山行時間=約4時間半

情  報=おトイレは 中山奥の院に、清荒神さん境内にあります。

アクセス=阪急宝塚線「山本駅」北改札口に出る 北へ20分ほどで登山口です。



荒神さんへお札をいただきに行こう、
そうだ! ではでは 久しぶりに山本から歩けば 一石二鳥だ!
と言う事で 特急で用事をかたずけ、阪急へ急いだ!
だがしかし、駅に着いたのは11時25分と遅くなってしまった。
(><)(><)(><)



コース=阪急山本駅(11:25)…大聖不動尊の土門(11:41)…堰堤(11:44)…岩場取り付き(11:59)…万願寺西山(12:22)… 展望岩(13:15)…中山最高峰(13:53)…中山奥の院(14:27)…荒神さんへの分岐(14:30)… 荒神さんガレージ(15:18)…荒神さん(15:37)…清荒神駅(16:00)


歩いたのは随分前、御近所の先輩の後ろをついていった。山本駅北側に下りた。
なんと目の前に 岩尾根が見えた! 地図を調べて 確認。岩尾根を目指して進みました。


(11:25)おお! 岩尾根が見えた!


ズームで!


(11:30)駅前の立派な道から
東に一本入った道を進んだ。


探せども、標識が無い、唯一つ「←最明滝」と言うのがあり、したがった。
滝の手前に 「大聖不動尊の土門」があると地図にある。途中、土地の方におたずねしてみた。


(11:33)畑もある 立派な大根!いいなあ!

(11:34)分岐があり迷ったが 違えば戻ればいい。

(11:38)これだ!

「不動明王参道」と、石柱の表示がありました。道は合っていました。よかった。

(11:38)赤い橋を渡ると 不動明王らしい。

(11:39)渡らず進む。

平成14年に山火事があったので 表示が多い。





(11:41)ああ! これが土門だな!風情があります。

(11:44)堰堤越え。

(11:46)鉄塔が見えた!

岩尾根に鉄塔があった記憶がありました。
山本駅前からも鉄塔が見えていたので たどり着けたと 嬉しくなりました。


(11:47)鉄塔をズームで!

(11:50)初標識でした。

(11:53)

案外温かい、汗ばんだので ジャンパー 山シャツを脱ぎました。


(11:54)尾根に向って登山道が上りだした。

(11:59)やっと、岩尾根に取り付いたみたい。

(12:01)よし登るぞっ!

(11:59)登山口到着。小広くなっていて そのまま進む方向に 住宅が見えている。
標識を見ると「万願寺」に出るよう。
そこへ 左手尾根から 男性がお一人下ってこられた。疲れておられるみたい。
薄い記憶をたどるも 岩場の記憶無しでした。「よし! 登るぞ!」 ロープを補助的に軽く握り 登った。





(12:02)すぐに展望があった。

岩が掘れて 溝状になっていた。




(12:03)なんともへっぴり腰やん!



(12:08)幅ひろ〜い岩場に出た!! 私でも楽しめる ちょうどいい岩場です★ ワクワクしてきましたよ ★(´−`)★





(12:09)写ったのは肩までだった、、、ぁ

(12:13)
すばらしい展望です。
岩場に座り、しばらくうっとりと眺めました。

私の教科書「関西の200山」の本に、
「標高500mたらずの低山の連なりではあるが、
コース中は展望に恵まれ、六甲山や能勢の山々、
それに、大阪平野などが終始眺められ、
素晴らしい縦走コースです。」

と、ありますが、その通りだな!!(´−`)
写真では分かりませんが、大阪湾がキラキラと 光っていました。


おお! いいなぁ! 登るほどに 変る景色。箕面、生駒 大阪湾 六甲とパノラマですね。



(12:18)あの当たりが「交野山」でしょうか。そして生駒も見えてる。

(12:20)箕面連山かな。


(12:22)中山さんへ下る尾根ですね。





(12:22)ちょっと休憩〜♪万願寺西山でした。




(12:28)

(12:32)次の尾根が待っている!


北摂の山々ですね。剣尾山はどれかしらん?



(12:34)気になる 甲山から〜六甲のウネリ。歩くほどに 刻々と 様子が景色が変っていきます。


(13:04)




(13:09)すれ違った登山者。山本をめざしておられる。




(13:16)



(13:15)標識も無かったのですが、たぶん「展望岩」からの北摂の景色でーす。


(13:17)ゴルフ場から、
楽しげな声が聞こえてきました。


(13:18)ざらざらした箇所を過ぎます。


(13:22)教科書にあった
 興ざめのフエンスだな(><)



(13:52)縦走路に 「←中山最高峰」の標識。

(13:53)行って見ると 三角点のみありました。

(14:03)

最高峰からワンちゃん連れが飛びしてこられた。
登山道を回りこむと 最高峰の標識がありました。広場になっていました。
見渡しましたが、木々が展望を遮っていて 先へと進むことにしました。


(14:05)分岐があります。標識によると 南に進むと中山駅とありました。私は西へと進みます。
随所に 標識があるので、よく分かりました。


(14:08)ここも分岐。

(14:14)奥の院へと進む。

(14:17)ケルンがあった。


(14:26)なにやら建物が。


(14:27)奥の院があり お参りをした。
毎日登山の記帳をされていた。


右は荒神さんへの分岐。


地図によると、奥の院からすぐに 荒神さんへの分岐があるはず、、ありました。★


(14:30)米谷高原は結局分かりませんでしたが、、。

(14:36)

(14:43)途中、林道が登山道を分断していました。


(14:43)

(14:51)沢沿いの谷道でした。

(14:53)


(15:03)見晴らしに記憶がありました。





(15:07)





(15:08)ウラジロを採っておられる方があり、
私にも下さった。(´−`)


(15:15)お寺に墓所があり 横を通過、階段を下る。

(15:18)すると 荒神さんの駐車場に到着した。

参詣道の出店で買っちゃった。おいしいかったです。


(15:37)荒神さんに到着お参りをしてお札を買いました。

「厄除けひばし」を 納める所。
休憩所で お茶をいただきしばし休憩。
子供の頃父母と来た事を思い出しつつ
親子でお参りの方々を見てしまう。(´−`)
ブラブラと下り駅へ向かいます。
母とくると必ず寄った 遠い親戚のお店がありましたが、、
もう、忘却のかなたです。
父が必ず買っていた「かたせん」を買いました。
父と最後にお参りしたのはいつだったっけ、
小さな 手首につけ 数珠を 買ってくれたのが、
私への最後のプレゼントでした。
今も大切にして ウエストポーチにいれ
山へ連れて行きます。
阪急に乗り 家路へと急ぎました。


単独なので 山本の岩場を登りとしましたが、歩いていると 中山寺方面から 山本へ下る登山者が多かった。
山本へ下ると 絶景が目の前! 素敵でしょうね。次はそう歩いてみよう★(´−`)★
やっぱり 山はいいですね。歩ける幸せ 本当に嬉しい★ 山〜来年もよろしくね。

不正確で=す。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2009年山行記録