山行時間=山歩き 約4時間30分 
町歩き 約2時間

情   報=おトイレは 新神戸駅に市ヶ原に 修法ヶ原に諏訪山公園にあります。



新神戸(9:40)…市ヶ原(10:52)…大竜寺(11:09)…修法ヶ原(11:27)…仙人谷…洞川梅林(11:45-12:11)…鍋蓋北尾根(12:15)…縦走路(12:40)… 七三峠への分岐(12:44)…七三峠(13:00)…平野谷西尾根分岐(13:06)… 二本松林道出会(13:49)…平野谷…五の宮神社(14:26)…自宅(16:15)




(摩耶山さん歩)

2週間前、 仕事が入り、行けなかった滋賀の山、
日曜日に行こうと 天気をチェックしていました。
夜は雨ですが 早朝にやむようなので、用意をして休みました。
4時 目覚まし時計で起き、ドアを開けると 強い雨が降っている。
あらら、、(><) PCで お天気を調べてみると、お昼まで雨となっていて、あきらめました。
8時 起きると雨が止んでいた! くやしいなぁ、、じゃあ 近場をあるこう!
洞川梅林に行くことにしました。復路を考えましたが、まだ歩いてない道が良いと思い
「平野谷西尾根」を選びました。
「平野谷東尾根」は防火帯になっていて、ルーンさんのレポを拝見して以前歩きました。
西尾根は どんな感じかな? ワクワク出発しました。








布引滝道へ

「鼓滝」。




滝上も水が多い。

新神戸まで 車で送ってもらえ、ラッキー♪ でした。
新幹線の高架の下を進むと、いさご橋があります。
橋の下の「生田川」は 雨のため増水していてゴーゴーと音を立てていました。





すごい滝音がここから聞こえる

迫力ある布引滝。
滝やいかに?
と、尋ねると、すごいすごい!!
滝見台にも しぶきが飛んでくる。
いやいや シャワー浴びるには 
ちと早いよ〜(o^-^o)
こんな「布引の滝」は はじめて見ました。



「すんごいわぁ〜〜!!!」





いつもの「かくれ滝」はこれ!

今日の「かくれ滝」、すごい!




五本松堰堤。

ゴーゴーとすごい、川音を聞きながらの 山歩きとなりました。
雨も上がり 大勢の登山者とすれ違いました。


ほのぼの親子連れ

ここも、ゴゴー! です。

「市ヶ原」 中学生が飯盒すいさん中でした。

市ヶ原ではトイレ休憩。お茶を飲み 小腹がすいたので チーズをいただきました。
団体さんが到着されたので、河原へ進みました。
中学生が 飯盒すいさんをされている。
高校のとき アウトドア派の友人と 初めて市ヶ原へ来て「カレー」を、炊いたことを思い出しました。

橋を渡り、舗装道路を大竜寺へと進みました。

「大竜寺山門」

縦走路から「修法ヶ原」への分岐。

標柱にしたがい、仙人谷へと進む。

大竜寺山門の階段を登っていくと ガレージがある。その左端に 南に大師道 北西に縦走路があります。

縦走路へと進みます。谷沿いに進んでいると ご近所のご夫妻に出会いびっくり。
ご主人は洞川梅林がお好きで 車を「大竜寺」に止めて 散策されている。
最近は奥様も歩いておられるよう。挨拶をして、ではと 別れました。(o^-^o)

修法ヶ原への分岐がある。「再度超え」と木札が 掛けてあった。
再度山頂 への 分岐には 以前は 標識があったが なくなったよう、
やりすごし、すすむとやがて、修法ヶ原へ到着。

標柱にしたがい、仙人谷へと進む。

「マンサク」不思議な形の花です。

広場の奥に「仙人谷 取り付き」がある。










いい香りが ただよっています。東屋で 団体さんが お昼の用意をされていた。
空気がのどかです。ぐるりと回り、私も東屋で どんべいです。









梅を眺めながらの 豪華な 「どんべい」になりました。
おじい様 おばあ様 お孫さん お父さんの4人グループに東屋をゆずり 出発。

いよいよ、平野谷西尾根へと進むわけです。


仙人谷は春めいて 美しいな。

「どんべい」の向うにも梅の花。

分岐を左へ進む 鍋蓋北尾根をめざす。



不正確です。

次へ 摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録