時間が出来たので、 どこか、歩いてみよう。 考えて見ますが 時間も遅いし
足が向いたのは、 原点摩耶山上野道でした。



(11:10)摩耶ビューライン

家を出たのが、10時50分だったかな。
あれ、、私、 wakuwakuしてるな。
うふふ、歩きなれた 上野道だけど、
山に行けるのは 小学生の遠足気分。
あるけるのは たのしい〜〜し♪ うれしい〜な。♪


摩耶ケーブルの ふた筋西側に登山口はあります。
ケーブルを過ぎ 次の交差点は南に下る。
すぐ 道があるので西にすすむ。
突き当たり手前に「五鬼城山→」の標識があります。
摩耶山前衛峰を 「五鬼城山」と呼ぶらしいです。


(阪急 王子公園駅からだと こういう感じで登山口です。
摩耶ケーブルには おトイレ 自販機があります)



登山口。




(登山口から 尾根道へ進みました。)
A、B、Cの展望台の説明板が立っています。
そこからすぐに 「A展望台」直登のふみ後があります。
矢印のように進み、尾根に取り付きます。



登山口辺りは 近年開発され、
新しい家々が建っています。
お陰で登山口への道が
広くなり キレイに整備されました。







ふみ後は はっきりしています。
たどっていきます。
神戸高校のほうに、
下れる ふみ後があるようです。
また 確認してみようっと。







一分で「A展望台」に到着。








久しぶりで嬉しく、ukiuki、
景色を眺めております。
水蒸気でもやっています。







展望台で分断された
尾根道が展望台北端から駆け登っています。
左手からは神戸高校からの道が合流しています。
右手へ少し下ると 上野道に合流
(建物は「毎日登山会記帳所」です。)



仏様。

ケーブルの出発音が 聞こえました。

上野道を「B展望台」へと登って行きます。
途中「鉄棒広場」があります。

尾根道は「C展望台」へ進みますが、
途中からの水平道が右に伸びていて、
「鉄棒広場」上部で 合流しています。



「B展望台」到着です。好きな場所です。もやってます。
上野道は山腹道です。
右手に(東側)尾根道があり
ベンチがあるところから 尾根に進めます。
急斜面です。B 展望台に合流します。














13丁石


13丁石で 東からの尾根が合流しています。
摩耶ケーブルの東に尾根があり、
歩かれてる方が あるのですよね。
知った時は ビックリしました。
前に 少し 下ってみましたよ。




急な露岩を通ると、展望があります。




ここで展望があります。








左手に、青谷道東尾根が、木々の間からかすかに、見えています。




摩耶キャンプ場の管理棟でした。
今や廃屋です。


東にトラバースすると




虹の駅です。



虹駅展望台から 摩耶山〜長峰山〜灘の町を 眺めました。


かつて、ケーブル虹の駅前広場には メリーゴーランドのような乗り物がありました。
我が家の子どもも乗ったことがあります。
石階段右横の 電飾が 設置されている 空き地は 「お茶屋さん」がありました。
甘酒を頂いた記憶があります。店主さんは 友人の知り合いだったそうです。
建物は 阪神淡路大震災で 倒壊してしまいました。
参道ぽっくなってきます。石柱が かつての名残を感じさせます。

摩耶東谷谷つまり付近を西にトラバース。
青谷道東尾根が左から合流してきます。


山門

雨傘がありました。

旧天上跡への階段。


廃屋 摩耶花壇の 花屋さんを過ぎると、(以前は花を売っておられました。)
青谷道と合流。そのご、
木製階段になります。登って行くと、山門にであいます。
山門の背後は 旧天上寺跡史跡公園まで 石段です。
大杉さんへも道の 前のお寺は取り壊され 廃材が山と詰まれています。
草ぼうぼうになっていました。展望があるので 公園になるのかと期待しましたが、




旧天上寺跡 史跡公園です。


そういえば以前も「センニンソウ」が 
咲いていたっけ。





今日は左奥の院跡地へ進みました。


赤松公の石碑。








摩耶山城は「太平記」の摩耶合戦の項に、元弘3年(正慶2年 1333)2月赤松円心則村が
楠木正成らと謀り大塔宮護良親王の命で白旗城(赤穂・上郡町)から
鎌倉幕府討伐の兵を募りながら播州・赤松城を出て摂津に向かい、
京都進攻の拠点としてここに城を築いたと・・・・・
ただ摩耶山城の位置については摩耶山頂/旧天上寺周辺等 諸々説が
あるようですが ケーブル町石に至る数段の削平地や堀切の跡地等、摩耶合戦の摩耶城が何処で
あったかはともかく 規模の大きな山城があったそうです。















小さな秋みーつけた。



学校林道の 3本鉄塔が見えます。


掬星台 展望でーーす。


オテル・ド・摩耶 入り口です。


オテル・ド・摩耶で お風呂に入り汗を流しました。530円です。


汗を流してから 天上寺へお参りに行きました。
お堂に 下記の チラシが置いてありました。
ビューライン存続のお願い

よろしくお願い申し上げます。

汗を流したので ビューラインで下山しました。下るほどに暑くなり ふもとの駅から 自宅までで 汗だくでした。(笑)


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録