ミツバツツジが みごとに 満開でした!!

青谷道(9:15)ー岩屋尾根取り付き(9:45)ー天狗道に合流(10:30)ー掬星台(11:28-12:45)ー上野道ー登山口(14:00)



「ミツバツツジ」が満開らしい! 久しぶりにのんびり歩ける。遠出する 気力は無く ここに 決めました。(^^)

1)9:15 青谷道登山口です。


2)9:35 大龍寺ののぼりです。
階段を登って行き、右手にある、


3)大龍寺の祠の横に 裏へと登る道があります。



4)大龍寺裏を登っていくと、、。


5)9:45 元摩耶道に合流 正面が岩屋尾根です。


6)おっ! ミツバツツジだ!
取り付きにありました。幸先いいな♪






7)登り易いです。
上部でふみ後薄いですが 分かります。


8)コメツツジかシロバナウンゼンツツジか?


9)右にも左にも「ミツバツツジ」です。





10)少し下ります。この尾根では
下るのはここだけでした。


11)いや、、もうツツジだらけデッス。


12)岩があって、、、。






13)谷の向こう、南西に「学校林道の三本鉄塔」が、見えます。



14)



15)ミツバツツジだらけーだぁー★
登山道に沿って 右も左も ミツバツツジ、写真では うまく撮ることが出来ませんです。




16)展望は少なく 学校林道がちらり、上野道ちらり 南もちらりです。






17)記憶に残っていた 広場にでました。
もう、終わりかと 思いきや、ここからがみごとでした。


18)ミツバツツジの背後にアセビで
とってもステキでしたが うまく写ってない、、(><)

19)




20) ピンクが濃くて ステキでした。ピンクが微妙にちがいます。



21)いやぁーーここ、キレイでしたぁー♪ トンネル状でした。
狭い尾根なので 左右の谷に向かって 斜面が駆け下りてますが、 そこにも 「ミツバツツジ」が点在、みごとです。




22)





23)だいぶ登りました。終わりかな?? と、思うと、



24)まだまだ、絶好調なんです。尾根が広くなって来た。





25)ここも、、

26)こちらにも ミツバツツジちゃん。

27)上部が明るい、天狗道が近いようです。



28)天狗道に合流
桜の木の箇所が合流点。
静かな岩屋尾根 独り占めでした。


29)ところが「天狗道」にも
 「ミツバツツジ」が、多かった!



30) 岩屋尾根への目印は
この狭い尾根道の先と言うことかな。




31)

32)「ミツバツツジ」と 菊水山です。





33)



34)



35)「天狗道」では 大勢の登山者に出会いました。



36)「行者尾根分岐」を分けて、「岩展望台」に寄りました。寄ってよかった、ここにも 「ミツバツツジ」がありました。





37)「アドベンチャールート分岐」を分けて、


38)最後の丸太階段では 皆さん、フーフーです。
階段が終われば、

39)電波塔で 道は平坦になる。




40)盛況 掬星台のリュックサックマーケット。


41)なんと 一冊50円です。買っちゃった。


42)桜と 神戸の町ですよー。




43)桜があって うれしいけどーめちゃ写しにくいよー。


44)子供服 一枚100円
パッチワークのきれ 沢山で100円でした。


45)今日も焼きそば。


リュックサックマーケットで 本 子供服 パッチワークの布を買って 座る場所を探す。
ほんとに、満員でした、掬星台に300人はいたのかなぁ、。
六甲ケーブルのハイキングの方 子ども会の方 リュックサックマーケットの方 お世話の方 他のハイカーと超満員。








47)踊り場の 垂れ幕。


48)窓際に椅子は 摩耶テラスと同じですね。




49)メニューです。
ホットドック カレー後ははドリンクですね。


50)自販機でコーヒーを買いました。

51)さあ くだろう。雲が広がってきました。




52)


53)


54)




天上寺跡の桜、待っててくれました。(^^)









56)


57)


58)




59)うわー渋滞発生です。


60)


61)尾根道に逃げました。




62)A展望台です。


63)「アオダモ」の 淡い花です。


64)




65)金剛山が見えてたんだけど、、、。


66)さぁ 帰ろう、自宅風呂へ直行!!


そうぞう以上の「ミツバツツジ」でした。
いやー掬星台 天上寺跡の桜にも出会えて
超ハッピーでした。

山〜〜 ありがとう。神様 ステキな時間をありがとう。お風呂だー、おふろ〜〜♪ 帰ろう。




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録