……山頂より臨む「御嶽山」、日の出、展望が最高でした。1377.3M…… 


山行時間=登り 約4時間30分  下り 約3時間  山頂滞在2時間30分
情   報=おトイレは 登山口近くに 、3合目上部に、山頂にありました。

近江長岡駅…タクシーにて伊吹山登山口(23:08)…1合目(23:52)…2合目(0:27)…3合目(1:02)…5合目(1:28)… 6合目(2:00)…7合目(2:24)山頂(3:33)…ご来光を待つ…朝食後下山開始(6:00)…5合目(721)…登山口(9:00)


登山口から 山頂まで 道は明瞭です。長いので 体力調整しながら がよいと思います。
全体にカレンフェルトのごろごろ道が多い。捻挫などに注意でしょうか。
5合目からは登山道狭く 急登りなりますが、くの字 くの字に登るので それほど 急さは 感じませんが、
7合目からは 岩場が多くなります。慎重に足を運べば 大丈夫です。
山頂部、広く 道が交差していますが、1合目に下るには 対山館前から下ればいいでしょう。
さすが100名山。すばらしい山です。湖国バス



しーちゃん かおりさんから お誘いいただき 急遽 念願の 「伊吹山夜間登山」が実現しました。
「うわ〜〜ぁ〜!夢見たい-ーー!」
JR大阪でしーちゃんと合流、その後 かおりさんとも、無事無事合流できました。
米原で乗り換え 近江長岡駅に下りました。
登山口は220Mほど、山頂は1377.3Mと 行程差1150Mと トレーニングに申し分ないです。














1)かおりさん サラちゃんと 合流できた。
近江長岡駅からタクシーで登山口へ。


2) (23:08) 登山口のバス停です。
後ろの神社で 準備をして出発。

3) バス停付近地図



登山口のおトイレをお借りし かおりさん、しーちゃんの おやつの差し入れをいただき、
ヘッデンつけて、いざ出発です。
3合目まで運行していた ゴンドラはもうありません。
一合目から歩くのは始めてです。まして夜間、あたりは想像以上に暗く ちょっと緊張。
かおりさんは 「伊吹夜間登山」は、なんと「8回目」とか、心強いです。

ゲートをくぐり、直進ゴンドラへの道を見つめていると、 かおりさんが 右手登山口を 指し示してくださいます。
標識があり 夜目にも ヘッデンを照らすとよく分かります。階段を登っていきました。

急登りで、うっそうとした 樹林帯を抜けると 一合目山小屋前に着いた。
前のベンチをお借りして 休憩。
視界が開け すばらしい夜景が 見え出しました。琵琶湖の対岸の灯も見える。
なんども カメラを向けましたが、まったく写せずでーーす。(トホホ)

長浜の町の灯が瞬き、とても美しい。
「町の灯りが、 とてもきれいね、長浜〜〜ブルーライト長浜ー♪ 」と 鼻歌もでます。

「これは 御来光すばらしいでー」と かおりさん。 期待が高まります。(^^)
蛍の瞬きも 見ることができました。3合目から5合目は ちょっと霞が掛かりました。



4) (01:02)3合目迄が、長かったー!

5) (01:28)私のカメラでは写らなくて残念。

6) 5合目自販機の光を見るとホットしました。。


ザックも 雨具 防寒ジャンパー 着替え あったかい飲み物と 8キロになった。
ひさしぶりの 8キロが 重かったです。(><)
3合目までが 歩いたことが無かったためか、長かったーーー!

かおりさんは サラちゃんの お水を持ってきておられ 休憩のたびに お皿に入れて飲ませておられます。
ザックを持つと おもーい やっぱりすごいなー★
指笛か?と思われる 鹿の鳴き声が、聞こえました。
歌を歌い 口笛を吹くと、暗い草原で もぞもぞと 動物の気配が?? いのししかな??

5合目に着いたら ヤレヤレと思いました
「これからは あっという間や 6号、 7合 8号と早いでー」と、かおりさん、
疲れた様子を見られてか、絶妙の 励ましです。「よーし、あるくぞー★」



7) (02:24)7合目からは岩場。
気をつけて 岩をつかみ 体を引き上げました。
暗くても ゆっくり登れば大丈夫。


8) (3:33)着いたー! 長かったー★
登山口から4時間30分かかった。
5合目から2時間!


