比良駅(8:08)…(タクシーで)…イン谷 出会い小屋跡(8:40)…大山口(9:02)…ダケ道…カモシカ台(9:50)…北比良峠手前(11:04)…シャクナゲ尾根…金糞峠(11:32-12:20)…堂満岳(13:00)…ノタノホリ(14:35)…比良駅(15:30)

山歩時間=約7時間
情   報=おトイレは 比良駅に 、イン谷 出会い小屋 北にありました。
(登り=2時間20分 水平道=70分 下り=1時間35分 町歩き=1時間)



しーちゃんと、比良へやって来ました! なんと 1年4ヶ月ぶりでっす。
満喫するぞーーー!! 
駅前で、テント泊のザックを担いだ お二人の男性、「タクシーに相乗りしよう」と 誘ってくださった。うれしくご好意に甘えました。

(1)やったー!着いたー!比良駅でーす。


(2)倉敷からのお二人に呼び止められ、
タクシーを相乗りすることになりました。


(3)着いた 出会い小屋跡。
タクシーだと7分です。




タクシー代は1200円足らずでした。一人300円とお安くなりました。
男性は 青ガレから武奈へ。ガリバーでテント泊だそうです。お別れして出発です。

(4)用意をして 出発!「あぁー! いいお天気だ」
青い空と青い山。いいなぁー。


(5)紅葉にアケビがキレイです。


(6)トイレ前には車が停まっていました。









(7)うわー! 桜が残ってました。

(8)大山口分岐です。




(9)橋を渡り「さあ、登ろう!」




(10)振り返って 渡った橋を写した。




ダケ道の取り付きは 結構歩きにくいです。登るほどに 歩きやすくなってきます。 進路チェックもおこたらず。
丸太階段に整備された 六甲になれた私は 目をみ開いて 歩きましょう。

(11)9:15 ここで、カクンと左折。

(12)

(13)「イワカガミ」が出てきました。




(14)U字にほれてます。

(15)かもしか台のキレイなプレート

(16)小広くなった かもしか台の様子。






(17)みごとに群生しています。


(18)しーちゃん ニコニコ頑張っておられます。
ジャケットの下はピンクだったのね


(19)ミツバツツジと 釈迦岳かな。





足が、、、足が疲れてきた、、、と、思ったころ、北比良峠が近くなり、ヤーーレヤレ!

(20)

(21)「アブラチャン」かなぁ?沢山咲いてました。

(22)



(23)あっ シャクナゲですやん。あわてて「カシャー」

(24)こんなところがあったのね、、記憶なしです。

(25)緩やかになり 北比良峠が近くなってきた。



(26)おお イワウチワに出会えました。

(27)神じ谷合流点。

(28)北比良峠の広場が見えてきました。




北比良峠がちかずくと 狭い尾根道になり 東に西に 雄大な展望が広がりました。
 

(29)「ショウジョウバカマ」も お目見え。


(30)「あぁーイワナシです」
しーちゃん初見だそうでよかった。


(31)縦走路に合流したよー。






(32)

(33)

(34)シャクナゲはつぼみもありません。




シャクナゲ尾根からも 琵琶湖の展望があり なかなかステキです。
縦走路で出会った 男性「堂満は4,5日後かな こちらはシャクナゲどうでした?」
「さっぱりです」と お伝えすると 「また来年か、10年後も元気であいましょう」と言ってくださった。
そう言われる年になったとも思い、あと10年歩けるかな、、いつまで歩けるかな。
今歩いておかないと 来れて良かったと思いました。

(35)一株咲いてました。

(36)琵琶湖と写しとこう!

(37)金糞峠につきました。



(38)峠から見える マザーレイク「琵琶湖」です。





峠で昼食。「中華おこわ」を しーちゃんからいただきました。もちもちおいしい〜。
昼食後、谷へ下り「イワウチワ」三昧でした。

(39)

(40)

(41)

(42)




金糞峠では ひとつ確認したかったのです。
コヤマノ岳南西尾根の分岐の確認。なんと 橋を渡ったすぐ前でした。確認で来てよかった。
テント地では 青いテントがひとつ 天幕が一張りでした。泊まって見たい、、。

(43)これこれ、確認したかった。

(44)コヤマノ岳南西尾根への標識!

(45)

(46)はずかしそうな「カタバミちゃん」





(47)さあ 堂満だ!

(48)

(49)「武奈ヶ岳」が見えます。

(50)「シャクナゲ」は写さなくっちゃ。




ところが どこを間違ったのか、遠回りで 堂満でした。あれーー??
無事着いてよかったでーす。いい眺め。

(51)堂満岳についたよーー!

(52)いい景色。

(53)さあ下ろう。







しーちゃん 御提供。ありがとう。




堂満山頂直下の 激下り箇所は 注意をして一足一足 確認しつつ下ります。
テント泊の学生さんが 大勢登ってこられ、しばし停滞。

(54)




(55)穏やかになったよ。ホツ!




(56)ミツバツツジは美しい。




激くだりが終わり 右手に展望がある箇所の先、平に広くなり ふみと錯綜。左に左にテープを確認しつつ進みます。

(57)彫刻された標識またありました。

(58)

(59)沢に合流。だいぶ下ったよ。





(60)

(61)ノタノホリ

(62)さあ 舗装道路歩きだ。





(63)湖が近くなったよ。駅はもうすぐ。

(64)堂満を振り返ります。

(65)比良駅〜〜!着きましたーぁ!


ホットステーション比良は お休みでしたので 「おでん屋さん」へ。
「たこ焼き&ビール」でした。休憩させていただきました。看板娘の おばあ様は お元気でお優しい。
おいしく頂き おトイレをお借りして 駅へ。車中は コックリ コックリでした。
京都で新快速に乗り換え あっという間に(コックリしてたので、、、)大阪 しーちゃんとお別れです。また お願いしますね。

ありがとう、しーちゃん、ありがとう比良。また おじゃまさせてね。(摩耶山さん歩)





摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録