「赤坂山〜寒風」
2010/05/04




山行時間=5時間30分(休憩含む)
情   報=おトイレは、赤坂山登山口にあります。
アクセス=JR湖西線 マキノ駅前より 地域を周る高原バスに乗り、「さらさ温泉」で下車です。220円
費  用=関西ワンデーチケット 2900円 マキノ高原バス220円×2=440円 温泉600円 合計3940円

JRおでかけネット  湖国ばす EKITAN(駅探)
JRマキノ駅(8:40)…高原バス(9:07-10分ほど)…さらさ温泉(9:20)…登山口(9:32)…東屋(10:16)…粟柄超え(11:14)…
赤坂山山頂(11:24-11:28)…鉄塔(11:36ー112:05)粟柄超え…(12:10)…寒風(13:11-13:25)…マキノスキー場(14:50)


やっと風邪が退散した。バンザーイ♪ 情報をまとめ プリントアウトもしてあるnode、 「赤坂山」でーす。
駅で「関西1デーチケット」 2900円も買いました。 一徹さん情報です。 ありがとうございます。


JRマキノ駅8時40分着きました。
駅前のバス停で20分ほど待ちました。
バス停前には登山者が13,4人でした。



9時、高原バスに乗る。
マキノの町をぐるりと 周っている様です。
バスの乗客は登山者のみです。
バスの窓から「明王の禿げ」が見えた。



4時半起床、
今日は主人のお弁当は要らない(・-・*)
自分用のおにぎりをつくり、
ザックに入れた。
パンを食べた後 バイクで出発。
途中コンビニにより 
行動食や ポ◎リを買い 駅へ。

最寄の駅から2時間40分、
マキノ駅に8時40分到着でした。
やっぱ遠かった☆
駅前で 高原バスに乗り継ぎ、
「さらさ温泉」で降りました。




「さらさ温泉」は マキノスキー場下部にあるんですね。
30年も前にスキーで 民宿に泊まり 何度か来たんだけど、 すっかり変わっていました。
「キャンプ場」に、なってるんだ、車が テントが ワンサカあり びっくり しました。

「さらさ温泉」から ゲレンデ というか キャンプ場にある 舗装道路を山へと進みます。

(9:27)少し進むと 標識があった。

(9:32)トイレがありました。横が登山口です。

(9:34)丸太階段ではじまりました。


振り返ると キャンプ場です。

整備されて歩きやすい道です。

写真を写すとドンドン抜かれました。


だいぶ登りました。谷を挟んで 赤坂山?が見えてるのかな?










「イカリソウです。」  次々 沢山 咲いてる〜〜♪
いやぁー豪華で〜す。  おっ「キランソウ」も。


(10:05)見えているのは どうも 寒風から くだる稜線ね。ピークは寒風かな??

イワカガミも!ピンクが綺麗ね。

イワカガミの若い葉が赤いです。

こちらも、色がきれいねぇ!!




のんびりと言うか、あえぎながら
丸太階段を登りました。
暑いです。水分は2リットル用意しました。
初めの急のぼりから
おだやかな道になりました。
地図を見ると もうすぐ「東屋」かな。
小広くなっていて 「東屋」がありました。

「東屋」で ザックを下ろし大休止です。
後続ご夫妻と おやつの交換会でした。
(o^-^o)


(10:16)東屋。

案内板。






(10:25)五分ほどできりあげ 出発。
鞍部が「粟柄超え」かな、


沢音が聞こえてきましたよ。






(10:29)沢って癒されるねぇ。



沢際に イカリソウ。


あれ!「オオバキスミレ」?やった!
摩耶山ではありえへんわ。お目にかかれ うれしい=♪


(10:33)あら 堰堤です。これにはなれてますよ



これが 敷石かなぁ、、?





(10:35)案内本にある、敷石ってこれだったのかな? 沢水があふれて 
登山道に流れ込んでるところがあり 楽しく歩けました。





(10:42)




登山道はピークを 巻いて進んでいるようです。
地図にある620Mピークなのかな? 粟柄超え も近いよう。





タムシバ

カタクリも!




キンマメサクラ





カタクリ

春の便りが そこかしこにあり、立ち止まり しゃがみ カシャカシャと なかなか進めないです。(o^-^o)

もう 会えなかったらあかんから、 とおもい、写真を写しましたが、
イカリソウ オオバキスミレ カタクリが、次々と現れ 嬉しいです。

(11:02)

(11:08)

(11:13)寒風 大谷山への分岐点でした。

さらに 穏やかな道になり あたりは 草原ぽい。
福井へ抜ける、古道「粟柄超え」も、近いでしょう。
まず、寒風 大谷山への分岐点が現れました。標識がありよーく分かります。


(11:14)粟柄超えでした。美浜13キロの表示があります。


(11:15)先行登山者さんが熱心に写されていた
岩の祠の中のお地蔵様。合掌。


ピークが赤坂山のようです。
武奈の西南稜を思い出せる 景色でした。





(11:24)着いたぁ〜!! やれやれ。

登山者がおおぜい くつろいでおられました。


赤坂山 うんぬんが、書いてありました。

明王の禿げですね。

山頂には こばえが飛んでいて
みなさん 避けながら昼食されてる。
明王の禿をながめ、、寄らないことにしました。
早めに下り、「さらさ温泉」を選択しちゃった。
だって 暑いんです。!!



東側 琵琶湖は 霞の中です。

東〜南 寒風 大谷山方面。


〜西〜北 福井の方面かな。


(11:27)北の 明王のはげ 三国山方面。



歩行図 不正確です。
湖国バス マキノ駅時刻表 2010・5月現在 (日祝)版です。
往路 復路となっていますが、右回り 左回りで
どちらもマキノ駅〜高原さらさ温泉に停まります。

続きは (2)を見てくださいね。

(2)へ続く 摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録