山行時間=約4時間
情   報=おトイレは 登山口手前の丸山公園に、そま谷峠に 掬星台にあります。

自宅…そま谷堰堤前(11:07)…残置バイク(12:03)…滝(12:03)…配水管のある沢(12:05)…沢の合流点(12:12)…標識(12:14)…木の袋谷北東尾根出会い(12:19)…木の袋谷北東尾根… 小広い山頂付近(13:09)…横たわった木(13:28)…道路(13:31)…アゴニー坂(13:34)…掬星台(14:07-14:40)…ビューラインにて下山


TOKIWAさんに 教えていただいた 、
摩耶山 長峰山の間にある そま谷からの支尾根「木の袋谷北東尾根」を歩いてみよう。
検索してみると 西宮の有名な山岳会も 歩いておられる。結構 あるかれてるんだわ。
先日偵察に行きましたが 時間切れで ポイントを見ることが出来ませんでした。
仕事後、用意をして出発しようとすると、叔母から電話、、、(´−`)、少しおそくなりました。
あわて者だから 分岐が分かるかなぁ〜? 見つけられるかな?  
初めての道に ワクワク ドキドキ でかけました。


お寺の梅。

(11:07)そま谷堰堤前に着いた。

(11:16)堰堤に入り沢を渡る。

そま谷についたのが11時過ぎ 日射しは温かい感じがしますが、

家から登山口まで歩くのが ウオーミングアップになり、汗ばんだ、
登山口の水場で、 ジャンパーを脱ぎ、ザックに挟み込んだ。ついでにお茶休憩。

休憩後 堰堤内へと進む。メジロがツバキの花に くちばしをつっこみ 蜜を食べているのかな。
カメラを向けると飛び立った、、。堰堤へ下ると 沢の水は 偵察日に比べて少なくなっていました。





取り付き。

濡れた露岩帯もあります。




(11:42)岩棚にカメラを置いて自動で。

河原を 奥の登山口目指して進みました。取り付き いきなり 岩場があります。
登山道の 前半は小さい岩が 多い道です。 
足元に気をつけ、爽やかな 沢音を聞きながら 快適に進みました。


細い谷沿いの道。

(11:47)




(11:51)堰堤前沢を渡ります。

谷がこ広くなっている個所を過ぎ、堰堤前を右岸へと渡る。さて 分岐がちかづいてきましたよ。
見落とさないかな、、。ドキドキです。

(11:54)鉄梯子を登る。




(11:57)




(12:03)

放置バイクが横たわる 個所に着いた。大分いたみましたねぇ。


(12:03)季節には「ダイモンジソウ」が咲く滝。

(12:05)配水管のある沢だっ!


滝横の濡れた岩場を登ってから、TOKIWAさんの情報プリントを読みなおしました。
「放置バイクを過ぎ@配水管のある沢を過ぎ、A砂防ダム辺りに柵のある道があり、
B沢が合流する個所の先の C階段に標識がある その近くに分岐がある」らしいです。


(12:07)摩耶第三砂防ダムをすぎ、

(12:09)柵のある道だ!

いよいよ沢の合流点!

(12:12)

階段途中に 「標識」が、立っています。

(12:14)なの25−6だ。

おお!標識にたどり着いたよ。
この標識の近くに 「木の袋谷北東尾根出会い」があるはず、どれかな? キョロキョロ眺めながら
長ーい 石の階段を登っていった。踏み跡らしきものは一箇所のみ。
そこへ下り 覗いてみた。谷側に 目印の岩がある、、。
しかし、、テープがないなぁ。。じーっとみると、少し奥に ヒラヒラと赤テープがありました!!
やった〜! ここだ! ここだ!見つけられました★ (´−`)


アゴニーでお昼にしよう
おにぎり、ラーメンまで 1時間かな





(12:18)谷側に小岩がある所の
尾根側を見ると、踏み跡がある。


(12:19)覗くと 奥にテープが見えました!



