----------「JR生瀬…赤子谷…宝塚」----------


〈赤子谷の 岩場を登るOさん。〉

■さんぞうさんのグループに
■合流させていただき、
■4年ぶりの、「赤子谷」でした。
■JR生瀬駅10時集合だったに、、
■なにを勘違いしたか、
■9時に着いてしまった(汗)
■お待ちする間 ひまなので、
■視線を感じながら
■ストレッチ十分に 励みました。(笑)





JR生瀬(10:04)…大多田橋(10:08)…赤子谷入り口フエンス(10:26)…左へ進み巻き道へ(10:29)…赤子谷 右俣 左俣分岐点ケルン(10:39)…赤子滝(10:48)…ゴルジェ(11:05)…鉄塔(12:19-13:00)… 縦走路…岩原山(13:08)…縦走路…塩尾寺(13:44)…甲子園大学横登山口(14:20)…宝塚温泉

山行時間=約4時間30分
情   報=おトイレは 各駅にありました。
 


(9:00)西ノ宮の某山岳会のよう。
集合、一時間前です。


(10:00)全員集合し、出発です。


(10:08)大多田橋左へ進む。


9時57分着の電車で 全員そろいました。挨拶をして しゅっぱーつ。


初めての橋を 「左へ」と渡ります。

そして突き当りを「右へ」。

広い道に出会うと「左へ」進む。

気さくな方ばかりで ワイワイガヤガヤ 道路を歩きます。
初めての橋を渡り、右へと進み 次の橋からの道に合流すると 
左へとる 赤子谷入り口のフエンスにつきます。


菜園です。

周りに、厳重鉄条網で通れない!

巻き道発見!!!!

10時26分、フエンスに着いたのですが、鉄条網が 丁寧にはりめぐらされていて、入れません。
左手道路沿いに、進みさぐりますが、鉄条網が続きました。
30秒ほどすすむと、どうも巻き道らしき 道を「◎野さん発見!」
進んでみると正解。フエンス越えからの道に 無事合流しました。


こんな感じです。

フエンスから20Mほどでしょうか。

「堰堤前右」に、踏みあとが ありました。


進んでいくと。。
フエンスからの道に合流。


小さな橋を渡ります


もう、、いい感じ、涼しくて、、いいなぁ。



ケルンが右俣 左俣の分岐点。
左へ進みました。


標識でーす。


堰堤がありました。


メンバーから 右岸 左岸 右俣 左俣の 質問があり さんぞうさんが答えて おられました。
(右岸、左岸は 川上から見て 右が右岸 左が左岸。
右俣 左俣は谷尻からみて 左が左俣でした。)


越えやすいよう石が積んである。

赤子滝到着です。

滝右を這い登り、
堰堤を二つ程越えると 赤子滝でした。涼しげな滝音が 聞こえてきましたよ。
思い思いに 滝を眺めました。

ユーチューブです。赤子滝@ 赤子滝A (←で戻ってくださいねー。)

そして 滝上の沢に、下ります。クリックしてください

沢を進むと、

赤子谷のハイライト ゴルジェ到着

一登りして 振り返り 「カシャー♪」

クリックしてください。

ゴルジェは30mほどかな。
ゴルジェ内にも小滝が数個。







ちょっとした岩登りです。濡れているので 慎重に 岩をつかみ身を持ち上げます。
さんぞうさんの 「ロープに 全体重かけたらあかんでー。持つ程度で!」と 激が飛びます



ゴルジェを出ると 谷が広くなり 空が見える。右奥が 進路のよう。
進むと 大岩にロープが垂れている。そういえば、前回ここが怖かった事を思い出しました。

◎野さんの 次を歩いたので、モデル、、ありがとうございまーす。(o^-^o)





















ちょっと楽しくて、涼しくて 沢音ここちよく 同行メンバーも楽しく、いう事無しでっす。(o^-^o)













沢が伏流水になったよう。


沢音が聞こえなくなり、
激登りを登ると 鉄塔も近い。


立ち休憩しつつ 鉄塔に到着。


赤子谷の印象など 話しながらの 昼食タイムでした。わずかな陰に座り込みました。
同じような年代なのでか、、懐かしいーーお話が はずみました。


昼食終わり、出発でーす

岩倉山を踏むべくわき道へ。

岩倉山

昼食中 縦走路を団体さんが通過された。土曜日だし 大勢歩いておられるんだ。
復路を相談しましたが、予定通り 宝塚へくだり 「温泉へゴー!」 に、なりました。13:00出発。








岩倉山三角点(488.4)によって 縦走路へ。そして塩尾寺(えんぺいじ)へと下りました。






塩尾寺(えんぺいじ)が、見えました。

途中 舗装道路ショートカットの 階段をくだりました。


塩尾寺



宝塚の展望がありました。


中山連山がみえる。



標識です。


夕暮れ近い宝塚駅。

武庫川。

宝塚温泉ナチュールスパ
汗を流しました。
みなさん いけるくちで、
生中 枝豆のお付き合い。
1時間ぐらい反省会でした。
先日の反省で 
行動食 ヘッドランプも 持参と
見せてくださり感激でした。
みなさんは 反省会第二会場へ
私は 帰神でした。

展望は少なかったけど、沢登りが 楽しかったです。岩をつかみ 身を持ち上げる時、
子どもの頃に ジャングルジムを登っていた時のように wakuwaku〜〜でした。
あ、あー楽しかった。また よろしくお願いしまーす ありがとうございました。
赤子谷、、ありがとうー


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2011年山行記録