山行日 2013/08/02-03(金、土)
コース 8/02 JR木曽福島(8:30)…バスにて「田の原」<9:55>…アカッパゲ<10:42>…8合石室非難小屋<11:19>…富士見岩<11:46>…一口水<12:23>… 9合目石室非難小屋<12:47>…王滝頂上山荘<13:22>…王滝口頂上奥社<13:29>…御嶽頂上山荘<14:17>…御嶽神社奥社…剣ヶ峰<14:26>…頂上社二ノ池分岐<14:42>…二ノ池小屋<15:12>
歩行時間=約5時間

8/03 二ノ池小屋荘<6:18>…賽の河原<6:31>…三の池展望箇所<6:40>…賽の河原<7:05>…二ノ池小屋<7:40>…9合目覚明堂<7:54>…石室山荘<8:02>…明治不動<9:09>…金剛童子<8:41>…女人堂<9:16> …7合目行場山荘<10:10>…ロープウエー飯森高原駅<10:23>…15分…鹿の湯駅<10:40>…バスにて木曽福島駅
歩行時間=約4時間



念願の「御嶽山」に 行ける事となった。ひとりでは 心細い、「しーちゃん」を おさそいすると快諾! よかったです。
予定をあわせ プランを詰めて 出発。前日は wakuwaku-dokidokiでした。

新大阪駅、「新幹線東京行き のぞみ、自由席」で 無事合流!



名古屋までは 一時間弱、早くなりました。
中央線に乗り換え、「ワイドビューしなの」に 乗りました。
木曽福島まで 1時間半。お話をしたり コックリコックリと いねむったりで これもあっと言う間に着きました。
木曽福島駅前から「田の原」行きのバスに乗りました。
くの字くの字のながーーい 道路を進み 涼しくなってくると 田の原着でした。
以外に狭い駐車場と 御嶽観光センターと田の原山荘 以外 なにもありません。
鎮座しているであろう、御嶽山も残念ながら雲の中。
おトイレを お借りして さあ 出発です。気持ちが高まります。

1)木曽福島駅 8:30分です。



2)8:40分発のバスに乗り1時間、「田の原登山口」に
着いたのが9:55分でした。



3)標高2180Mあるそうです。
準備も終え いよいよ登山開始!
よろしくお願いします。




「六根清浄」と 唱えておられる 行者さんたちに そこかしこで 出会います。信仰の山ですね。
足元には かわいい高山植物が もう、咲いていてくれています。
見上げても、雲がわき 御嶽山は 雲の中に 隠れているようです。

4)「カラマツソウ」

5)「オトギリソウ」

6)「ヤマハハコ」





7) 木製階段で歩きやすいです。


8)ゆっくりと行きましょう。


9)<10:25> 大江権現さんでした。
般若心経をあげておられました。





10) 地図にも載っている
「あかっぱげ」の標柱が倒れてました。


11) 小広くなり 赤土が顔を出していました。


歩き始めは 意識してゆっくりと 進みました。





12) 少し雲が切れ 眼下の景色がうっすら。
見えた、見えた!と喜びました。


13)こちらも 少し見えます。いいないいな!雲よ 切れてね。





今のところ 息切れもなく、順調です。
道は 木製階段や 丸太階段 岩道が 混じるようです。
足元 注意が必要です。

14)がんばる「しーちゃん」!

15)岩のガラガラと丸太階段が混じります。

16) アキノキリンソウ





金剛童子11:00頃着で 所要1時間。
山と高原地図上では75分とあり まずまずのペースのようです。

17) <11:00>金剛童子らしいです。
所要一時間とまずまずのペース。


18)振り返って!
雲よ 切れてね。


19)岩岩 、してきました。
<11:07>、標柱に8合目とありました。2500Mかな




20)上は まだまだ雲がいっぱい。

21)随所に 可憐な「イワキキョウ」

22) <11:19>こちらが 8合目岩屋でしたっ!!




