山行時間=約5時間
情   報=おトイレは 榛原駅に、高見山登山口バス停に、高見平野の「たかすみ温泉」にありました。

近鉄榛原駅 8:03…奈良交通バス 8:20…高見山登山口 8:58…登山口 9:05… 小峠10:09 …杉谷、平野合流点10:29 …山頂11:25-55 …杉谷平野合流点12:29…高見杉13:00…たかすみ温泉13:53

往路=約2時間25分 & 休憩40分
復路=約2時間




SAWAさんが 高見山を登られた! 私は7年前に ツアーで行きましたっけ。
家庭の都合もよく 急に行きたくなり しーちゃんをお誘いすると 「OK!」 よかったー♪
うきうき、出かけました。

近鉄鶴橋で しーちゃんと無事合流!座席に座れた。
長閑な車窓を眺めながめ 山談義をし、
40分ほどで榛原へ着いた。
榛原駅南出口を、出ると 臨時切符売り場があり
往復買いました。
テクテクマップをいただきバス停へ。
バスの中で 登山届けを書き、
帰りに乗る予定のバスに、○をつけました。
大峠は登れない注意をいただきました。
テクテクマップにも ×マークが記入されていました。
タクシーで帰る場合は 奈良交通バスへ 連絡くださいと
丁寧です。

下りは高見平野(たかみひらの)へ、下るように
「登山口、杉谷にバスは行きません」
と、注意を受けました。

やがてバスは登山口に着きました。
さあー!霧氷はどうかな、雪はどうかな?wakuwaku
まずは おトイレへ。準備を整え 

さあ登るぞーー!





バス停から 少し戻ると 登山口です。標識があります。

1)9:02 登山口バス停

2)9:05 バス停から少し戻ります、

3)民家の前が登山口。

4) 9:06 しーちゃん、意気揚々と進みます。




民家の横を登っていくと 標識があり 反対側に 「山ノ神」がお祭りされてました。
安全登山を祈願して 進みました。

5)高見山の標識です。

6) 9:09 反対側に「山の神」。

7)




寒くて 雪が凍ててます。滑らないように歩いていましたが 安全にと思い アイゼンをつけました。
ところが 途中すぐに雪が無くなり 歩きにくくて はずしました。

8)9:40

9)

10)9:53




伐採地を過ぎ しばらく行くと 登山者がアイゼンを装着されている。
登山道崩壊箇所があり 山肌に迂回路がつけられています。急斜面になるようです。
私達も再び 装着。先行者が 迂回路の急な下り箇所で 転倒!  ゴロゴロッと 2M下へ落下された。
心配しましたが、大丈夫なようで ほんとに、よかったー♪ 気を引き締めて進みました。

11)9:57 ここで先行者が転倒されびっくり。

12)

13)小峠が近いかな。




登山口から 杉林の中を1時間ほどで 予定通りに 「小峠」に到着。順調でーす。
7年前のツアーできた時は ここでお昼ご飯をいただきましたっけ。ふいに 思い出しました。
あの時も 風が通り寒かったですが、今日はさらに 風強く 寒いでっす。
小峠で小休止。写真をパチパチー♪

14)10:09 小峠でーす。

15)しーちゃんご提供。

16)





林道の正面に鳥居さんが立っています。こちらが登山道です。
小峠からは しばらく激登りでした。ボチボチー フーフー登りました。
杉谷から小峠までの登山道は 北東に伸びていましたが、
小峠から杉谷平野合流点までの登山道は 北へと 伸びています。

17)10:09 小峠。道は鳥居の向こうに続きます。

18) 10:12 結構 急ですわーぁ!

19)




しーちゃんは 安全に配慮してWストックで 安定がよいです。

20) 10:20 Wストックのしーちゃん。

21)

22)10:27




テクテクマップにある 岩が出てきたようです。「乳岩」とありますが 沢にあるそうです。

23)

24)10:28

25)合流点かなー?




