(不正確です。)
山行時間=約5時間(休憩含む)
情  報=おトイレは 丸山公園に そま谷峠に、掬星台にあります。

アクセス=三宮からは 市バス「青谷周り阪急六甲行き」に乗り、「五毛」下車。
阪急六甲からは、市バス「三宮行き」で 同じく五毛バス停下車。山側の道路を北上すれば 堰堤前登山口に着きます。

そま谷堰堤…そま谷登山口…ハチノス谷西尾根分岐…ピーク…鉄塔…鉄塔…天狗塚… そま谷峠…奥摩耶ドライブウエー…アゴニー坂…天上寺…アゴニー坂…掬星台…上野道下山。



しばらく歩いていませんでした。22日仕事後 明日は休みだし、と久しぶりに歩いてみることにしました。
ベランダから眺めているうちに 「長峰山 ハチノス谷西尾根」を歩いてみよう。
拙HPを見てみると、昨年歩いていた。 (昨年のレポ)もう記憶が曖昧。あらら、悲しき半アルツ(><)
おにぎりと ラーメンを用意してザックに詰める。
ガスは?? ガスは?ガスは?あった! よかった(汗)出〜〜発。 そま谷堰堤を目指しま〜〜す。



(10:58)そま谷堰堤前に到着しました。
左に階段があり 登って行きます。



堰堤内のつきあたりが、登山口。



登山靴を履くのも、久しぶりで、そま谷堰堤までで 汗をかきました。人間ってすぐに退化しますね。
平地を歩くだけではトレーニングになっていないな。(汗)(汗)
途中のお店で チョコ菓子 「ダーツ」と「きなこキャラメル」と「パン」を買い ひたすら北上。
御近所の方々に会うと「また 山ですか?」なんて言われるので 誰にも会わずよかった。(´−`)

信号待ちをしていると、「今から登るのですか?」と 見知らぬご夫妻に声をかけられた。
「どちらへ?」「そま谷は一ヶ所凍結してるので気をつけて。」「ひとり?何度も登ってますか?」
などと、ご心配をいただいてしまった。
「はい 数回登っています。そま谷堰堤から ハチノス谷西尾根に入ります。」と お答えした。
ご夫婦で歩いておられるそうです。うちの お父ちゃんの復帰はあるのかなぁ〜??
単独だと 頼りなげに見える歳になったのかなぁ、、。
ほどなく 堰堤に到着。堰堤からは 山道らしくなります。堰堤内に下り、突き当たりにある、
「カスケードバレー」登山口を目指します。
そこから、「ハチノス谷西尾根分岐」は ほんの1分です。





この標識が西尾根の目印。
堰堤内の河原を詰めていくと
右手にそま谷道があります。
岩を登り しばらく行くと 標識が立っています。
ここが、ハチノス谷西尾根の基点です。
落葉で 踏み跡が分かりにくいですが、
尾根に合流すると 明瞭になります。
明るい尾根を目指して進んでください。2分で尾根に着きます。

尾根からの景色。雲間からの日射しが美しい!!


登ってま〜す。

第一鉄塔の向こうには「ポートアイランド」



長峰霊園が見える尾根からは 踏み跡明瞭! 迷う事ありません。
ガスっていますが、よい景色が存分に見えます。

「摩耶六甲は これがいいのよね。」と、独り言(笑)が。
残念ながら「金剛山」は、見えません。露岩帯を進みました。


第二鉄塔。




以前ぼやがあったところでした。




少し登って第二鉄塔と ポートアイランド。


何の実かな?


U字に掘れた岩を写したかったのですが、、
お尻ばっかし!

第二鉄塔を過ぎると 以前ボヤがあった箇所が分かりました。
三宮に来ていたネッ友が
「ボヤだ!」と、メールをくださり、
ベランダから 眺めた事を
思い出しました。







雲間からの 丸い日射しが分かりますか? 美しかったのです。


楽しい道が続きます。


西側 そま谷の向こうに 摩耶山のうねりが見えます。

こんもりした 尾根道を進む。




ゴロゴロ岩を乗り越えます。

木の幹が変わった 色をしていました。


第三鉄塔と 展望。お茶休憩です。ケーブル駅 廃屋ホテル ロープウエー駅が見えます。






イノシシが掘った穴?



岩が目印!

こんもりした尾根道が続きました。天狗塚への急坂前では 小広くなり ふみ後が錯綜しています。
左手に岩があり  よく見ると テープがチラホラある。取り付き斜面を登って行きます。


かわいいドングリ。

トンネルのよう。

天狗塚の尾根が見えてきた。






もうすぐ、六甲学院からの道に合流だ!



合流点には標識がある。

いよいよ天狗塚。展望が楽しみ〜♪

三角点が 新しくなっていた。


打越山から 東灘区。

松の木が 六甲の展望を遮ります。(汗) 灘区の町から、摩耶山。

いいなぁ、こうしてみると、そま谷は ひろ〜い谷ですね。



東に 六甲ドライブウエーが見えます。

ひつこいですが、雲間の日射し!


自動シャッター、頑張りました。

丸太階段に整備されてある 激下り。

峠から登り返します。


ここから そま谷へ下れるよう。まだ歩いてないです。


右は 山羊の戸渡しへの分岐がある。
ここは左。







「ソヨゴ」

よっしゃ!そま谷峠に着いた!

そま谷峠でベンチに座り お茶休憩〜♪ ここに来ると 気になるのですが、
ベンチ後の尾根に テープがあり、道があります。
アゴニーへ合流するのか ピーク往復道なのか?
アゴニーへ歩き確認してみよう。奥摩耶ドライブウエーがないころは 
この尾根道が主流だったのかもね。
アゴニーで 確認するも、獣道より薄い。一度確認してみたいな。



奥摩耶ドライブウエーを進む。

アゴニー坂へ、入りました。

天上寺へ寄りました。


オテルド摩耶の前を通過。

掬星台東屋でラーメンタイム。

おにぎりをあげました。

掬星台まで 誰にも会わず 静かな山歩きです。掬星台では、、、、東の東屋にお一人のみでした。




ええ眺めです。


東の東屋に人影。今日始めての出会いです。
ビューラインは火曜日はお休み。


天上寺跡史跡公園では 幼稚園児に遭遇。にぎやかでーす。


史跡公園では 幼稚園児が先生に引率されてきていました。
この時間に 来るなんて、すごい幼稚園だな! かわいくも、にぎやか
氷を見つけ大騒ぎ〜♪ お先に下ろうと 休憩もそこそこに 進もうとすると 
幼稚園児も おやつに間に合うようと、下り始めた。


先行男性。このかたも青谷道へ進まれた。

山門。

青谷道東尾根合流点。


あら なごりの紅葉。

岩場で「カシャー。」
下まで賑やかだと、、ちょっと、、、
と 思っていますと、
青谷道分岐で 声が消えました。
青谷道へと下っていったみたい。
よかった。気をつけて 無事下山を祈ります。



ケーブルのトンネルの上に立てます。
左へ入って行くと ケーブル線路が見えます。
ここから、ケーブル東尾根を登られた
レポがありました。
一度と思うけど、、薮ヤブのようで、、、

ここを左へ入る。

今日は 線路だけ。


(15:28)
順調に下っていき、第二展望台へでました。
夕暮れ前の 美しい景色です。
そして(15:30)上野道登山口到着しました。
家族に下山メールをして、買い物をして帰宅しました。

下りで 膝がすこし しんどいようでしたが、まずまずでした。
ホッとしました。まだ 山を楽しめるかな。
山〜よろしくお願いします。

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2009年山行記録