=====大池地獄谷西尾根〜ダイヤモンドポイント=====

(神戸市北区)


山行時間=約3時間 
情   報=おトイレは 神鉄大池駅にありました。

コース=神鉄大池駅(9:23)…大池地獄谷登山口(9:47)…西尾根分岐(10:11)…西尾根…ダイヤモンドポイント(11:30-12:00)…丁字ヶ辻 (12:38)から バスにて下山



アクセス=三宮から 地下鉄 北神急行に乗り 「谷上駅」へ。
谷上で 神戸電鉄に乗り換え 2駅目が 「大池駅」です。

駅から登山口へが難所
と、言われる 「大池地獄谷」です。
山と高原地図をよく眺め、大池駅からまずは南へ進む。
地獄谷登山口は 南西方向にあるので、
西への道を取る。
しばらくすると山すそに 阪神高速北神戸線の高架が見える。
それを目指すことになります。
高架下へと繋がる 広い道への分岐には 標識がありました。
以前にあった 標識はまったくありませんでした。

広い道に出ると 神港高校大池グラウンド方向へ進みます。
(看板がありました。)
次の分岐に目立つ標識 「石楠花谷分岐」が、ありますが、
やりすごし、
先にある 階段を下り、
「神港学園大池グラウンド」の、フエンス沿いに 進み、
阪神高速北神戸線の高架下を通ると、 登山口です。


(9:23)駅からまずは南へ進む。


地図を見ながら 南、西へと進む。


(9:33)阪神高速北神戸線が見えた。
その下が登山口ですと しーちゃんに説明。


山歩きを始めたころ 初めて磁石を使ったのが 駅前でした 。どっちが北?? でした。
南を確認し進んだと しーちゃんに話しました。

ネット情報の 建物や目印を頼りに 歩いて迷い 
地域の方の尋ねて 登山口に 着くのに 1時間もかかってしまったっけ。
山と高原地図をよーく眺めたら たどりつけるのにね。








標識発見!! 右へ下ります。

(9:38)街中で 標識があったのは ここだけです。

未熟な思い出を話しながら 登山口へでした。
標識があったのは一箇所だけと、思ったのですが 検索しますと 
最近のレポで 標識があったようです。違う道を通ったのかな?




(9:41)広い道へ合流!

「神港学園グラウンド」の、ほうへと進む。

「石楠花谷分岐」をやり過ごす。

広い道に合流すると 神港学園グラウンド方向へ進む。
標識がある 石楠花谷分岐をやりすごし、直進! 
直進すると ガードレールを割って 右へ下り階段があります。下ります。






(9:43)分岐にある標識。

右へ 標柱がありました。

(9:47)直ぐに 右手に階段があり下ります。

階段には 標柱があるので よく分かります。下ります。
階段を下ると グラウンドのフエンス沿いに 進みます。









う、、ん ノースロードではなく
ダイヤモンドポイントと明記したほうがいいのでは


(9:53)依然あった飛び石がないです。


高架下をもぐると 渡渉です。飛び石は流されたのか、途切れがち。
ちょっと上流に渡りやすい箇所があり そこを渡りました。
地図ではここまで25分、実際は30分とまずまずのタイム。






(9:54)雪景色のポスターと標識。





落葉でふかふかの道を 踏み進みました。
,


堰堤が見えました。



手製の「尾根道→」の、標識がありました。

谷の向こうは東尾根やねー! 右手に西尾根道の分岐があるんやけど、、。
でっかい標識がありました。あたりをシゲシゲ眺めると 「あったー!」 手製の小さな標識。ありがとうございます。




(10:11)登山道に入って 15分で尾根道分岐でした。
これで 「ダイヤモンドポイント」まで、一直線です。








「尾根へ、行くよー!」としーちゃん。

なんとか 読めますが、、(汗)

尾根に乗りました。

分岐の初めは 藪っぽい 「テープありましたーぁ」と しーちゃん♪
手製の標識も割れてる。表六甲に比べて 標識が整備されてないようです。
やがて 尾根に合流。合流点に 直進で下る道の踏み跡がありました
しーちゃんの1/25000を見ると、
阪神高速北六甲線が着く前の 本来の道なんでしょうね。さて どこまで下れるのかな。
などと、思いつつ 登りました。


 


急になってきた。

大池の町が 枝越しに見えました。

こちらは 読める標識。








ロープをつかんで体を持ち上げます!

ロープ場を振り返って!

冬枯れの いい感じの 尾根道です。(^^)






よいしょ、よいしょ。

ちらり 東尾根。






だいぶ登ったねー★










大池から 神鉄六甲あたりでしょうか。
丹生山系の向こうは八田の町かな。





このあたり 踏み後不明瞭でした。


ダイヤモンドポイントまでに 大池地獄谷の方向へ 石楠花谷へ 細い道が 数本ありました。
地図にない道が沢山あるのですね。



北六甲から 明石大橋が見えるなんて!
水晶山手前で高度が700近くあるのかな?
新穂高 648Mや 黒岩尾根の600峰も交わし、 六甲の峰峰の間を ぬって
 明石大橋が見えるなんて! ちょっと感動!


岩テラスから明石大橋が見えたよ。
写ってるかな?


笹が出てきたっー★



(11:14)水晶山でしたーぁ!710M



ぼちぼち 水晶山では? と 注意しますが 標識がありません。
岩ベンチなどあり ここではと きょろきょろ、足元の小さな岩に 書かれてありました。「水晶山」あったぁー!





石楠花谷合流ポイントの標識。

岩がありましたー!

水晶山から アップダウンがあり 石楠花谷合流ポイントでした。
こちらは実線にはなっていますが、難路のようで 歩いたこと無しです。
岩がありました。ロープを握らなくても登れますが 右巻き道もありました。



もう一息でしょうー♪


(11:30)着きましたー「ダイヤモンドポイント」
名前がおおげさ過ぎですが、(笑)





地図では登山口から1時間20分とあります。1時間30分で到着!
なかなかいいやん♪ もっと 遅かったかと思いました。(^^)



景色を写す、しーちゃん!

記念に一枚!

景色を眺めながら ラーメンでした。

結構寒いっ! じっとしていると 寒く ランチを切り上げました。
アイスロードを下る予定でしたが 所用発生!
丁字ヶ辻から山頂周回バスで 六甲ケーブルへ





こちらは 左へ。

(12:38)丁字ヶ辻バス停に到着。
アイスロードを下る予定でしたが 
所要発生!
丁字ヶ辻へ出て 山頂周遊バスで
六甲ケーブルへ。
ちょうと12時44分発がありました。

ケーブルは運休中なので
代替バスで 「ケーブル下駅」へ。
さらに 市営バスで 「JR六甲道」まで下り、
しーちゃんとお別れでした。。
また 来年、よろしくお願いしまーす。
西尾根 いい尾根でした。
ありがとうー♪









摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録