自宅…そま谷堰堤前8:45…ロープをつかみくだる8:50…渡渉…広場の右置くの登山口8:54…鉄梯子9:25…小滝9:35…滑岩の箇所
…そま谷峠10:15…穂高湖10:22…掬星台11:00…上野道下る11:33…旧天上寺跡11:45…虹の駅12:15…登山口13:00。

山行時間=約4時間
情報=おトイレは そま谷峠に 掬星台に、虹の駅にありました。


1)見上げると、長峰山は うっすら白いです。

2)8:45 長峰堰堤前に着いた。

3)どこあるくん? と話しかけてくださった。

「一昨日の雪がまだあるかしら?」 窓を開けて、長峰を見ると 昨日と比べ、山頂部の雪が 明らかに少なくなってます。
明日は忙しいので 今日だな、と 出かけることにしました。
長峰堰堤に着いたのが 9:00

先行登山者さんは、シェール道に 一年一度の霧氷があるか 確認登山だそうです。風のように 行ってしまわれました。




4)一旦下り また登る。

5)ロープをつかみ 沢へと下る。

6)沢を渡ると堰堤内に立つ。

沢へと下る箇所、大水で けずとりられ がけとなっています。ぶら下がっている ロープを頼りに 沢のふちへ下ります。

沢を渡りやすいところをさがし、渡ると 堰堤内に立ちます。飯盒炊爨でにぎわう 堰堤内ですが

掘り下げられ、 半分となりました。東奥の 標識が登山道。




7)標識があるところが登山道。

8)西尾根分岐 やり過ごします。

9)水が多いです。

標識から入り 岩を登り進みます。1分ほどで着く  西尾根分岐をやり過ごします。
堰堤前の渡渉ですが いつもより水が多くて 渡りやすいところを探し渡りました。





10)見えるのは六甲アイランドなか。

11)

12)沢にちかずきました。

たまに見える 岩棚からの展望に心和みます。
一旦山腹道となりますが 再び沢に ちかずきます。






13)滑らないよう 向えに渡る。




14)

15)

雪解けで 登山道がぬれていて 露岩が多い この道の 難易度があがっています。すべらにように!!




16)木の袋谷が見えているのかな。

17)またまた 渡渉。

18)もう10年はあるバイクの残骸



19)滝横が登山道。

20) 渡渉。





21)

22)小さな ケルンにも雪ですね。

23)



24)

25)雪が増えてきた。

26)



27)葉っぱにも雪!

28)

29)





30)/font>






31)

32)

33)一旦曇っていたが 青空になった。





34)

35)ツララが解けていきます。

36)





37)

38)そま谷峠が近いね。





39)トイレの屋根も白い。





40)舗装道路を渡り 穂高湖へ進んだ。

41)雪を踏み気持ちが良いです。

42)穂高湖 きれいです。

舗装道路渡り 階段を下り 穂高湖へ。積雪は5センチですかね。
雪をさくさく ふみふみ、気持ちが良いです。
穂高湖にシェールヤリの風景も 冬らしく 装い ス★テ★キ★





43)湖面がうすーーーく 凍ててます。なかなかよい風情でーす。






44)猪でしょうね。

45)カーブの箇所は「アゴニー坂」

46)新穂高





47)鈴蘭台かな、。

48)天上寺さん 今日はパス。

49)掬星台に到着。

舗装道路から掬星台へ。かれたアジサイに雪、北区が見える箇所 天上寺さん山門にも雪 と楽しみながら歩きました。




50)まずは 展望をみて、、、

51)お昼でっす。

52)上野道を下ります。

53)旧天上寺跡





54)山門

55)青谷道分岐

56)くずれた摩耶花壇





57)虹の駅横。

58)工事中です。

59)B展望台

虹の駅付近は 工事中のバーで入れません。展望台を回り 登山道へ。
13丁石、と下り、 B展望台では カップルが 来られました。




60)摩耶ケーブル

61)

62)神社と梅。





摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録