山歩時間=街歩き2時間20分、登り1時間50分、  尾根縦走1時間 、下り2時間 (休憩含む)合計7時間10分
情  報=おトイレは 志賀駅構内、駅外すぐに、 出会い小屋から10分ほどの所に、比良駅構内にあります。

志賀駅(8:43)…荒川交差点(9:15)…コンビニ…湖西道路下トンネル(9:30)…荒川峠登山口(10:10)…分岐(10:35)…標識(11:48)… 荒川峠(12:00)…大橋分岐(12:19)…南比良峠(12:22) …堂満分岐(12:51)…金糞峠(13:03-13:30)…青ガレ…大山口(14:53)…トイレ前(15:05-15:20)… 出会い小屋(15:32)…比良駅(16:25)


「あの、、行って来ていいかしら?」
「いいですよ〜ぉ」の声に ちょっと不服が詰まっていた気がしたけど、、
無視することにして(笑) 出発準備をして就寝。(−。−)


(9:03)湖西レジャー号で「志賀」下車。
比良連山がよく見えます。

荒川交差点を左折。


(9:30)
紆余曲折あり、ともかく 湖西線のトンネルへ到着。


やっほ〜!! 比良だぁ〜 比良だぁ〜(´−`)
湖西レジャー号は満員!  登山者らしき 人々が結構乗っておられた。
何とか座れ「ラッキー!」
臨時停車する「志賀駅」で下車しました。数人降りられた。
構内で 用意をして 改札へ行くと 「乗り越し精算機」が 修理作業中。
駅員さんと目があうと 改札口を あごで指されるので、「すみませ〜〜ん」
と、声をかけるが 返答無し、、、「??」
すると 修理をされていた 駅員さんが 修理が終わり 「ここは駅員一人だから」
「580円」と、言われる。(なんだ、そうならそうと言ってよ。ブツブツ)
ともかく、地図を見ながら「荒川交差点」を目指す。
161号線沿いに 北東へと(右へと)進んだ。
途中の「コンビニ」で水分と 行動食を調達。 水分は今日も2Lです。

乗用車に台車を引っ張り  ウオーターバイクが乗せてある。さすが琵琶湖だな!
琵琶湖の対岸がよく見えていました。比良連山もよく見える。いい天気だ。





初めての標識〜♪ 
おーっ! 道、あってたぁ(´−`)

安心して詰めていきました。


トンネルをくぐり、進んで行くと 初めての標識がありました。 安心して詰めていきました。
(裏六甲の地獄谷へ行く時 取り付き分からず 1時間近く徘徊などの履歴あり スムーズにつけたことに感動!)
 

「琵琶湖」が見えてるっ!。

林道に標識があり、、

(10:10)「荒川峠」とあった。

駅から約一時間で、「登山口」に到着。「金比羅峠」とよく似たパターンです。
林道はまだ 奥まで続いているよう。
ザックをおろして 山道に備え「ポカ●」休憩。 ストレッチをして出発。


いよいよ山道。

細いが 踏み跡明瞭!




「イワカガミ」の葉がいっぱい。春はきれいでしょう!

崩れた所には 枝を置いてくださってる。(´−`)

(10:35)分岐

狭い山道となりました。
しっとりと 涼やかですが、歩くと汗が出てきます。
深い森に、直射日光があたることなく 
「大岩ヶ岳」のように灼熱ではないので、歩きやすいです。
20分程で「分岐」に着いた。
左は「葛川越え」へ着く、谷道。
地図には迷うとありました。右、尾根道へと進みました。
山道は くの字 くの字に伸びています。

沢沿いになったのかな? 沢音がチョロチョロと聞こえ 脇を見ると、小さな沢が出現。



大岩が脇に、ゴロリン!





うわ〜かっこいいブナです。
かっこいいわぁ!




沢音がしますよ?




岩の下から湧いてるの?
沢音は 「湧き水」でした。
大岩の下から コンコンと湧いています。
そう言えば九里さんのHPにもありました。(´−`)
岩の上に沢は続いて、いないのです。



木にレスキューポイントの標識が張ってあった。

噂の 大岩の下から 湧いている水場でした。
へぇ〜、 岩の上部に沢はありません。
やっぱり、岩の下から湧いているのですねぇ〜!!
一口頂きました。「うわ! つめた〜〜い。甘くておいしい〜♪(´−`)
ザックをおろして お昼用の「水道水」を捨て 「湧き水」を、いただきました。
お昼が楽しみで〜〜〜す。







大岩にレスキューポイントが貼ってある。




ここにも「大岩」。









杉林が続きました。
「レスキューポイント」の頭上は 杉が伐採され 小広くなっていて 青空が見える。感心しました。


ヤマジノさん。










初めて登山者に出会いました。
めげそうに、単調な杉林で
「ヤマジノホトトギス」が、
「がんばれ=!」 と、
励ましてくれました。
ありがとう!!



oo! kakkoii!
気がつくと 美しいブナ林に囲まれていました。
なんて美しいのでしょう。
やっぱり 比良に来てよかったぁ(´−`)










あれ〜!!  すばらしい、すばらしい ブナ林です。
はぁ 「やっぱ 比良に来てよかった。」
六甲には無い景色です。「ほんまにきれいやなぁ〜♪」beautiful〜〜♪

頭の上が明るくなってきた ピークが近いのかな。
道が穏かになると 展望がありました。ずーっとなかったので、思わず見入りました。すぐに 「荒川峠」でした。





琵琶湖がちょっぴり見える。

(12:00)荒川峠に到着!

ネットで知り あこがれた 「荒川峠」ですが、何の変哲も無い峠です。
が、しかし、ようやく 到着できた 嬉しさで ワクワクです。(´−`)





摩耶山さん歩 続きもよろしく 2009年山行記録