-----油こぶし〜黒岩谷西尾根-----
2012/05/26




山行時間=山歩き5時間 植物園散策1時間 町歩き2時間
情  報=おトイレは 駅に、一軒茶屋前にありました。


自宅(8:30)…六甲ケーブル駅(9:10)…
油こぶし登山口(9:33)…ケーブル山上駅(11:13)
(バスにて高山植物園へ移動)

植物園散策(11:20-12:00)
一軒茶屋(13:20)…最高峰(13:25-14:10)…
黒岩谷西尾根(14:17)…ドビワリ(15:00)…住吉道…
住吉山手登山口(16:31)…阪急御影駅(17:30)



一ヶ月ぶりの 山歩きです。朝からワクワク〜〜♪ 
比良へ行く気力なく 六甲へ。
高山植物園の 「クリンソウ」が満開と 新聞の神戸版に載っていました。絡めて行こう!!
考えたのですが、結局「油こぶし」から 登ることに。
下りは しばらく歩いていない 「黒岩谷西尾根」を歩こう。
用意をして 家をでたのが 8時30分でした。






六甲川沿いに北上。




往路 赤線、帰路青線です。不正確です。(摩耶山さん歩)









なんとなく 「油こぶし登山口」まで 歩くことに、、。
六甲川めざし 10分ほど トラバース。六甲川にであうと、川沿いに 北上します。
写真のマンションあたりで 道がふさがれるので 右折。阪急六甲からの道に合流します。



いい天気だ!!

六甲ケーブル駅に着いた。

ケーブルのすぐ東の舗装道路を登ります。

「松蔭女子大学」を左に見て、「昭生病院」を右に見て、もうすこしで 「六甲ケーブル駅」だ。
駅はにぎわっていて びっくり、さすが 風薫る5月、山へ繰り出す方も多そうです。
駅で 休憩+トイレ+水分を買いました。

駅の右すぐの、道をたどります。これが 急登りなんです。フーフーヒーヒー
夏場 油こぶしを登るときは 登山口までタクシーがよいですね。ここでオーバーヒートしますね。

 


鉄製階段の横が登山口です。





「老人ホーム」をいくつか過ぎ、「九の字の道」を登ります。
ケーブル駅から15分ほどで 「油こぶし登山口」につきます。
いきなりの階段が 急でしんどい、、、男性がフーフー登っておられ 譲ってくださり失礼しました。











ふもと付近 お花が楽しめます。ガマズミ、ノバラ、タツナミソウ、ニガイチゴ〜♪ ハナニガナ ニガナ。



二つ目の鉄塔

渦が森からの道と合流

三つ目の鉄塔


迷うところはありません、明瞭な登山道を進みます。
油こぶし の名のように 粘土質の土が 雨上がりはぬたくり滑ります。
しかし 以前 ぬたくり坂だったところも 丸太階段に整備され 歩きやすきなりました。









神大生かな、走ってました!! すごいな、山を走るなんて、
展望広場で休憩。しかし 年々木が生長し 展望がありません、
ケーブル駅におられた女性ばかりの団体さん 到着

はぁ、、ハイカーだったんだ。ケーブルに乗られるものと思ってた。

せっかくの単独、お先に失礼しました。




わき道へ。

岩とMYザック。

岩からの展望は「残念=☆」

展望広場の 北端に立つ 東屋の左に わき道があります。展望岩への道です。
岩からの眺めは、残念ねがら 20点でした。


進んでいくと 本道と合流します。合流点に 登山者さんがおられました。


寒天道と合流

もうすぐ終わりだ。

山頂の道路です。終わったー。

いったん小さく下り 谷の向こうに ケーブル駅が見えてきて
そして登り 廃屋が現れると 油こぶしは 終わりが違いです。



霞んでまーーす。

ケーブル駅

六甲高山植物園 入り口。


高山植物園へはバスに 乗ることにしました。
なんと 臨時便が増発されました。お隣の摩耶山行きは、、、、 2,3人とガラガラだな、、。

確かに掬星台にも なーーんも ないもんね。

5分ほどで 高山植物園に到着、やっぱりバスは楽チン。しかし車内 にぎやかでした。(笑)

「ナルコユリ」

「サラサドウダンツツジ」

「ユキザサ」

「ヒメシャガ」

「シュンラン」

「クリンソウ」まっしぐらですが、「ドウダンツツジ」が ちらり咲いていたり、「ユキザサ」が 満開だったり
ツイ足を止めます。(^^)
「ヒメシャガ」は 人気で カメラマンが沢山でした。前回会えなかった「シュンラン」にも出合えた。


「うわーー綺麗」 期待通り☆desu.




姥桜ですみません、(汗)
















やっぱり 寄って良かった=☆
満開の「クリンソウ」は,
とっても 魅力的。
眺める皆さんのお顔も
晴れ晴れ いい笑顔
クリンソウのように 
心がまんまるんなりますね。

来てよかったー☆
ありがとうー♪



「オオヤマレンゲ」

「イワカガミ」

「ニッコウキスゲ」

、、、わすれました 何とかツツジ

「シャクナゲ」


あわてんぼうの「オオヤマレンゲ」にも、出会え 満足、満足、
次は一軒茶屋を目指します。(2に続きます)


2に続きます 摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2012年山行記録