-----雨ヶ峠の トサミズキ-----
2012/04/06



不正確です。
山行時間=約 3時間
アクセス=JR住吉駅南から、くるくるバスに乗る。
(エクセル東終点下車、1時間に4台ほどあります。)


住吉台登山口(12:30)…五助堰堤(12:50)…五助の池(13:00)…右岸道分岐… 雨ヶ峠へトラバース(13:40)…雨ヶ峠(13:50)…東おたふく山(13:57)…雨ヶ峠(14:04)… ゴルフ場扉(14:16)…黒五谷道へ(14:24)…黒五谷道…住吉道に合流(14:46)…住吉台登山口(15:30)


ネット上で「雨ヶ峠のトサミズキが 咲いた」と 知りました。
いつでしたっけ、、行ってみると 遅かりし、、、明日あさってと用事ができたので
よし、「山へは 今日 金曜日だ!」 と仕事後 考えながら帰宅
家事をすませ 夕食作り終え 昼食後出発!!






(12:30)バイクで「住吉台登山口」に到着。



「ヒメオドリコソウ」がかわいいね。

御影道合流点

住吉川への下り斜面にも植林がされてる。

「山でラーメン!」と、用意をしていたのですが、そこへ電話。 終わると一時間が過ぎていました。(><)
電話中 「ひょう」が降り びっくりです。もう四月なのに。 「雨、ふるかもね、」、ザックに傘が入っているか確認。
昼食後、バイクを 住吉台登山口へと 飛ばしました。



黒五山

(12:50)五助堰堤

(13:00)五助登山口

道路の隅へバイクを留めさせていただき、 いざ出発。雨がパラつきます。
住吉川への斜面も 整備され、植林がほどこされていました。
何が植わっているのかな? 
やがて五助堰堤 、越えて 桟橋を歩き五助山へのナイフリッジを見やると 五助の登山口に到着。



池のふちに椿がいっぱい落ちてました。

さて!登ろう!



池の水は 薄緑に濁っていました。入り口の「エゴノキ」は まだ兆しも無しですね。
そこへ 登山者が下ってこられた。情報収集と 雨ヶ峠の「トサミズキ」のことをお尋ねするも、空振り。

杉の葉が 道に落ちていて ふかふかと歩きやすい。

雨模様で 登山者少なく、、しずか〜〜〜〜♪ (^^)



ベンチ広場。

大平岩分岐。

登山道が高巻いて 西おたふくの雄姿が見える。

右岸道分岐 黒五谷分岐をやりすごし、ベンチ広場をながめると
森林整備のためか、丸太が積まれていた。
回り込むと 柵の向こうは大平岩分岐、
ここからは丸太階段を登る高巻き。すると「西おたふく」の雄姿が 谷向こうに見えます。

時々、「ホーホケキョ」と 聞こえます。春ですね。



西おたふく山 ここからは ハンサムです。アップで!



高まきから沢へと下った。

ネコノメソウ。

先年 発見された 標石。






「右 有馬」と あります。

谷をまたぎ左へ、トラバース。

本谷沿いの道になる。

いつしか 住吉川枝沢ぞいの道となり、谷をまたぎ、左へトラバース。
本谷沿いの登山道となる。沢の水音がよく聞こえます。




曲がり角では 海が見える。

本谷沿いの道となった。



沢音 谷の下に聞きながら 進みます。枝越しに 右岸道が見えます。
しばらく 右岸をあるいていませんが、新しい堰堤が作られている箇所の 道はどうなってるのかな。




気持ちのよい道です。

丸太階段途中に 雨ヶ峠への分岐がある。

雨ヶ峠への分岐です。



(13:40)雨ヶ峠へトラバース。

アセビ

もうすぐ峠

尾根へと登ると 雨ヶ峠です。「咲いているかな 咲いているかな?????」 
咲いていました。よかった、「よかった〜


振り返ると谷向こうに「西おたふく」。

(13:50)雨ヶ峠到着。

咲いてた! よかった! よかった!!

峠では お二人の登山者さんのみ、夜更け過ぎではないけれと 雨が雪へと変わりました。




不思議な形の花ですね。



東おたふくにちょこっと。

雪の中、トサミズキを 見上げていました。写真には写りませんが 雪が降っています。

さいとうさんたちが尽力されている、東おたふく山をちょこっとのぞきに〜


根笹が刈られていました。

最高峰。



中心部、根笹が 刈り取られていました。
主人の 古い六甲の本には、ススキ原の 東おたふく山の写真が載っています。
ススキ原に再生するといいのですが、、。






(14:04)雨ヶ峠に 戻ってきました。

もう一度眺めてー



下ります。



ゴルフ場フエンスにきました。



ゴルフ場の道路をまたぐ。

もう一度 猪よけの柵



風吹岩から 「打越峠」へと 考えていましたが、、
ゴルフ場横の 猪よけ扉の後、「黒五谷」への分岐がありますが、そこを進むことにしました。




クロモジの花かな。

小いさな沢を数度、渡ります。



黒五谷道 沢沿いの道で 小さな渡渉が数度あったり 丘のようになっていたりと 和む道です。
クロモジの木が あるのか、黄色く色づいていました。




「打越峠」への分岐。

(14:46)住吉道に合流。

五助の池でお茶休憩。
 

北にある 463ピークを 一度踏もうと思いながら、踏んだこと無し。

打越峠への分岐をやり過ごし、黒五山ピークへの道もやりすごし、進むと 住吉道に合流です。







スミレ

五助の池前で お茶休憩。椿の枝が水面に伸び 花一輪 美しいです。




ミツバツツジのつぼみ。



(15:3)ただいま 愛車。

スミレや ミツバツツジのつぼみを眺めながら 登山口へ。
桜のつぼみも わずかですが 膨らんできてる。
桜のころ 散歩に来なくちゃ。

みどり公社の車ではない 乗用車が 林道へ入ってきてびっくり。
途中の 広場に時々止まっていますが まだその奥へと進んでいった。
?? どこへ行きたいのやら、、、まあ 何ヶ所か方向転換できるスペースありますが、
五助堰堤で行き止まりだし。バイクに乗る用意をしていると、車は戻ってきて

少し南に停車させ、ハザードぴかぴかでした。「???」

思い切って歩けてよかった。ありがとうー山〜♪
摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2012年山行記録