新神戸(10:21)…五本松堰堤(11:02)…市ヶ原(11:21)…黒岩尾根登山口(11:50)…市境標石(12:42)… アドベンチャールート分岐点(13:25)…掬星台(13:50) 14時発 摩耶ビューラインで下山

山行時間=約3時間30分
情  報=おトイレは 新神戸駅、市ヶ原 掬星台にあります。




筋肉不足なんでしょうね。膝痛〜(><)
大分よくなり 街歩きや 山麓散歩などでトレーニングしました。
「ちょっと行ってみようかな」お天気が少し怪しいですが、ご近所を試し登りしてみましょう。
しばらく歩いていない、黒岩尾根を歩いてみようかな。


不覚にもラーメンが無く 途中で 買うことにした。
店番をしておられた お兄さんが 「これから山ですか?」と、
話しかけてくれた。
なんと、入口に 全山縦走の地図を貼ってある。
あちらこちらと歩いておられるらしい。
楽しい山のお話がはずみ、、
「では!」と、失礼し 交差点で赤信号を待っていると、
お兄さんが追いかけてこられた、
花見などの時、
「登山口まで 運びますんで またよろしく!」と、
手作りチラシをくださいました。
「リカーショップいまえだ」TEL 078−861−5571


(10:15)新神戸駅が見える。(´−`)

ここが登山口かな。

(10:24)「いさご橋」

時間が遅くなったので バスに乗ります。 「新神戸」一つ手前の 「熊内(くもち)6丁目」でバスを降ります。
青谷周り 三宮行きのバスは結構混んでいます。
バスの窓に雨粒が、ポツポツです。(あらら、、雨が早くなったのかな。)
バス停の少し西にある 昨年立てられた マンションを曲がると 新神戸駅が見える。
構内で、パンとグミを買いました。エスカレーターで1Fに降り、ドアの外へ。
「いさご橋」を渡り、今日は左、滝道へと進んだ。
(道は右に一本 左に二本ありますが、どれを進んでも市ヶ原に出ます。)


(10:27)「雌滝」






外国語を話される 観光客と 一緒に
「雌滝」 「雄滝」と、眺め、
お茶休憩=☆
そして、「見晴らし展望台」へと、着いた。
ザックを下ろし休憩。
展望は、、、、だめですね。
雨は今のところ 大丈夫です。
ず〜〜っと もってほしいな。


(10:34)「雄滝」






「いさご橋」右への道と合流。




(10:45)見晴らし展望台。
今日は ねこちゃんが いなかった、、。






(10:54)




(11:00)「五本松堰堤」の紅葉が紅い。




(11:02)「五本松堰堤」


橋を進みます。

(11:06)「貯水池」

(11:11)右は「ハーブ園」。左、「市ヶ原」。

貯水池の水面には 雨粒が輪をかいていますが、歩いていると木々の葉で 雨は落ちてこない。






(11:42)西に、「高尾山」がちらり。



こちらは、ハーブ園のある「世継山」




(11:42)「天狗道分岐」




(11:46)「地蔵谷分岐」

市ヶ原の河原に降り 河原を楽しんでから 階段を登り 登山道へ戻った。
ザックを下ろし、おトイレを借りた。重そうなザックをおろした紳士が休憩中。
おたずねすると、25キロ! すわ〜〜〜〜ぁ〜! かつげるといいなぁ、、。

天狗道分岐 地蔵谷分岐を過ぎると、黒岩尾根分岐はすぐだ。





(11:51)いよいよ「黒岩尾根分岐」です。

(11:53)いきなりの急登だーっ!

心臓バクバクでっす!

地図を見ると 黒岩尾根とりつきは、280Mでした。いきなりの急坂です。
フーフー喘ぎながら登る。久しぶりの足にはきつかったかな。
でも、でも、平気で登りたいものです。よいしょ、よいしょっと。


(12:00)ルーンさんを真似て!

風が強くドングリが沢山落ちてました。

(12:06)開けた所から世継山が見えた。

自動シャッターで 自分写しは 戻るのが大変。一枚で終わってしまいました。(><)


(12:07)いい感じ。
四年ぶりの黒岩尾根は、、、すっかり忘れてます。
展望は あまりないな。


(12:08)地蔵谷の堰堤工事かな、?

地蔵谷の 堰堤工事かな。谷を覗くと 新しそうな 堰堤が 三つほど見えました。



ヨイショ〜!

(12:19)よいしょ〜!










(12:26)狭い尾根道になった。

ついに雨がパラパラ。ネット情報では「小雨」と、ありましたが、結構降って来た。
暑いので、傘をさしてしのぎました。


(12:32)気がつくと 雲の中みたい。




「ママコナ」が 励ましてくれる(´−`)






 狭い尾根道は 葉っぱに傘があたり 傘がクルクル周り おかしいです。(´−`)
「おかしいし、、あはは」 と、一人で笑っている 自分がおかしいわ!(´−`)
この辺りから 「ママコナ」が沢山群生していました。かわいいなぁ。




(12:42)市境標石609M

地図に載っている「市境標石」が、あった
50分で609−280=329m
ゆっくり歩いた つもりだけど 
まぁまぁですね。(´−`)
これは、、、
神戸市と灘村がまだ合併してなかった時の?


尾根道となり 頭の上が明るくなった。




(12:49)展望があるんだけどなぁ、




(12:51)



うねうねと進んでいきます。









(13:01)


傘をさしながら シャッターを押すのがむずかしく ついつい写真がすくなくなりました。





(13:02)地図があった。

(13:03)少し登り




(13:14)この辺りが659?



(13:22)






(13:25)アドベンチャールト分岐点。

(13:34)桜谷分岐のある広場。



「山と高原地図」では アドベンチャールート分岐点が659Mとなっていましたが。


(13:35)天上寺が見える休憩広場
 だけど、、見えない。


ベンチすら霞んでいます。


もうすぐ、、、


天上寺が見える広場の屋根の下を期待しましたが 
小さな東屋なので むり、ビチャビチャでした。


もうすぐ、

(13:49)掬星台に着いた。霞の中だわ。

(14:06)ロープウエー下駅。

掬星台の 広い東屋の下で、ラーメンタイムと 用意をしかかると、
「強風のため14時発が、ロープウエー最後の運行です。」と、アナウンスがあった。
なんだか、雨も強くなってきたし、風もある。「乗せていただこうっか」、と
ザックカバーをつけ、 かたずけて乗場へ急ぎました。
ロープウエーに案内され 乗ると 「私だけかなぁ〜!、」窓から見えるのは 霞だけ。
「なんだか、、一人は嫌だなぁ、」、と、思っていると 
若い男性 二人組みが 乗ってこられヤレヤレ(´−`) よかった!
縦走の練習だそうで 「ひよどり越え」から、歩いてこられたそうです。
「やさしい先輩」と 「幸せな後輩」の、コンビだそうで 
縦走の申し込みも 先輩が二人分こなされたようでした。
雨で切り上げられたかな。お話し、していると 下駅に着いた。
下駅の待合室の テーブルもなくなっていて ここもラーメン無理か。
仕方無く、ケーブルに乗り 結局自宅でラーメンとなりました。(´−`)

ま、無事に歩けて うれしいです。山〜〜、またよろしくね。

摩耶山さん歩 ほがらか掲示板  2009年山行記録