帰路は高見平野に下らねば、杉谷にバスは着ません。分岐をよく 確認しておこう☆
めだつ熊の看板 標識を目に焼き付けました。
小峠からは20分、これも 予定通りです。
合流点からは再び北東へと伸びていました。

26)10:29 高見平野からの道と合流でした。

27)そばの 熊の看板が よく目立ちます。

28)10:31




枝尾根が 派生している箇所には、たちはだかるように、ひょうしきがあり 助かりますね。

29)10:34 枝尾根が派生しているところ。

30)10:38 露岩帯ですね。

31)大きな国見岩。





32)11:50

33) 12:58 揺岩。

34) 11:09 さあ、山頂がちかくなったかな!





35)本来ならぶな林に霧氷ですけどね、、。

36)11:12 脇の木が白くなってきました。

37)風がいよいよ強いでっす。






ネットで、では ブナ林の霧氷が、きれいだそうですが まったくありませーん。がっくりです。
山頂近くになり 北斜面になんとか、すこし 樹氷が待っていてくれました。よかったー♪

38)11:13 キレイです。ちょっぴりでも あってよかった。




風が凪いだ時に カメラカシャカシャです。さむーーー!
寒くて手袋は脱ぎたくないし  指がガチガチで、シャッターが押しにくいーー。

39)

40) 11:15

41)






ここを超えると 山頂まで 水平道ですぐです。ここまでが 強い風におされ、ヨロヨロ
ヤンキー座りでしのぎ、弱まった時に進みましょう。、、、、、さむいーーーー!
振り返って しーちゃんを 写しました。「カシャカシャ」 もう一息だよーーー。

42)11:24




雲が多いですが 空気が澄んでいるのか、北側の大展望です。兜岳 鎧岳が見えてる。

43)11:24 大展望ダーーーー!




奈良も、、、山だらけね、、、、ぇ、、!!

44)





45)11:24 山頂の小屋です。

46)11:26 小屋からしーちゃんを写す。

47)11:25〜55 小屋で お食事タイム。


しーちゃんは どんべいのようですよ。私は今日はパンとカップスープで温まりました。
小屋では ガスを炊きラーメンつくりなどされてました。
外ではとてもじゃないが 風が強くて ガスは炊けません。

とっとと、下ることにいたしました。寒いーーっ!
山頂部は手がガチガチで写せません、、。



48)12:00 展望がありました。大峰が見えているのでしょうか。



49) 12:16

50)合流点かな、、、ぁ、、、?

51)12:29 「杉谷、高見平野」合流点に着いた。






尾根道、山腹道を下ります。谷の向こうに尾根が見えますが やがて、おだやかな 谷へと下り、谷底につき高見杉。
向こうの尾根が すぐそこの高さになり、やがて その尾根に乗り 進むと 高見平野登山口となりました。

52)12:37

53)12:41

54)12:55 炭焼き小屋かな。








倒れた杉の中 くねくねと道があります。あっ 高見杉です。700年とか 見事です。
脇に感じのよい小屋がありました。数人くつろいでおられました。
地元の方か、今から登られる方もありました。

55)12:57

56)13:00 「高見杉」樹齢700年とか!

57)高見杉と小屋









58)13:13 向への尾根道に乗りました。

59)ショウショウ登ります。登りがしんどいな、、

60) 13:33








堰堤が現れました。里が近いかな。
やがて 家が見え ネットで見た 赤い橋が現れた、正面に郵便局がありました。
右手へと曲がると たかすみ温泉が見えました。ヤレヤレ、無事下れました。

61)13:46

62)13:50

63)13:51








たかすみ温泉のおうどん屋さんが あいていると聞き、温まりに覗きました。
缶コーヒーをのんじゃったので、、、おでんと缶ビールになりました。
1時間 反省会。そしてバスに乗り 榛原で近鉄に乗り換え。

64) 13:53

65)



寒かったね、、、霧氷すくなかったね、、。と話しているとすぐに鶴橋。
しーちゃん こりずに またお願いしますねー★
高見山〜〜ありがとうー 勉強になりました。

う、、、ん不完全燃焼でーす。次こそは、、、、、と懲りません。(汗)



不正確ですが、、。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録