(比良駅前の しびれる景色です。)  (摩耶山さん歩)

山行時間=山歩き 4時間30分  街歩き2時間 合計6時間30分
情   報=おトイレは 比良駅に、大山口手前に ありました。
費   用=JR昼得切符 三宮〜京都間 580円 京都〜比良間 650円 あわせて1230円×2 合計2460円

比良駅(9:40)…[68分]…イン谷口出会い小屋(10:48)…[29分]…大山口(11:17)…[31分]…青ガレ(11:58)…[48分]…金糞峠(12:46)…[42分]… 北比良峠(13:28-14:00)…ダケ道…[83分]… 大山口(15:23)…[77分]…比良駅(16:40)



久しぶりに 比良へ行くことにしました。直前まで 違うコースを考えていたので どこを歩くか 思いつかず、
料金が安く済み 歩いたことのあるコース 「青ガレ〜」に、決めました。「青ガレ」から〜「堂満」か 「中峠」まで散策など 車中で考えることに。
「芦屋」で、新快速に乗り換え 運よく座れた。「比良」まで乗り換えなしと 思い込みました、これが間違い!
「堅田〜近江舞子間」は止まらないのでした。あわてて降りたのが「北小松」。
さんぞうさんが 歩かれた ここからの山歩きも考えましたが、
ロングコースだし 時間も遅いかな、知っている所へ戻ろうと 比良へ。
列車が一時間に1台しかなくて、「比良」に着いたら 一時間遅くなってしまいました。ガックシ〜(汗)



比良に つきました〜ヤレヤレ。

この道の突き当りが「樹下神社」らしい。
あぁー手間取ったと、比良駅へ着くと
目の前はすばらしい景色。
比良の山々が、
「おいで、おいで」を、しています。
気を取り直して 進みます。(^ー^* )♪
え、、っと、「打見山」 「堂満岳」 「釈迦岳」 かな、
しびれるwaa--(o^-^o)
「はぁーい♪ 久しぶり♪」と、
声に出してみる ♪

今回は舗装道路ではなく
堂満への分岐点、「桜のコパ」を通過して
「イン谷口」へと進む道を 
初めて歩くことにした。
駅前でザックをおろし、
山と高原地図を確認しました。


比良駅を西に出て JR高架沿いに北へ進みます。次の分岐を 左へ曲がる。
161号線沿いに こんもりと鎮守がみえます、地図にある 「樹下神社」かな?と、 進むと合っていました。


(10:13)樹下神社。りっぱな神社でした。

(10:29)湖西道路が見えてきました。

(10:32)湖西道路を横断します。

161号線沿いに 北へ進むと すぐにある道を左折。別荘地の中についた道でした。
瀟洒な 別荘を ウオッチングしながら 進むと、湖西道路の 高架に到着。
  

「コナスビ」

「モチツツジ」

「フジ」

「ウツギ」

「ニガナ」


(10:43)「桜のコパ」に到着!右へ進む。

(10:47)橋を渡れば イン谷口。
桜のコパまで、
気持ちの良い道が続きました。
沢山の花々の
お出迎えに感激です。


道路を超えると 山道らしくなってきました。ほどなく 「桜のコパ」。
さらに進むと「イン谷口、出会い小屋」でした。






(10:48)「イン谷口 出会い小屋」に着いたよ。

(10:59)おトイレ前は 車が満杯状態です。

出会い小屋を、左へ進みます。右は 「大津ワンゲル道」、「リフト下道」「神じ谷」へ、出ます。


(11:17)「大山口」です。

「キリ」です。


堰堤をいくつか越えます。

出会い小屋から25分、新緑の美しい景色を のんびり眺めながら歩きました。
「ウツギ」「キリ」と花盛り。大山口に着いた。 お茶を飲んでから 左 「青ガレ」の方へ進みます。
一度登り 二度下ったので ちょっと余裕 かな♪


(11:37)

「タニギキョウ」

赤ペンキの標示
堰堤をいくか越えて、 石積を超えて行くと 岩っぽくなって来ました。
ふー、やれやれ、どうもトレーニング不足です。やっと「青ガレ」に到着。



(11:51)

(11:56)青ガレに ついたぁー!


青ガレに到着しました。なんだか足がおもーーい。暑さになれてないからかな。
お1人休憩されていました。橋の手前で私も、またまたお茶休憩。ザックを降ろし 一息つきました。














岩、岩、ガラガラでーす。
青ガレは 標識に従って歩くと 以外に歩きやすいです。
登るのは iwaigeさん 千代さんに案内していただいて以来です。


(11:59)

(12:03)全身が入るように、かがみ気味(><)


登る方が なんだか、安心して 歩けます。うんうん、「青ガレ」は登る方がいいみたい。


うわー新緑がいいなぁー♪





(12:15)





「ミツバツツジ」がなんとも美しいです。

ミツバツツジを眺めていると、下ってこられたご婦人も「きれいねぇー」と話しかけてくださった。
岩にとまり しばらく話し込んでしまった。なにやら同業のようで、話が合いました。(o^-^o)
「楽しかったわ」 と、 名残惜しく お別れしました。枚方の方でした。
「サラサドウダン」が咲いていたんだけど、、写し忘れちゃった。





(12:44)峠におられる 登山者の声が聞こえたよ。


(12:51)金糞峠に「ツイッター」では無く、
 着いたぁ!!おそまつでした、(汗)


(12:50)「イワウチワ」は すっかり消えてました。

金糞峠からの展望。

ガスってますが。

金糞峠は 東西南北の交差点。すぐ横の尾根から 団体の方が下ってこられた。
中峠からか ヤングが数人。「どちらから?」「どちらへ?」と、皆でしばし 情報交換でした。
ベテランの方が「リフトがなくなって、比良は静かでいいわ」と、話されます。なるほどなるほど、

摩耶山もビューラインがなくなると 静かになるのかしら? って 今でも静かです。
「では、」と、私は 北比良峠に向かいました。


横に咲いていた小さな 「ゴヨウツツジ」

シャクナゲ 発見!

