山行時間=山歩き約3時間 町歩き40分
情   報=おトイレは 阪急芦屋駅に 駅前に、宝殿橋バス停に一軒茶屋にありました。

阪急芦屋駅…有馬行きバスに乗る(11:38)…宝殿橋で下車(12:00)…舗装道路を歩いて一軒茶屋付近へ(12:38)…瑞宝寺谷西尾根取り付き(12:40)
…(約90分)…太鼓滝(14:12)…瑞宝寺公園(14:15-50)…神鉄有馬駅(15:10)



2007年に 一度歩いてました。「たかが六甲 されど六甲」のオーパスさんと「播州野ある記」さんが 取り付きで 鉢合わせ!
そんなことがありましたっけ HPに載せておられて、「へぇ、、こんな道があるのかぁ!!」と、歩かせていただいた。
それ以来、 歩いてないです。「瑞宝寺公園の 紅葉やいかに?」 と、考えるうち「 歩いてみよう!」と、思いつきました。



1)久しぶりの「宝殿橋」バス停です。

2)いや、、キレイ、おしゃれ〜♪

3)奥池へ続く道が 道路際にありました。

仕事後、ちょっと買い物があり 家に戻ると 10時前、 これでは芦屋川10時半の 有馬行きは無理だな、、
阪急芦屋駅11:38分発に 乗ることになりました。「芦有ドライブウエー」は 紅葉がきれいでした。 宝殿橋12:00着でした。

「うわ〜 きれいやん あなた、きれいよー」と 一人ごちながら みごとに 紅葉した木を眺め ゆっくりと 舗装道路を登って行きました。


4)白山神社分岐。

5)鉢巻山トンネルで 登山者に情報をいただく、

6)甲南の学生さんかな、大勢だ!

鉢巻山トンネル手前で 登山者と 軽いお話、
「どちらへ?」「宝塚です」「六甲ガーデンから来たけど 甲●の学生さんが いっぱいよー」
「千人はおるんとちがうかなー 有馬を宝塚に変えました」とのことでした。

一軒茶屋がみえてくると、ほんと 大勢おられるわー♪ って 瑞宝寺尾根の分岐はどこだったっけ?? 


7) (12:40)分岐は 「ここやー!」
 いよいよ「瑞宝寺谷西尾根へ!!」 いくぞー!


8)笹がかぶる道が 始まりました。


9)手前のふみ跡も ここで合流なのね。


少し戻るとありました!!!!  「さあ 行くぞー♪」 5年ぶりです。 「あら、すごい笹やなー♪」

笹が かぶっていますが、笹をよけると 道は明瞭。しばらく進むと はっきり分かるようになりました。


10) ちょっと歩いただけで いい感じ!!

11) しばらくは穏やかな道です。

12) 紅葉した木があちこちに、点在。


左手に 凌雲台付近の鉄塔が見えてきました。尾根が西にぐーんと 連なっています。
表六甲では見ることができない景色です。


13) 凌雲台付近が見えた。

凌雲台が見えたころから、激下り、
笹がかぶっている上、丸太階段に整備されてはいますが、小枝や枯葉で 滑りやすいです。
よく見て、気をつけて 下りました。





14)ロープの向こうは 切れ落ちた崖です。
コンクリで養生してあるみたい。




15) 18丁尾根が見えました。ちょっと雲が多いです。



16)18丁尾根の方向の谷がきれいでした。

17) 小さな尾根が派生している箇所。

18)きれいに紅葉しています。


右手に谷向こうに 18丁尾根が見え 紅葉でパッチワークです。 切れ落ちた谷が対比して面白い景色でした。

17)は 小さな尾根が派生していて 入らないよう ほどこされてました。


19) 赤→ さん ありがとー☆

20) ここにもあるね、ありがとー☆

21)

ここから 谷へと下り トラバース ここが 落ち葉だらけで 道が分かりにくい、
木に赤●印がとだえると ドキドキ、はっきりした道が あらわれると、よかったーーー♪ あってたーー♪


22)岩場です、足元注意。

23)

24)湯槽谷山かな?


こんなところあったのかなー?? 状態でして 道のことを まったく覚えていないです。
ほそーーい 馬の背状態がおおい、ときおり、岩場が混じり ます。

紅葉した葉、落ち葉で 山中は なにやら 紅色 オレンジ色 と 華やかです。照らされながら ルンルンと下りました。


25) ここも こんなところ、、あったのかなぁ、、?状態。(^^)



26)小ピークが次々現れる。

27)登るとあれ? 道がない?

28)戻ります。岩の向こうが道と分かった。

またまた 小さなピークが 待ってます。岩に「→」があり 従います。ところがあら? 道が無い? 戻ると 岩の向こうと分かった。


27)ここはちょっと 慎重に つまずかなように。



29)超えると、、、

30) (13:19)小広く 見晴らしがあった。

31)見晴らしあると、ちょっとすっきりー☆



32)穏やかに見えますが、激くだりです。


33)がんばろー 私の足。


34)(13:35)おお 射場山近くなった 
公園ももうすぐかな。いい道しるべです。




3)(13:45)あっ 筆屋道の標識があった。

36)瑞宝寺谷西尾根取り付き。

37)ちょっと自分撮り。


筆屋道の標識に出会いました。瑞宝寺公園も近いでしょう。


38)(13:52)展望テラス。

39)ここら辺が以前と違うなーー

40)渡りまして、、、、


以前は無かった 展望テラスがありました。このあたり 以前とはまったく違ってました。
きれいに 丸太階段に整備されてました。


41)

42)

43)(14:12)太鼓滝でした。



44)(14:12)一人静かに 太鼓滝

取り付き(12:40)…(65)…炭屋道と合流(13:45)…(7)…展望台(13:52)…(20)…太鼓滝(14:12)と、歩いたようです。


45)(14:13)看板の後ろを登ると、、

46)瑞宝寺公園」になります。

47)(14:14)炭屋道への案内板。



48) うわーきれいやなぁ〜〜☆

49)


瑞宝寺公園が キレイに紅葉していました。平日で わりと すいていて、よかったです。
紳士が、私の格好を 眺めながら「奥に山道があるんでっか?」「はい 二つほどあります」
「どこへいくんでっか?」「六甲山です」 「すると 芦屋ですか?」
「う、、ん 山頂部も 道路を進むと芦屋ですね、六甲を下ると まぁ 芦屋にいけます」
これでよかったかな、、、、、。







50)





51)

52)



53) 看板を入れて、写してみました。



おなかが空きました。(^^)
ベンチに座って ドンベイをいただきました。
見知らぬご婦人が「それは いいですねー暖かくて! 次私もそうします」
「お湯と どんべいです。」と 言うと 「はい、暖かそうでいいですねー」ですって

そう言えば ガスでラーメンをしていると 不思議そうに眺められたことがありましたっけ。
アウトドアをご存じない方も いらっしゃるね。



54)

55)駅へと 向かう登山者さん

56)神鉄 有馬駅です。

公園を出ると 太閤の湯 の割引券を配ってはった。入ろうかな、、1000円、
悩みましたが、主人がホリデーなので、節約することに、、(^^)
神鉄で 谷上へ 乗り換えて 新神戸 徒歩40分で 自宅でした。シャワーをし ワインを戴きながら 一人反省会でした。




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2012年山行記録