「青谷道東尾根」
2011/05/25(水曜日)


山茶花さんと 久しぶりの山歩きです。
先日歩いた 「青谷道東尾根」を
御案内する事になりました。
掬星台 黒岩尾根分岐あたりの
「ベニドウダン」も御案内しようと 
意気込んだのですが 
第三尾根にコースアウト。
前回は無事 上野道へすんなり合流したのに、。
すんません 地図持ってませんでした。
「下ってみるか、、。」と、考えましたが
登った事が、なかったので 
止め尾根に戻り 上野道へ合流しました。
山茶花さんに ご苦労をお掛けしてしまいました。

上野道 合流点の ベンチで くつろぎました。
お話が長くなり ビューラインで 下山でした。

以前は 合流点に 「楽生公園→」と
私製標識がありましたが、
現在は何も無ありません。
関電の「火の用心」の 標識と
お向えの大木に 標しがつけてありました。
写真無しです。







青谷道登山口

東尾根への分岐点です。

下へくだらないよう テープが張られている

仕事後、王子公園駅で 待ち合わせ。(時間をいつも合わせていただき、ありがとうございます。)
駅で いつものように、エレガントに待っていて くださいました。
息子の結婚式や孫の写真を 御迷惑にも、うれしそうに、見ていただく。(笑) ありがとうございます。
後、サブグラウンドを抜けて 青谷へと進みます。(妙光院)馬頭観音さんを過ぎ、橋を渡り
登山口へと進みます。登山口からの展望は かすみイマイチです。 
すぐの 「青谷道東尾根 分岐点」に付きました。
通りあわした グループに 見送られ 分岐点を登りました。 








急登が 続きます。ふみ後は明瞭ですが 丸太階段などに整備されていない 藪道です。
アキレス腱が よく伸びました。


T・69の 「くい」があった。青谷道へくだれるよう。

学校林道の 尾根がかすかに見えました。

「ぬたば」ですかね。

くいに 「T・69」と 記されている個所、青谷道からの わき道が合流しています。
歩いてみようと思って 数ヶ月 いまだ 歩けてません。











「ツクバネウツギ」



「299m」








ちょっと急道だったかな、藪っぽい雰囲気を愉しんでくださってるかなぁー。
四角くくりぬかれた 石のある個所に到着。


鉄塔下の 水路。

406辺りにある 鉄塔。
なにやら 作業の音が
聞こえていたのですが、
わかりました。
鉄塔近くの枝払い作業を
されていました。
ケーブル上駅から数分の
分岐点から下ってこられたそうです。
重そうな機材を持っての 
山歩きに 頭が下がりました。




鉄塔からの大展望



前回と比べると 
緑が滴っていますね。







高所で作業されていました。

学校林道を写して 先に進みました。












記憶に残る岩。今回は右に巻きました。



448Mあたりの 第二鉄塔。




と、ここまでは順調でした。
地図にある 第三尾根に吸い込まれる。
(><)
岩をまいてから 水平道があり
アップダウンがあるが、
やに下りが長い、、あれ、海が、、
と、なると 第三尾根に吸い込まれています。
神戸高校奥へくだれるのですが、
また 登ったことなく 尾根に戻りことにしました。
途中 展望のある個所で 昼食。




山茶花さんに ご苦労をおかけしてしまいました。
尾根に戻ると 大きな木で 赤丸印が見えなかったよう。
足元に 関電の 「火の用心」の白い標識がありました。

前回は 赤丸を見つけ進んだかなと、、 うっすらとした記憶が、、。


見覚えのある岩。
上野道合流ももうすぐ


コンクリートの建造物。



左手に 大杉さんも見えてきて よかった。上野道ももうすぐ。軽く下り上野道に合流しました。
摩耶花壇の 奥に 建物の基礎が残っています。基礎を利用したベンチがありました。
あたりの笹も 払われたよう。お茶休憩が長くなり、
関電の方々が、作業が終わり 上野道へと戻ってこられました。
虹の駅で 休憩後 ビューラインで下山しました。
山茶花さん またよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

虹の駅横 定点。


箱根ウツギが咲いていました。




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2011年山行記録