----摩耶山 行者尾根ー掬星台ー青谷道第三尾根----
2011/11/12



山行時間=約5時間30分
情  報=おトイレは 王子公園駅に サブグラウンド南にあります。


王子公園駅(9:30)…青谷道登山口(9:45)…茶畑(10:17)…行者堂(10:30)…行者尾根分岐(10:33)
…天狗道(11:27)…岩展望台(11:33)…掬星台(12:00-13:00)…上野道分岐…旧天上寺跡(13:20)
…山門(13:30)…青谷道合流点(13:33) …水平道…青谷道東尾根分岐(13:42)…第三尾根分岐(13:54)…楽生公園(14:40)…A展望台(14:46)…上野道登山口(15:00)


(1I少し紅葉してました。

(2)サブグランドより。

(3)青谷道登山口

ネットでお知り合いになった「しーちゃん」と 歩くことになりました。ukiuki出発です。
王子公園駅で待ち合わせ。ひとめで「しーちゃん」とわかりました。
初めてお目にかかった気がしなくて、、、、(へ。へ) 楽しい山の お話をしながら 青谷道登山口へと向かいました。




(4)

(5)静香園

(6)大龍寺を見学!


橋を渡り 山へと入っていきました。取り付きが急で いつも 息が切れます。
いつのまにか 静香園。しーちゃんは 私の描いたイメージどおり〜♪ いい感じの方でしたよ。
しばらくは 道の中心部だけ舗装されたような 道が続きます。


(7)途中、右手に見える「青谷道東尾根」

(8)水場です。

(9)よめなが美しいです。


毎日登山の方とは よくすれ違いますが、今日はハイカーが多いです。山ブームでしょうか。
今日は 行者尾根をご案内します。水場を過ぎ 行者堂の裏へと回りました。


(10)「行者堂」の裏手に回ります。

(11)鉄はしを渡る。

(12)アリャー★ まっかっか(><)


行者堂の裏に回り 小さな沢に渡る 鉄橋を渡ります。すると 赤い石が! 目立ちますねぇー☆


(13)目出ちますけどねぇ、、、、。、

播州野歩記さんが 老婆谷を歩かれた
レポで この石が赤くペイント
されていると知りましたが
実際に目にすると。。ちょっと、、
目立ちすぎ!、、かな、。






(14)いよいよ 行者尾根☆



(18)

(19)

(21)


登るほどに 南の谷の間が だんだん 広くなり、海が神戸の町が だんだんと 見えてきます。

(21)南に神戸の町。

(22)西に菊水 須磨の山々が見えます。

(23)


暖かく 汗をかきました。ロックガーデンより楽しいね。と、喜んでくださり ホッとしました。
水蒸気が多いのか 大阪湾の向こうの山は 霞の中でした。が、いい色合いでしたよ。






(24)行者尾根 核心部です。

(25)頑張るしーちゃん




(26)天狗道に合流しました。


写真には写しませんでしたが 天狗道に合流すると たくさんのハイカーが 掬星台をめざしておられました。
団体さんの間にはさんでいただき 進みました。展望のよい岩展望台へよりました。

今登ってきた 行者尾根がよくみえますよと しーちゃんに 説明しましたよ。


(27)岩展望台によりました。

(28)

(29)



(30)ススキを入れて〜♪

(31)アドベンチャールートの分岐点。

(32)チラッと紅葉です。





(33)最後の階段がしんどいんです☆

(34)なにやら工事中。

(35)掬星台からの展望。


掬星台は たくさんの人出でした。神菱会が 全山縦走を開催されていました。
東屋の下は 会の方の 受付 炊き出しコーナーで満員。ベンチも満員でした。
ひろーい 木道の端に座ることにしました。




(36)木道でお昼です。スパゲッティーです。

(37)コーヒーで乾杯☆

(38)おいしかったです。感謝☆


しーちゃんは コーヒーを用意してくださり カップもおかりしちゃった。
食後のコーヒーが 「超おいしい〜〜〜☆★☆」でした。




(39)天上寺跡

(40)青谷道分岐あたり。

(41)水平道。


1時過ぎ出発! なんだか 時間のたつのが早いです。上野道を下っていきました。



(42)ベンチ付近でお茶休憩。

(43)青谷道東尾根分岐へと入りました。

目印になるコンクリート建造物


おじぞうさん前広場で 少し見える展望を見ながら お茶休憩。
そして、青谷道東尾根の分岐へと進みました。






(46)大杉さんが見えてます。

(47)




(48)。


6月に TOKIWAさん ルーンさんと青谷道東尾根を歩きましたが、落ち葉で印象がまったく違いました。
藪っぽいところ 道が落ち葉で隠され 分かりにくいところがありました。
いのししが えさをさがすのか、登山道があちらこちら 掘り返されていましたよ。
アップダウンがあり 小広く感じるところが 第一 第二尾根との分岐点です。
火の用心の 白い小さな標識があるところを進むと 第一、第二尾根へとすすめます。
その先に 赤い境界杭があり、南に道が下っています。
これが 青谷道第三尾根道、です。楽生公園へと下ります。



(49)第三尾根道と 第二 第一尾根道との分岐点です(

(50)第一鉄塔です。もうひとつ鉄塔があります。

(51)鉄塔からの展望。


斜面でつかんだ枝が 枯れていて ズリーでした。
う、、ん 靴が ちびって グリップが悪くなってきました。
と 靴のせいにしておこう、(笑)

滑って こけたとき 思わず手を突くので 手を骨折したりします。気をつけねば。
落ち葉はすべるので 落ち葉をストックで払い 地面が見えたところを踏むのがいいですがね。



(52)展望地からの景色@です。

(53)景色A

(54)景色Bです。


第二鉄塔では 左手にテープがあります。左から下りました。
急なロープ場をくだると 展望地です。神戸の町を眺めお茶休憩。
しーちゃんは 王子動物園の観覧車をうつしておられましたよ。

展望地 左手の 谷へと向かい、細い谷沿いの道を進み 谷を渡ります。


(55)楽生公園ももうすぐです。

(56)振り返って。

(57)やれやれ 下りました。


森林整備の作業をされたのか、丸太が積んであります。
向かって右手にも左手にも テープがある?
一度左手に進み? 道がない、右だったかな?と、戻り進みましたが、ふみ後なくなる、、?
戻り眺めるもほかに 道なく はじめに歩いた左に見覚えがあり くだり よく眺めると 
細いふみ後が 続いていました。無事 楽生公園奥の 沢沿いへと下りました。

一度テープを巻きに 歩こうかなぁ、、。

 

(58)楽生公園。

(59)上野道に戻り A展望台。

(60)友が島が見えました。



(61)

しーちゃんは 「山にありがとう」と ぺこりと 山に向かっておじぎをされました。
しーちゃん、素敵だな。私も心がけよう。
山友達はほんとに いいなぁ。すぐにうち解け、 山のお話がはずみます。
楽しい一日があっという間でした。王子公園駅でお別れしました。
ほんとうに、ありがとうございました。しーちゃん!
そして やま、ありがとう=☆










摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2011年山行記録