山行時間=約4時間
情   報=おトイレは 虹の駅に 掬星台にあります。(ケーブル下駅のは閉鎖中)


自宅…上野道登山口(05:20)…B展望台(05:32)…虹の駅…旧天上寺跡(6:25)…掬星台(6:40-7:20)…石舞台(7:24-32)…天上寺(7:40-8:10)… 掬星台(8:25)…上野道(8:27)…旧天上寺跡(8:38)…大杉さん(8:42)…虹の駅(9:04)…登山口(10:00)…自宅

登り:1時間20分 (エエーッ ほんまにーー? 早いじゃん!)
下り:1時間30分


4時半の目覚ましで、無事起きれたー!! バンザイ、今年は幸先よし! 
ソーッと支度をして 出かけます。戸を開け外へ、以外に寒くない。よかった。
シーーッ 町はまだ眠っています。おにぎりを かじりながら 登山口へ進みました。
ご夫妻が追い越していかれた、多分、日の出登山です。
予定より ちと遅くなった。日の出めざして がんまりまーす。
登山口5:20。
ラジオを友に 「よっこらしょー」などと つぶやきながら歩きます。
もちろん 猪よけです。しかし、その工夫いらないぐらい いままでで 一番多い、日の出登山者に出会いました。

(1) 5:20 登山口で、、す。 あまり寒くないです。

(2) 5:32 B展望台です。

(3)?? どこだったかな?






皆さんに追い越され やっとついた、天上寺跡
時計をチェックすると 6:25  自分としては 早い。、
日の出に十分すぎる 時間があり ホットして お茶ブレイクです。
南に目を向けると、 大阪平野の山々の上部が ほの赤い、、「いやぁ、きれいな色ですやん」 一人ごちます。
美しい 色です。
天上寺跡から、15分、 6:40 掬星台に着いた。! あら、沢山の車、あら 沢山の見物人。
ビューラインが休憩中なので 少ないだろうと ふんだのですが 見事に多い、、、。

(4) 6:25 旧天上寺跡です。

(5) 6:38 あらっ 車多くない!! 

(6) 6:40 掬星台 人おおいー!








仕方がありません。背の高い ヤングの後ろに リュック姿の おじさん、おばさんでした。
「前の方、しゃがんでー 」と 言ったけど、にぎやかで 聞こえません。無理ですね。
それでも、なんとか 人の隙間から 登る日の出を キャッチー☆

(7)

(8) 7:06 昇ってきました。

(9)昇った〜〜〜☆


やっぱり 感動的。いつもですが、自分の頭の中に 新世界の一節が 流れます。(笑)



(10)

(11)

(12) ハッピーニューイヤー






それでも なんとか 荘厳な初日の出を 見ることが出来 満足満足。ハッピーハッピー。

(13)






日が昇ると 潮が引くように 去っていくヤングたち。ひしめく車が 植木台に当たったり 大変。
手袋の中に ホカ●ンを入れたんだけど、 指が痛ーーーい。
自販機で 暖かい缶コヒーを買い 暖めました。
朱印をいただきに 天上寺へ移動。
岩の丘が、、「石舞台」と 名を変えたようです。寄ってみました。

(14)掬星台をあとにして、、

(15)縦走路から オテルド摩耶方面へと進むと、。

(16)へぇ、石舞台。




岩の丘ではなく 石舞台の 日の出風景。ここのほうが静かで よく見えたかな。
標識を見てか 御家族が 登ってこられ 動画を写して退散。

(17) 7:24 きれいに輝いています。

(18)海も輝いていました。

(19)7:35 オテルド摩耶





オテルド摩耶のフロントも 日の出登山者でいっぱい。コーヒーブレイクかな。
私は 縦走路を分けて 天上寺 へ。
お参りをして 朱印を押していただきました。よかった!!
ろうそくに 願い事を書いて 600円。二日間 ご祈念してくださるそうです。
暦をくださいました。こんなの初めてでした。600円効果か、、。(^^;)
動画です。

(20)

(21) 7:40天上寺さん

(22)お庭からの 明石大橋。

お庭から見える 明石大橋 薄グレーで きれいな景色です。





お参りが終わり すがすがしい気持ちで 掬星台へ戻ります。

(23)昨夜 雪が降ったのかな。

(24) 縦走路から。ここもいい景色ー♪

(25)





掬星台に 戻った。「やっぱりー」 空き缶が25個ありました。
ゴミ箱へ。
親子連れさんが手伝ってくれました。

(26) 8:25 掬星台に戻る。あら、静かになった。

(27)8:27 上野道へ。

(28)下ります。







大杉さんで出会った紳士、大杉さんの東に あった宿坊に、泊まったことがあるんですって。
朝、灘区にあった 会社まで 走って下ったとか。
いいお話を聞けました。

(29) 8:38

(30)8:43 大杉さん。

(31) 8:46







(32) 8:48 山門。

(33)8:49 青谷道合流点。

(34)





ロープウエー下駅横の いつもの 定点で 摩耶山をバックに 記念写真を一枚写そう。
自分の姿をヨーク見ると 渋いな、、。レッグウオーマの色考えよかな、、、。

(35) 8:54 摩耶東谷に沿った 水平道へ下った。

(36) 8:57 おじぞうさん前。

(37) 9:04 今年もよろしくーーー☆





虹の駅でなにやら声が、お正月だけど 工事なの? と 覗くと、
登山会の方が レールに降りて 記念撮影中でした。まぁお年玉かな。

(38) 9:06 虹の駅は工事中。

(39) 9:10 いつも気になる 尾根道分岐、

(40)枝を置いてみましたが、、。





虹の駅を通らない道が分岐していますが 手前の火の用心の 標識に 夜光テープが貼られていて
登りの時 3人の先行者が 曲がって行かれました。私は虹の駅回りでしたが、、。

(41) 9:12

(42) 9:20 鉄塔が見えるポイント

(43)唯一岩っぽい。





13丁石に来ました。ここで自宅まで約1時間です。
そしてB展望台 曇り空ですが 海が銀色できれいです。
煙は 神戸製鋼所の 火力発電所です。

(44) 9:27 十三町 標柱。

(45) 9:30  B展望台。

(46)神戸高校分岐。









登山口で 若いご夫婦が 孫ぐらいの 男の子と登ってる。
大丈夫かな、、。どこまで行くのかな、、。ビューラインないし、、、と 余計なお世話を考えてしまう。

(47)もうすぐ登山口。

(48) 9:42 堰堤下れば 登山口。

(49) 9:45 ビューライン乗り場。閉まってます。



日の出も見られたし、いい景色 いっぱい見ることが出来ました。

思い切って 登ってよかった。今年も家族が幸せに暮らせますように。
景気が悪いですが 仕事がありますように。孫がすくすく育ちますように。
子供達の家庭が 順調でありますように、
支える私達も元気で支えられますようにと いっぱいお願いしました。
また登らせてね。摩耶山、ありがとうー☆



(50) 工事の予定が書かれてました。



登山口へは=阪急王子公園駅東口へ出る。
(1)東へ進み 青谷川沿いに 北上。
(2)初めての信号を右へ曲がる。
(3)3つ目の信号 南に「観音寺薬局」がある角を左へ曲がる。
(4)道なりに進み 東へカーブした次の交差点を北へ取る。
(5)駐車場があるところ、左へ。
(6)五鬼城山展望公園の標識があり右へ。
(7)すぐに登山口
















摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2013年山行記録