自宅…タクシーで伯母野山(10:40)…登山口(10:45)…鉄塔(11:11)…天狗塚(長峰山頂)(11:52-58)…そま谷峠(12:32)…アゴニー坂(12:51)… 天上寺(13:14-26)…オテルドマヤ(13:32-34)…掬星台(13:45-14:00)…ビューラインで下山


山行時間=3時間40分
情  報=おトイレは そま谷峠 掬星台 ビューライン各駅にあります。

=道案内=
「阪急六甲から 伯母野山登山口まで歩く時は、駅の山側に出て 駅前の道を北上すると 
「六甲登山口交差点」に着きます。
信号を渡り さらに北上すると 左手に松蔭女子大学 学舎が見えます。
左に曲がります
学舎前を西へと歩き 抜けると 南北の道路に出会います。
その道を北上すると 「六甲中学」。
さらに 北上 「伯母野山」の石碑があるところを過ぎ
突き当たりを、右に曲がり 広場を過ぎたあたり
フェンスの向こうが「登山口」です。標識があります。」


これが 分かり易いと思います。(o^-^o)

阪急六甲から…伯母野山登山口への道。



せっかくの二連休。
思い立ち 「長峰山」を 歩いてみる事にした。
友人とモーニングをしたので、タクシーで時間かせぎ。
夜は 大阪に用事があるので 「摩耶ビューライン」で下山だ。
コンビニで チョコや パン 水分を買った後 「山麓線」に出て タクシーに手を上げる。
「六甲中学(ろくちゅうー)」を過ぎ、
「伯母野山 石碑前」へ、着いたのが、10時40分でした。 
「石碑の 写真をGEET」と、思いましたが、 山ガールがおられたので遠慮。





(10:40)伯母野山石碑付近に到着。


突き当たりを右へ曲がる
 ところ 崩れたのか ネットが張られてる。


しばらく右(東)へと 進む。


登山口を目指し 進むと ご近所の方か 紳士が下ってこられ 「おはようございます」と、ご挨拶。
その方 山ガールに、「いのししが そこまで下ってくる時がある。食べ物を狙い かんだりするので  気をつけて」 と、
山ガールに話された。うーーん 私はここでは 昼間は あったことがないので
山ガールに 「芦屋で悪さをしているイノシシがいて 被害が出ているが ここでは イノシシにあった事がないから 大丈夫では」と、話した。

もしかして 「長峰山」でも被害があるのでしょうか。ご存知の方あれば 教えてください。
しかし、、若いご婦人には おじさんは 親切なのですね。(笑)
とりあえず、鈴をつけて、にぎやかに歩く事にしました。
ま イノシシには 下山まで合いませんでしたが。


センニンソウ

ヨメナ

キンミズヒキ



原っぱ のような 小広い箇所を 過ぎると フエンスがあります。その向こうに 「登山口」があります。
標識があります。谷を巻くように登っていくと 「水場」があります。最初で最後の水場です。
冷たい水で 顔をあらって 汗をぬぐいました。


登山口付近。






「水場」


谷沿いに つけられた道を進むと すぐに水場です。長峰山は 上部に何もないので 水はきれいかと思いますが。




標柱がありました。

初展望 ですが、水蒸気でガスってますね。



鉄塔に到着。周りが じゃっかん切り開かれているので 展望があります。小休止しました。





丸太階段に整備されてる。

(11:11)鉄塔に到着。




六甲山ホテルが東に見えた。








ごみでッス。ルーンさんを見習い回収しました。











木製柵がよくあります。土砂止め?



大きな木の幹が ”ボッキリ”と折れてます


笹原の植林地帯 展望があります。


西側の そま谷の向こうに 摩耶山。
 虹の駅 廃屋ホテルが見えます。


変わらず 水蒸気でガスって見えます。
笹が被る 細ーーい 道があるので 「山ガール」が、気になりましたが、水場までは 抜きつ抜かれつだったけど、もう声も聞こえなくて。


え、、っと 眺めていると

灘警察 マリーホールが確認できました。

ひさびさ標柱



アレチノヌスビトハギ








関電道と標柱に書かれていました。


関電道と 標柱にあります。どこまで下れるのかな?


テープが巻かれています。

こちらは ハチノス谷西尾根合流点

東尾根合流点も 先日さんぞうさん ケンさんに 
引っ張り上げていただいた ハチノス谷道合流点も もうよくわからない、、半アルツです。


「天狗塚」着きましたぁ〜!

三角点!

打越山方面

「着いた!着いた!」と、 登っていくと、紳士が くつろいでおられました。 静かにしなくては、、、(><)
先ほど 追い抜いた ご家族4人も到着され 「天狗塚」は、にぎやかになりました。

男性と ご家族4人と 私目と あわせて6人の天狗塚でした。話しながら展望を楽しみました。



灘の町と 「摩耶山」です。「掬星台」、 「オテルド摩耶」が 見えますよ。しかしガスってます。
ご家族4には この先の進路は未定とか さて どうされるのかな?
中学生のお子さんは 少しばて気味!
私は 掬星台に行き ビューラインで下山です。オテルド摩耶 お風呂に入れます。530円です。
などと、要らぬお世話をペラペラ と 話してしまう 困った 山好きおばちゃんです。
「お先に」と さんぞうさんに教えていただいた 道 天狗塚を 北へと下り 登山道へ合流。
前回 ハチノス谷を遡行した時と 比べると どうも足が弱ってます。鍛えないと!!



ざれていて 丸太階段に整備されてます。

アップダウンがあります。




鉄塔に到着。

そま谷峠は近いです。

そま谷峠のおトイレ。


そして アゴニーへ












「ヤマジノホトトギス」がさいていて ラッキー!  「ママコナ」にも、出会った。


六甲山牧場が見えました。



天上寺入り口。


お地蔵様と 野の花。



裏から写させていただきました。


「オミナエシ」

「キキョウ」

「ノカンゾウ」

「シロハギ」

「ヒガンバナ」



縦走路へ向かわれる登山者。

オテルド摩耶パーキング。

「ススキ」が きれいでした。



オテルド摩耶で ソフトクリームです。

マンゴー味をいただきました。

今日はお風呂はパス!







掬星台につきました。
東屋でおにぎりと パンを パクパク
よし 14時のに乗ろう
灘の景色を楽しみ、
ロープウエー駅へ。





めずらしく 満員。

虹の駅。

定点観測。


ケーブル下駅前 

三宮行きバスを待つ方々で 満員状態
めずらしいです。
沢山の乗客があれば ビューラインも安泰となるので、是非是非乗ってください。
掬星台へ是非是非おこしください。
心すっきり、眼見開き ルンルンと自宅へ急ぎました。シャワーをしたら、用事の準備です。
やっぱ 山はいいなぁ、、。ほんとにありがとう〜♪

ビュラーイン 存続のお願い



オテルド 摩耶 HP 日帰りで お口も 体も 心も 癒せるコースがあるようです。
利用してみたーいい♪


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録