山行時間=約5時間30分
情   報=おトイレは 新神戸登山口付近に、市ヶ原に 修法ヶ原にあります。

新神戸(9:30)…雄滝(9:46)…見晴らし展望台(9:54)…五本松堰堤(10:09)…市ヶ原(10:48)… 再度山東谷南尾根(10:52)…ドライブウエーに合流(11:23)…善助茶屋跡地(11:33-11:47)大竜寺…修法ヶ原(12:04)…鍋蓋山北尾根…洞川梅林(13:39)…牛の背(13:51)…登山口(14:02)…鈴蘭台駅(14:54)

「午後からパラつく」との天気予報に、どこにしようか楽しい思案。(´−`)
牛の背を歩くことにキメ、ドアを開けると あれ、、もう降ってる(><)
ともかく歩いてみようと 雨具を着て、出かけようとすると、「新神戸へ送ったろか?」
と、主人の ありがたいお言葉。
最近、「老人性鬱かいな?」 と、思うことがしばしば、、、。ご機嫌が悪いのです。
「渡りに船!」と、 送っていただき、新神戸に9時半到着。時間短縮で登山口につけました。


(9:30)毎度お馴染み新神戸登山口です。

いさご橋を渡ります。

滝道へ。

いさご橋から 登山道がと言うか、階段が 左右に両方にあります。
どちらを歩いても 見晴らし展望台下で合流しますが、
左に行けば 雄滝展望台につきます。


「雄滝」。




階段を登ると茶屋があり登山道に合流。




見晴らし展望台。





展望台風景。

谷川橋のあたり、渓谷がきれいです。







おっ!冬枯れで「かくれ滝」が
 離れた地点で見えた!


ま近かで「かくれ滝」を写した。





五本松堰堤。



五本松堰堤上部。

堰堤湖に山の端が写り込んでます。




「ネズミモチ」が豊作

木の又が面白くて ちょっと自動で!


「写しましょうか」と、声を掛けてくださった
 優しい登山者さん。





唯一営業中の茶屋。



こちらも冬枯れでよく見えました。



「再度東谷南尾根」を歩きます。

市ヶ原 でトイレ休憩。タバコ休憩をされてる 男性と 楽しい山談議。
新神戸〜天狗道〜掬星台〜穂高湖〜徳川道〜新神戸と 新神戸へもどられるという 健脚な方!!
若い頃は 新神戸から 宝塚まであるいたけどな、、昨年 涸沢に行ったと、 色々と話してくださった。
奥様は 踊りにシフトされたとかで、単独が多い昨今とか。
「どうせ別々にしぬんやから 好きな事したらよろし〜
「私も その領域に入っていこう〜〜♪ 


ここで==す。(´−`)

始めは急でした。

いつ歩いたっけ?一昨年かな?(2009年1月でした。)もう、どんな道だったか忘れていました。
始めは急で 段々穏かになりました。
雨が降ったり止んだりで 雨具の帽子をかぶったり 脱いだりでした。























摩耶山が見えました。



水平道では ハーブ園や 摩耶山が見えました。いい感じでした。








幅の狭い登山道で急な登りから 尾根にたどり着くと、しばらくは穏かな、水平道が続きました。
振り返ると 摩耶山が見えました。進むと下りになり、あちこちに丘が点在する 地形のです。
登りになったなと思うと ドライブウエーに飛び出しました。


よじ登り、


下ると 登山道があります。


登山道から 道路に
出てきた地点を眺めました。





善助茶屋跡地。






東屋で お昼にしました。



ちょっと早いけど 雨なので 東屋があるここで お昼にしました。
おにぎりと インスタントお味噌汁でした。


大竜寺下の自販機で 買いました。

縦走路を進み 修法ヶ原分岐を右折です。

洞川梅林を目指すんだ!



2へ続く 摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2010年山行記録