)着いたーー★ 菊水山頂でーす。



西代駅を出たのが9:00 約4時間かかりましたー
ヤレヤレ 展望は PM2.5と 小雨で 絶望的ですが 仕方がないです。




絶景なのに、ざんねーん。

南の風景。

展望台で かすむ景色を眺めつつ おにぎりを お茶を戴きました。
山頂には 10人ぐらいの登山者がおられました。


2009年の 南の風景です。





(13:23)三角点にタッチして 下るぞっ!

けっこう!

疲れる!

下りです!

足元が悪いので 一足一足 確実に ゆっくりと下りました。
途中 休憩をしていると 若い男女が抜いていかれた。
すれ違いざまに、「あの、、下られますか?」と 男性が尋ねてくださった。
「はいっ 下りますよ」と答えたけど、、どういうこと?だったのかな??

「どう言う意味かしらん?」と つぶやきながら 吊橋へ進んだのでした。
菊水山458.8は 吊橋は250Mぐらい、200下るんですね。









(13:56)天王吊橋です。

吊橋に着きましたー! 有馬街道は あいかわらず 沢山の車が走ってました。
騒音を聞きながら 橋を渡ると 鍋蓋への 激登りが待ってます。


鍋蓋への登りです。何度見ても ひぇーです。

なんとも ややこしい足元です。





こんなのや、

大岩や、

小岩が あって、

登りが、穏やかになると、、





(14:26)鍋蓋山でした。 ほっとしました。



山と高原地図では 菊水から鍋蓋まで 1時間とあります。
菊水13:23出発 鍋蓋14:26着と まずまずでした。
登山者にどんどん 抜かれるので タイムが心配でしたが よかったーぁー♪ 

吊橋は250ぐらい 鍋蓋山は486.2です。230登ったんですねー★

オレンジ色のカッパの男性 鍋蓋を下って直ぐの「七三峠」へと向かわれたらしい。姿が見えなくなりました。
傘を我慢してましたが ここでザックから出し さして歩きました。




(14:40)穏やかな道を のーんびり歩きます。





(14:58)登れば、大龍寺

20分で大龍寺山門です。これが見えたら もう 新神戸に着いたも同然です。(笑)
町歩きで迷ったりで 一時は 新神戸に17:00着かしらと  思いました。
足元ももう安心、緊張も解け ラジオを聴きながら のんびり、のんびり歩きました。



(15:00)


大龍寺山門前の道路を渡ると、
縦走路


再度東谷を 市ヶ原へと進みます。


市ヶ原手前で
 登山者が集っておられました。


携帯に メールが着信しましたが なにせ谷の中 送信できません。
五本松堰堤で やっと 送信できました。




(15:16)市ヶ原です。



(15:42)五本松堰堤

(17:00)喫茶「ピサーノ」で 御褒美。(^^)

新神戸で 無事下山メールを送り ぼちぼちと歩きました。
葺合高校近くの なつかしい 茶店 「ピサーノ」に寄りたくなり よりました。
経営者は変わったんだな、、、。以前の 方とは違うようでした。
店内は 以前のままで 懐かしい。ケーキセットをいただきました。

帰宅後 夕食を作り お風呂に ドボンです。
念願の続きが歩けました。ともかく 歩けてよかった。「山さん ありがとう」


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2014年山行記録