9) 東側に陣取り 御来光を待ちます。






4時近くになると 空が白み始め すこしづつ 明るくなってきたよ。
うっすらと 周りが見え始めると 御来光狙いの方々が 結構おられました。
なんと なんと!! 御嶽上空が ピンク色に染まりました。
オレンジや赤に染まる 朝焼けは見たことがありますが、
こんな 朝焼けは 始めてみました。テンション上がります。(^^)


10) (4:27)「おお!白山見えてるなー」と、かおりさん

11) (4:32)フアインダーを覗く、かおりさん

12) (4:34)御嶽がピンクに染まるよ!



13)

14)




15) 見てみ、あれ!「白山」が見えとる。
こんなに見えるんは 8回登ったけど はじめてやなー♪ とかおりさん
動画です。






16) 望遠鏡を覗く かおりさん 「小槍もみえてるでー」 





17) (4:59)あれ! だいぶ右から登りました!!





18) 伊吹北尾根を入れて 日の出です。


「さあ 鈴鹿もきれいぞー! 鈴鹿、見に行こう」と、 移動です。






19) あれ? あれ何? ああ 影伊吹ね!
琵琶湖の向こうに 「比良山脈」と 「影伊吹」です。
薄い霧に伊吹の影が写ってました。

いやぁ〜、先日K2さんのHPで 影富士を拝見したところです。



20) 霊仙 御在所 綿向などが見えました。
もちろん かおりさんの説明によります。






21) かっこいいかおりさん

22) かおりさんに写して頂く。

23)



24)しーちゃん 足がながーーいい★

25) 6:00 下山開始です。

26)


お花を眺めつつ カメラで写しつつの下山となりました。


27)

28)

29)



30)ウツボグサ

31) アザミ

32)



33) シモツケソウ

34)

35) ホタルブクロ





36) クガイソウ

37) あれ 北尾根に向かってる。修正でした。

38)





39) サラちゃんの お世話をしながら下られます。

40) こんな登山道だったのねー。

41) シライトソウ





42) はぁ 3合目が遠いなー♪

43)

44)




登山者さんが どんどん 登ってこられます。
さすが 土曜日。「ご来光どうでした?」「最高でしたー」「やっぱ伊吹は夜間登山やねー」と 登山者さん。

45) 5合目が、近づいた。

46) (7:21) 5合目到着ー!

47) イブキフウロ




「暑くなってきたネー。涼しいうちに下れたねー」と 笑顔のかおりさん

48)

49) (7:40) サラちゃんを抱っこして休憩です。

50) 黄色く染まっていますね。




3合目に到着。廃止になった ゴンドラの建物がありました。
「ユウスゲ」を眺め ゲレンデ状の斜面を歩くも、ひざの疲れが最高潮

「先に行っとくから ゆっくり自分のペースできて」と かおりさんの ありがたいお言葉。
ゆるめて、再び ぼちぼちと下りました。

51) (7:50) 3合目 「ユウスゲ」でした。

52) 振り返って! さっきまでテッペンに居たんダー★

53) (9:00)戻ってきました。登山口です。




しーちゃんに 追いつき ヤレヤレ登山口に着いた。
ベンチのかおりさん「早かったなー」と ひとこと、OYASASII-★

おトイレへ直行。
9時17分にバスがあるらしいで と、かおりさん。バス停で見てきますねと 行こうとすると、
臨時バスか? 到着し走り出した模様、「あらら、」と思っていると、。
かおりさんが 合図をして バスを止めてくださり 飛び乗りました。
9時5分でした。 さすがーーー★★★



54) (9:00) 登山口でーす。


55)近江長岡駅到着!


56) 近江長岡駅前です。
後ろに「伊吹山」



かおりさん しーちゃん、ありがとうございました。感動の「伊吹山夜間登山」でした。
8回にして こんな 夜景 日の出 展望は はじめてと かおりさん、
よい時にお誘い いただき、幸せ〜〜〜★〜〜★
車中は 3人で 船をこぎました。ありがとうー★ ことばで 言い尽くせない ありがとうー★
「伊吹山夜間登山 バンザーイ」 そして 山〜ありがとうー★(摩耶山さん歩)







摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録