山行時間=山歩き 約4時間 、 植物園内 約80分
情   報=おトイレは 津田駅に、交野山 登山口に、傍示キャンプ場に ありました。

JR津田駅(9:14)…変電所(9:32)…交野山山頂(10:37)…三宝荒神(10:54)…傍示への分岐(11:25)…傍示キャンプ場(11:32ー11:57)…傍示峠(12:08)… 河内森駅(13:00)…植物園(13:22)…京阪私市駅(14:48)→京阪に乗り→河内森駅…JR河内磐船駅




交野山 山頂の 「観音岩から六甲山を見たい。」数年思っている事ですが、
歩きたい山が多すぎて ついつい 歩けてなくて、、。
風邪で一ヶ月ほど歩けてない。比良に行くには トレーニングが足りないな。
標高の低い「交野山」へ、行ってみよう と 思い立ち、11日、用意をして出発しました。

東西線で 大阪に向かうのは久しぶりです。大阪天満宮 北新地 京橋から 学研都市線へと進みます。
東西線がかつてなかった時は 大阪駅で 環状線に乗り換え 京橋へ。京橋で乗り換えたのでしょう。
東西線で向かうと 乗り換えなく 京橋が近いです 津田駅に9時過ぎ到着しました。




(9:14)JR津田駅前です。


とりあえず 南下です。


信号を左折。第二京阪が見える。
正面は 交野山かしら?


駅前で 「関西の250山」の、「交野山」のコピーを 眺める。
うんと、、、駅の東側に出ないといけないな。
登山口までで 迷う事多々のわたし、地図を眺めながら慎重に 進みます。
東への道がなさそうで、とりあえず 駅前の道路を南へすすむ。
信号を左折し道なりに進むと  第二京阪が見えた。


第二京阪沿いに進み、


おじぞうさま。


(9:32)枚方変電所でした。
いきものふれあいの里の標識もありさらに安心。

初めての道はwakuwaku dokidokiです。
ちょっとした調べが足りなくて、、先輩のレポをプリントアウトしたかったが
なんと プリンターのインク切れ(><) トホホです。
次の目標は 登山口にある変電所
首を長くして探しますと、、、、、あれかな、、、 進んでみると 「変電所」でした。これで安心。



いきものふれあいの里の標識。
直進すればよいようです。


交差点を ちょっと下がって 写しましたよ


直進すると 神社があった。



沢沿いに 公園になっているようです。

トイレです。ありがたいですね。

「源氏の滝」のようです。

沢音に癒されながら進むと 蒼いフエンスが見え ゴーゴーと滝音が聞こえました。
滝横の 落石のため 中には入れないようです。残念ですが 仕方がありません。



残念ながら、落石で入れないようです。

柵の上部から、、腕を伸ばしてーよいしょと写しました☆

そして 階段です。


階段の上は「お不動さん」でした。

西にグランドがあり ガレージになっていました。

グラウンド越しに「愛宕山」の、展望がありました。

沢沿いが 公園に整備されていて 突き当たりに 源氏の滝がありました。
滝音に癒され、 すぐよこの 階段を上ると、「お不動様」。
登山道を進んでいくと なにやら、掛け声が聞こえる。山が小広く開かれていて ガレージになっている。
声の方に目をやると グラウンドがあり 学生さんが野球の練習をされている。
コーチから マイクで激が飛んでいました。ガレージの端に登山道が ありました。



ガレージの端から やっと登山道らしくなった。



木橋が架かってます。

沢沿いに進むと 堰堤があり 堰堤超えになり アップダウンです。
いよいよ沢は細くなり 丸太橋が かけられていて 渡りました。




谷あいの 樹木がいい感じです。

滝が ありました。

谷が広くなり 秋深い谷の風景が 美しいです。
再び滝音が聞こえ みると 斜めにながーーい 滝でした。
3mほどの 大滝の下部には 小滝が数段あるようです。
デジカメには 長くて 収まりきれません。
カメラで動画を写しましたが、レポに添付する技術無です。トホホ、、。


橋の下に 交野山→の標識があった。

あれが 山頂かな。

白旗池

滝の上部に 交野山→の表示があったが コピーには 「白旗池経由」と、なっている。
苦手な地図読みが必要な山のようです。コピーどおりに進もうと 
先の斜面を登り、「白旗池」前へ出る。池前の道を進んだ。

周辺の桜の木の整備を されているのか、係りの方がチェーンソーの音 ひびかせて、取り組み中でした。


舗装道路を渡り 交野山へ。





池前を進むと なにやら、マグマが流出した 珍しい地形とかで 柵で保護され 標識があった。
すぎると 地図とおり、舗装道路に出くわした。

標柱に従い 道路を渡り 目の前の 盛り上がりに 足を進めた。
いよいよ 絶景観音岩だぁ〜〜〜〜dokidoki(^ー^* )   期待してます。





六甲が見えてるみたい!  いいなぁ〜♪

梵字が刻まれた岩。

観音岩 手前 ベンチからも 絶景のごほうび 頂いた。(o^-^o)
ベンチに腰かけ、お茶休憩。
しかし、「観音岩近し」 と 気がはやり シャッターを切ると早々に 頂をめざしました。


そして 観音岩でーーす。(^ー^* ) 立派な 大きな岩でーす。
これが 見たくて、はるばる来たのでーす。




岩を乗り越え入るのかと
岩につけてあるステップを
たどっていると
なんだ よこから楽に岩場に入れるんだ。

あら!横から楽にはいれるのねと 止めました。
標柱石があり 不思議な格好に写りました。(*゚▽゚*) アハハー




 曇天ですが すばらしい絶景でした。 六甲がちゃんと見えましたよ。 晴れの日は明石大橋が見えるとか。 南から 西にかけて

おもわずヤッホ=====☆ (^ー^* )  北方向かな。


北から 東方向 360度 展望が開かれていました。すばらしい☆☆


奈良方面 この平らな山影はどこなんでしょう。

グラウンドにいた 学生さんがランニングかな 数人来られました。

しばらく 岩場を独占。帰宅後調べてみますと 天気の良い日は なんと 明石大橋も見えるとか。

去りがたいですが、、 登山者がこられたので譲りました。では次へと下りましょう。(Aも見てくださると嬉しいです。)



交野山Aも見てね。 摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録