上桐生バス停(8:52)…キャンプ場の駐車場奥の登山口(8:59)…林道から分岐(9:06)…遊歩道に合流(9:18)…落ヶ滝(9:36)…気持ちのよい岩の沢筋… 縦走路と合流(10:13)…天狗岩(11:05-11:25)…耳岩(11:37)…白石峰(11:50)…竜王山(12:06)…白石峰(12:24-12:54)…重ね岩(13:00)…摩崖仏(13:15)…新名神トンネル(13:55)…さかさ観音(14:05)…オランダ堰堤(14:14)…上桐生バス停(14:27)



「天狗岩」にツイタァ〜〜
ヽ(´▽`)ノ(´−`)
「設備が老朽化してるので
自己責任で」、との標識でした。

標識の後から 取り付きます。
木の根っこのお世話になりました。


根っこのお世話になりました。

見上げると 天狗さんが!かぶさるように立ってます。


手すりがあった。

よいしょっと




溝を進んで



根っこをつかみ、体を持ち上げる。
登って行くと 手すりと鉄梯子があった。
岩が掘れて 溝状になっている。
矢印に従い登りました。
頂下には 岩を削った階段状の箇所がある。

(ツアー参加のとき 
ここでワーワーキャーキャーと
賑やかだった事を思い出しました。)


岩をつかみ登ると 「天狗岩頂」に到着!!
頂は 平たくなっていて6畳でしょうか(´−`)




広い畳状の上部に出れた
自分撮り!
景色に見とれてるつもりだけど busaikuyana!


先ほど居た所に 登山者がおられる。



畳状の 天狗岩上部を 写したかったのですが、次の登山者が来られたので 遠慮。
登山者と楽しい山談議。
なんと 昨日は 「畑から 釣瓶岳〜武奈〜坊村」だったそうです。
「明日は雨で ここは今日にした」と、 明るくおっしゃる スマートな猛者でした。
「武奈は いいですわぁ〜」と 口を切られたので しばらく楽しい「武奈談議」でした。(´−`)


「音羽山?」 「比叡山」 「権現山」は、、霞の中かな。



丸い岩の後が 「鶏冠山(とさかやま)」 「三上山」 そして、??


十九道ダムへの分岐らしい。

天狗岩 遠望。

天狗岩をズームで、登山者が確認できます。

切り上げ 先に進むことにしました。「天狗岩」が見えるポイントが楽しみです。


なんとも、すばらしい景色です。

おにぎりみたい。

岩尾根を 「耳岩」へと進む。振り返ると 「天狗岩」の展望がすばらしいです。


名も無き奇岩。

かわいい標識。

「ママコナ」の群生。



かわいいですね。

「耳岩」に到着。

これが「耳岩?」



少し下のこれ? 岩に、「観音様」が薄く彫ってある。

丸太階段を登る。

奇岩はゴロゴロある。

「耳岩」から 「水晶谷道」が 分岐しています。「KENさん」が、あるかれてたな 。いつか歩いてみたいな。






白石峰



白石峰に ただずんていた 標識の、一部アップです。

「白石峰」についた! 
ベンチがあり
登山者が 思い思いに 休憩されてました。
「白石峰」から、「竜王山」へ分岐しています。

今日は「竜王山」へ行ってみよう。

標識をよく見ると 先の「金勝寺」へ下ると、
サクラが350本とあります。
春も良さそうですね。




茶沸し観音さん。



八大竜王さま






2畳ほどの 山頂!!






展望。

期待に反して 何気ない山頂でした。少しだけ、展望があります。
「ここで、ラーメンは狭いし 迷惑だな 白石峰にしようっと!」と、お茶休憩後、出発。


竜王山に見送られて。




白石峰ベンチで




ラーメンタイム!(´−`)!

 
白石峰のベンチは 空いていました。ラッキー!
先ほどの登山者さんは 次へ進まれたよう。
ベンチに座り、ガスを取り出し 「葱入り 卵ラーメン」を炊きました。

前後して、歩いておられた 女性3人組も、おいついてこられ、白石峰でお昼にされた。
私と同じような年頃の女性で はずむお話を なんとなく聞いてしまうなぁ、、。(笑)

なになに、、、息子さんが独身。(我が家と同じだわ。)(笑)





20分ほどで お先に失礼
出発しました。
「摩崖仏」に向けて
尾根道を歩きました。
しばらく歩くと「重ね岩」でした。


下山開始!

「重ね岩」




最後の遠望かな。

これが、三国岩でしょうか? 間が狭い〜


摩崖仏さんに 到着しました!!




水の無い沢状の登山道

摩崖仏さん ひさしぶり。

標識に、
縦6M 横4.5Mの花崗岩に 摩崖面に 三尊像を 刻みだす。 
格狭間を表す須弥檀上の中央に 宣字座に座す如来像、両脇には、
蓮華座上に立つ 菩薩像を拝している。その脇及び更に上部に立つ 菩薩像を配している。
その脇及び更に上部には 七駆の立・座像が配されている。
製作気については 狛坂寺創立期(平安時代初期)説もあるが、
作風には統一新羅彫刻の影響がに認められることから
奈良時代後期、造像は、渡来系工人によるものと考えられる。
と、ありました。
















付近に石積みが 残っています。お寺があったのでしょうね。












「摩崖仏」をすぎると つまらない道になりました。次の楽しみは 「逆さ観音さん」。




新名神の下のトンネルを通る。

逆さ観音さんに到着した。

足元を支えていた 石がくち、転がり逆さになったとか。
以前は登山道脇に おられた記憶があるのですが、、定かではなくて、分かりません。
登山道がつけかえられたのでしょうか???


謂れの 標識。

ほんとに 逆さだわ。

オランダ堰堤





キャンプ場。

上桐生バス停

駐車場が満員で びっくり! 朝はガラガラでした。
大勢の方が デイキャンプを楽しんでおられました。
14:00のバスに間に合った! と、はせ参じましたが、
が〜〜ん 14:00だけないのです、次は14:30。
お陰で バス停で30分間 ストレッチに励みました。(´−`)


草津駅近くの 草津温泉




土手に彼岸花




草津川からの景色。


JR草津東口に15:00到着。温泉! 温泉!ルンルンと、 駅から7分の草津温泉へ行った。
群馬の草津温泉の 温泉の花を 使った湯があるそうです。
狭いですが いい感じのおふろでした。常連さんが いろいろと教えてくだり、
温泉の花が入った温泉は 露天風呂にあると分かり、浸かりましたよ。いい湯でした。
400円でした。
スーパー銭湯のように 石鹸は置いてないので リンスインシャンプー100円を買い、
全身洗いました。(笑)気持ちよくなり 草津川の 河原に出て 夕日を眺めました。

草津〜高槻まで 各駅停車 高槻から快速になる 電車に乗り
山科で 新快速の乗り換え 帰神いたしました。
あぁ〜楽しかったわ。「ありがとう、竜王山  またよろしくです。」


戻る  摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2009年山行記録