テープを見つけたので、ここしかないな。
登ってみると すぐ別のテープ発見。
よーし 間違いないみたい。登っていこう。
しかし、出会いの、いい写真がありませんな。(><)

ほそ〜〜〜い 道ですが 確かに踏み跡が続いていきました。
岩などをよけながら、うねうねと 道は続きました。


岩を越えて!

枝が顔をこする細い尾根道を行く。


なかなか、岩の多い道です。名も無き岩が たたずんでいます。
TOKIWAさんも 書かれていましたが、古い丸太階段が設置されていた 跡がありました。
以前は 登山道として 整備され、よく歩かれていたのでしょうか。




(12:26)ちょっとポーズ。

(12:27)長峰山の稜線が見えます。

登山口では少なかったのがテープが 登って行くと よい間隔でありました。





掬星台が見えまーす。(´−`)




ニセピークでした。

でっかい松が生えています。




ははぁ TOKIWAさんが
一箇所気をつける所と書かれていた、岩場だ。
一段高くなっている岩の下は、急な けわしい谷が見えますね。
ちょっと緊張! 慎重に足を置き、岩をつかみ、
木に助けてもらい 岩を越えました。





枝の向うに、長峰山の「天狗塚」が見えた。






岩の尾根を行きますと、

(13:09)小広い山頂付近に着いた。


急斜面が終わり 小広い山頂付近と思われる 所についた(13:09)
出会いから 約50分だ。右に進むと そま谷峠の東屋にくだるんでしょうね。
とりあえず、笹を分けた道が西に見えるので TOKIWAさんをならって進んでみました。


(13:10)笹道になった。

岩の横が道。

ところどころあった 杭。





(13:20)北に下って行きました。

道路が見えるけど、、随分高い。(ズームです。)


アゴニーへ下ってもいいんだけど、西への急斜面がそうかな。良く分からない。
ふみ跡をたどると、鉄網の設備があった。
覗いてみたが 高くてとても下れそうにない。
下る道が見つからなかったら アゴニーへの道を探すかな。
東に 倒れた木にテープが巻いてあったね、 行ってみようと、斜面を登り返し、 木まで下る。


(13:28)倒れた木にテープがあります。

(13:29)おお!くだれそう。これだな!

(13:30)道路が見えたよ。

写真では 木に巻いてあるテープがよくわかりませんが、
長く垂れていて、ひらひらとしていました。
木まで下ってみると 比較的 おだやかな 斜面が見えた。ここだな!
砂交じりの 斜面を下っていきました。すぐに道路が見えました。


(13:31)よかったぁ、、道路に出られるよん。

(13:33)ここにでました。

(13:34)写真が暗いけど「アゴニー」

カーブの標識のあるところに出た。TOKIWAさんと同じ!!
カーブを曲がると アゴニーでした。アゴニーまで1時間20分かかりました。
ベンチで おにぎり休憩。日陰で寒いので ラーメンは掬星台にしよう。

(13:56)この東屋で バーベキューしたっけ。

(13:57)町が見えます。

(14:07)掬星台です。


さあ 掬星台へ行こう。ターザンボールのある公園をクロスし 縦走路へ、
バーベキューを予定していたのが 雨になり 子供たちが行きたいというので、
この東屋で バーベキューをしたことがありました。幼稚園のときですね、、今は昔、、(笑)


今日の掬星台からの展望です。まずまずですね。



(14:17)ベンチで「ラーメン」でした。

(14:35)ビューライン山頂駅改札口。

(14:47)虹の駅からの摩耶山。



(14:50)次はケーブル3時20分発です。
のんびりラーメンタイムを取ると 結構遅くなってしまった。
明日も土曜日も仕事だし、今日は ここまで、ビューラインで下山でした。
3時発にのりました。一人かな、、悪いなぁ、、と思ってると、
ご婦人がお二人来られ、よかった。

あぁ〜〜楽しかった。TOKIWAさんのおかげで、サブルートの尾根を歩けました。
ありがとうございます。いつもネットの山の先輩たちに助けられています。

山〜感激をありがとう〜♪またよろしく〜♪




摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録