だんだん 息が切れます。「食べる酸素」の出番です。立山も 八ヶ岳もこれで登れました。
ラムネ味の 食べる酸素を分け合い のどを潤して 歩きました。
ガラガラ道も最高潮です。

23)ゴゼンタチバナ

24)<11:46>富士見石

25)この時 王滝山荘が見えてたんだー。




9合目の 標柱を見つけたときは すぐ王滝山荘があるんだと 大喜びしました。
ポイントが多く、一口水も 過ぎていないことに気づかずでした。
糠喜びでしたね。

26)オトリギソウ

27)イワツメグサ

28) <12:00> 9合目に着いたんだー!と、感激。





29)もう、ガラガラです。

30)岩と岩の段差が高かったりと 歩きにくいです。



31)「王滝山荘」は、ガスっててよく見えず、

32)9合に着いた!と、 喜んでます。





崖に咲く花を写していまーす。


34)「田の原」が見えてまーす。眼下は 雲が切れたのかな。




35) <12:23> ありゃ 一口水。

36) ってことは 9合目はまだジャン

37) が〜〜ん と疲れが最高潮に!(笑)



9合目分岐と石室非難小屋が現れました。時計を見ると12:44。
地図上では「7合目金剛童子」から、所要50分と、あります。

100分かかりました。倍かかりましたー!遠かったー!
次の王滝頂上山荘まで40分とあります。
9合目は2800M 王滝頂上は2936M 136M体を持ち上げなければ!
どうなりますか。

38) <12:44> やがて 9合目分岐があった。2800M

37)背後の石室非難小屋も!

38)あれはー??




39)中央不動でした。

40)中央不動と刻まれた標柱石

41)




43) 13:00)はぁ、、雲が切れ 見えてきましたー。王滝山荘です。やっとここに来た!★!★!




44)レポでみた 標識だー。

45)うわー★ すごい迫力の岩!

46)ついたーーー★




着きました。9合目から 48分、地図上は40分とあり ここはまずまずでした。
ここでだめなら 王滝山荘泊ですが、、、、歩けるみたい。よし 行こう!
軽く 食べて 山頂へと出発です。

47)<13:22>王滝山荘横。

48)玄関かな。

49)屋根の上に 大きな石が乗っています。


50)記念撮影 シャッターをお願いしました。2936M

51)王滝山頂とかかれた 標柱。

52)階段を登ると、



53) 王滝口頂上奥社の さらに奥に 「剣ヶ峰」が、鎮座していて、びっくり。


54) 王滝山頂は2936M 剣ヶ峰まで 高低差140Mです。
息切れも 最高潮。三歩歩んで 10秒休むと進まないです。





しーちゃんご提供。


55) ヘリで 剣ヶ峰頂上山荘へ資材を運んでるようです。

56) 硫黄のにおいがします。




57) 頑張るしーちゃん!

58) 「御嶽頂上山荘」に、着きました




59) 二ノ池分岐を確認して ザックをおかせていただきました。

60)<14:21> ネットで見た 階段を上がると いよいよ 山頂です。



王滝山荘から 64分かかったことに、「うっそー??」 地図には25分とあります。4倍も掛かったの??(笑)
山と高原地図では 所要3時間10分、私達は10時スタートで14:26着と 4時間26分かかりましたよ。
でも 無事に山頂踏めましたーーーーーーしーちゃんと 手を取り合って喜びましたよ。

61) <14:26> ともかくバンザーーイ!!3067M


62) 二ノ池でーす。今日の宿も見えてまーす。
山頂動画です。




残念ながら 遠望は ありませんでしたが、近くの 景色は見えて 大満足でした。
二人で 頂上を踏めて しみじみと「よかった、よかった♪」嬉しい思いが こみあげました。

63)山頂の標識と二ノ池。

64)奥社です。

65)山頂にただずまれる、しーちゃんです。




さぁ 宿へ下りましょう。奥社にお参りをして、ここまでのお礼を 明日の無事な山歩きをお願いしました。
剣ヶ峰頂上山荘前で 抜きつ抜かれつだった 行者さんたちと再会しました。
来年はもう来ないとおっしゃるのですが、なんと今から下山です。
いやーーお元気でーす。楽しいお話をして、手を振り合ってお別れでした。
おかせていただいたザックを担いで 宿へ出発です。



続きを見てくださいne。 摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録