(13:00)「北比良峠」へと進みます。

「あら!シャクナゲが まだあるやん。」眺めていると ぽつぽつと花が残っていて嬉しい〜♪
「どこから登ってこられました?」と ヤングガールが話しかけてこられました。
暑いので、下山道を 模索中らしい。「青ガレから 下ろうかな」なんて、話された。
少し単独に寂しくなり 安全そうな 超おばさんに話しかけてこられたかな。



(13:02)かっこいい 堂満岳の展望があったよ。




CHIKAさんが 案内して下った展望箇所についた。イワウチワが 満開だったことを思い出します。
「堂満岳」かっこいいなぁ〜(o^-^o)


名残の、

シャクナゲが嬉しいです。

(13:13)

ミツバツツジ。


(13:16)新緑が目にまぶしいな。


(13:23)「北比良峠」分岐点に着いたみたい。

シャクナゲ林は、終わりました。
意味無く 「春の歌」など歌い、
新緑を楽しみ、 
プラプラと進んで行くと、
「北比良峠分岐点」に到着。


(13:15)みごとな ブナの木。

(13:25)
分岐をやり過ごし 
前山から 北比良方面へ 下っていきますと
見えました。二年ぶりの北比良峠です。(13:30)
武奈は見えるかなぁ〜?


武奈ヶ岳だぁー。み☆え☆た☆ー☆



(13:30)琵琶湖の対岸は 残念!





琵琶湖や 武奈ヶ岳を眺めながら 「焼きそばタイム」でした。


13:30-14:00焼きそばタイムです。

(14:00)松の木の向こうからダケ道へ。

(14:04)神じ谷分岐。

ちょっと 大きめフライパンを 100均でゲットしました。
したがって 一度で焼きそばを作れました。(o^-^o)

小学生のぼっちゃんと お父さんペアが 西に東にうろうろされてる。
「あの、、ダケ道は?」と、質問された。道を探しておられたんだ。
せんえつながら 「あの松の木の 向こう側です。」と お答えしました。
ヘボヘボハイカーの私が、私が 比良の道案内してることに、「ji---n」 感動してしまいました。


休憩30分。振り向くともう誰もいない。心なしか雲が増えたよう。私も下山を始めよう。
午後遅く雨かも? の予報でしたので 山では少し早いかもしれない。
傘と、雨具をすぐに取り出せる 位置に入れなおしました。さあ 出発。
松の木の 向こうへと進んだ。ここから、朝日を眺めるといいだろうな。
磁石を出してみると 琵琶湖側は真東でした。


ここにも「ミツバツツジ」 「きれいねぇ」と、独り言。

(14:18)よく歩かれ、U字に ほれています。

(14:41)かもしか台

以外に手ごわい 「ダケ道」。ぐねったりすると 大変。
小石をよけて、気を使いながら足を置きます。 気をつけて下ります。
土砂が ながされてか、時々 大きな段差がついていました。


「ヤマツツジ」があざやかでした。

(15:05)追い抜いていただく。


あっ! ヤマツツジが あざやかジャン! 「カシャ カシャ」していると 追いつかれ
何人にも 抜いて頂きながら ゆっくりと下りました。

CHIKAさんと歩いた時に イワカガミを見つけたポイントなどを、思い出しながら、、。
少し咲いていましたが、暗くて 写真はボケていました。

(15:16)


(15:19)北比良峠から 1時間20分で
大山口に着きました。


(15:23)清らかなお水で 手を洗い休憩!


(15:26)





(15:28)新緑シャワーです。あまりに美しくてシャッターを押しました。

(15:48)車が減ったね。皆もう帰ったかな。




(15:56)今度行くね 堂満岳!
(松の木がよいと思ったんだけど。)


(16:03)なんだか、建設中でした。


山並みを眺めながら帰ろうと
道路を下っていきました。





(16:18)夕暮れもいい景色です。今日一日楽しませてくれて ありがとうございました☆

はぁー今日は街歩きが遠かった。
駅トイレで汗を拭き 着替えてホームへ。


比良〜ありがとう。また 来るね、よろしくお願いしますね。ありがとう〜☆
歩けてよかった。やっぱり比良が好きだ。
今、下ってきたばかりなのに、次はどこを歩こうか、、と、懲りずに考えてる自分にあきれました。
駅前のたこ焼き屋さんで「カロリーオフコーラ」を買って 水筒に入れ ホームへ。
京都行き普通車でした。京都で 新快に乗り換え。芦屋で乗り換え 帰宅しました。



摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録