有馬 「水 無 谷 」

水無滝は すてきでした。 2013/07/02



山行時間=約4時間
情  報 =おトイレは 駅にありました。

有馬口(9:20)…東へ…道なりに南へ…住宅街…北神戸線高架下(9:45)…水無谷分岐(9:48)…深戸谷分岐(9:56)…堰堤でもどる(10:11)、… 深戸谷分岐(10:30)…水無谷へと進む…大堰堤(10:39)…水無滝(11:27)…有馬口へ戻る(13:25)
 

前回、蜘蛛の巣 雨上がりの水滴に 負けて 有馬へ下った。リベンジと思い 用意をして出発でした。
バイクで新神戸駅へ。北神急行で谷上へ。神鉄に乗り換え、有馬口下車です。
だが しかし、、先輩から戴いた地図を忘れ、、思い込みから 敗退。
水無滝からは、結局 脇道をみつけられず、往復に終わりました。
からとの湯で 汗を流し お客さんとの楽しい出会いもあり、「まぁ いいかぁー 、、また行けばいいかぁー」と 帰りました。





有馬口…深戸谷…仏谷峠…逢ヶ山 なんて 甘い考えで、先輩から戴いた地図もわすれ、のんびり 出かけました。

1) (9:20) 「有馬口駅」

2)駅西側の 踏み切りを渡る

3)左折し まずは東へと 進みます。




駅前に コインパーキングは無いのかな? と 見てみましたが 「月決め」のみでした。
踏切を 渡り 適当に左へ。「峰山峡」とは 逆方向へ 進みます。
やがて 駅から20分、「北神戸線の高架」が、見えた。

4) ねむの木が 咲いてるー♪

5) 選挙かぁーー。

6) 北神戸線の下をくぐる。




高架をくぐると、林道になります。3分で 「水無谷 深戸谷分岐」です。
こんなに、近かった? 前回の遠い記憶をたぐると、もっと 遠かった記憶が。
分岐から8分で 「深戸谷分岐」に、たどり着いた。 散歩の方とすれ違いました。

7)水無谷 深戸谷分岐でーす。標識ありません。

8)見えてるのは 「鬼が島」かな?

9)分岐にあった 依然あった標識がない!





意気揚々と 深戸谷、林道を進みます。堰堤工事用に 作られたのでしょうね。
右手の 赤テープ(帰路では見えず)が 帰宅後調べますと、堰堤を高巻く 本来の「深戸谷」への、道だった。

10)右手に 赤テープ!

11)ヌスビトハギ

12)オカトラノオ





ここの林道も 滑りそうで 落葉や草を踏ませてもらい 進みました。

13)舗装された林道です。

14)やっぱり 葉っぱだけですね。







15)先輩に戴いた地図をよーく見れば分かったのにね。
歩行地図は 谷を大きく離れて 山腹を高巻いてる。
今日は持って なかった、(><)



林道が終わり 地道になったとたん、踏み後 うす〜〜〜いです。




16)




17)岩が崩落していました。

18) (10:11) 堰堤が見えてきた。





堰堤が見えてきました。左から 巻くのかと 少し登ってみますが、、、まったく踏み後がなくなりました。
止めました。分岐へ戻りました。おばさん単独に無理は禁物です。(ただ ただ調べ不足だっただけですが、、(涙))

19)う、、ん 踏み跡がありません。


20) (10:30) 分岐に戻りました。


21)分岐近くにあった 標識。
見ても よう分からないな、





ルートを考えましたが、「水無滝を見て帰ろう」と言うことに! 分岐から右へと進みます。
やがて 川原がひろ〜〜くなり、大堰堤が見えてきました。

22)「鬼が島分岐」を、やり過ごします。

23)

24) (10:39) 「大堰堤」が現れました。




探りながら 進むと 左から 巻くようです。踏み跡がありました。

25)左に 道があります。登ります。

26)上部の水

27)登り、




深戸谷の林道に比べ、赤テープが 時々あり、安心。
歩かれている 気配があります。

28)下ります。

29)堰堤内に下りました。

30)時々テープがあり安心。





31)水のない川原を 辿っていきます。

32)ここは水が流れてる。 キレイです。

33)






34)

35) (11:00) 二つ目の堰堤です。

36)





37)

38)ほそーい箇所 板が引かれている。

39)さらに 階段。






大きな 二段堰堤でした。登り、のぼり、後は 激下り。階段の一段が高くて、、手すりを持って、慎重に!

40)大きな、二段堰堤でした。

41)

42)あとは 激下り。






このあたり、沢がきれいでした。小滝 滑滝がありました。

43)

44) 「イワタバコ」です。花はまだのよう。

45)






ちょっと荒れている 箇所がありますが テープがあり 拾い歩きます。

46)コケで滑った(><)


47)倒木が 沢山あった
 左端のテープを目印に。


48)あっ 滝音が聞こえてきたよ。♪








49) 水が少ないけど 神秘的な滝です。
水無滝の動画です。





50)

51)







52)標識が落ちてました。

53)

54) (12:28) ここで お昼だっ!




堰堤前の 広場でお昼にしました。夏は 鮭弁でしょう!!(^^)

55)今日も 鮭弁当です。

56) (13:04) 分岐点に戻ってきました。

57)まずは イエィー!!





58) (13:22) 有馬口駅

59) からとの湯に浸かりまーす。
有馬口から 一駅で からとです。
温泉はすぐそこ。
今日は580円でした。
脱衣場へ ザックかついで お邪魔すると
ご婦人が 「一人で山行ってきたん?」と
話しかけてくださった。
私の「はいっ」の返事も待たず、
「リュックは 下の大きい 脱衣箱に入れ!」
「服は、その上に入れたらええで!」

毎日 温泉に来られてるそうで、
なんと84歳。おげんきやー 
いいなぁ〜
ありがたく そうさせて頂きました。



温泉に浸かれば いい気持ち。 また 行けばいいやん、
山〜〜♪ ありがとう〜♪ (摩耶山さん歩)




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録