「摩耶山 東山尾根」

青谷道…元摩耶道…東山尾根

神戸市 2009/07/31   




山行時間=山歩き約2時間+街歩き約1時間、=約3時間。
情  報=おトイレは、王子公園駐車場付近 サブグラウンド南に、王子体育館にあります。


自宅(13:00)…青谷道登山口(13:29)…水場(13:59)…行者堂(14:04)…元摩耶道…上田道分岐(14:27)…
学校林道(14:36)…東山尾根…鉄塔(14:42)…中尾町(15:22)…自宅(16:00)



摩耶山から西に派生する 「東山尾根」を知ったのは いつだったかな?
近いのに なかなか歩けなくて、登山口を調べに バイクで数回行ったが、からぶりでした。
登山口が見つからない(><)やっぱり上から下るか! 
土、日は天気が悪そうです。出かけようとすると 郵便さんがこられた(><)
「あぁ、、おそくなった、どうしようか (汗)」
掬星台から 天狗道…学校林道…東山尾根と、考えていましたが、
青谷道からのショートカットにしよう! そうすれば マイナス2時間で歩けるな。(´−`)



門番のたぬきさん  行ってきます。

青谷道登山口付近。ベンチに先客さん♪



と、いう事で やっと我が家を跡にしました。
マンションン入口にて 門番をする狸さんです。
なかりんさんが、見られたたぬきさんと似てるでしょう。

そして、青谷道入口に着いた。先客さんごと 景色を「カシャ〜



山の中の茶屋 「静香園」を過ぎ、「あけぼの茶屋」を過ぎて、、、










桃の実をながめて、いつものように、「青谷道東尾根」のピークを眺め、


水場

軽装のご婦人。

畑の真ん中が「元摩耶道」への基点です。


水場に到着。ここまで 家から約1時間のはず。水をお土産に1リットル 入れた。
軽装のご婦人が挨拶をして行かれた。行場へお参りかな。
行者堂へ進む。横の畑が 「元摩耶道」基点です。





山腹を削った 元摩耶道。








行者堂前の畑の間から 「元摩耶道」へ入る。「大龍寺分岐」から 「大杉さん」を、眺める。


谷詰まり。

うねうねと 続く道。

あれ、「掬星台」が見える。


谷詰めへと下り、再び登りとなる。山腹につけられた 肩幅の道を進む。



開けた所から 青谷の向こうに 「掬星台」がよく見えた。



上田道分岐



笹道。


「上田道分岐」を分けて なおも進む。くねくねと 山腹道は続き、笹が現れると、「学校林道分岐」が近い。



「学校林道分岐」に着いた!!

至る「天狗道」

東山へと進む 石積みがある。


「学校林道分岐」に着きました。お茶休憩。「元摩耶道」では 今日は誰にも合いません。
北へあがると 「天狗道」に 行ける。東へ進むと 熊内 「雷声寺」へ出る。今日は 南の東山尾根へと進みます。
ここの標識には 「労災病院」と、だけありますが、


「東山尾根」への標柱

ここも石積み。




少し進むと 労災病院(神仙寺道)と 「東山尾根」方面の分岐に標柱があります。
西へ 「東山尾根」へと進みます。はじめは踏み跡薄いです。 
すぐに 細いが踏み跡が しっかりした道になります。
お寺でもあったのでしょうか、石垣が残されていました。


テープがあり 「火の用心」の標識があるところ、左手尾根に登れるよう。
「東山尾根」の最高峰でしょうか。今日はパス。南へと進みました。



「東山尾根」は 阪急の車内からも見える 鉄塔道です。いよいよ鉄塔が現れました。
展望がよいと聞いています。さぁ 展望が 楽しみ 楽しみ!!



頭の上が明るくなり 
いよいよ見えてきました。
うわ〜!! ステキ!! 
いいやん、いいやん、♪
やっぱ 摩耶山最高!!

対岸はガスの中ですが
手前は よ〜く
見えていますよぅ〜!!
葺合のガスタンクや
ポートアイランドが
よ〜く見えま〜す。(´−`)









東方面を入れて写そうとすると こんな感じ。
電線がバッチシ入ってしまいます。

六甲アイランド、東灘 灘の街 摩耶埠頭 そして ポートアイランド 震災後 高層ビルがふえたかぁ、。



振り返って一枚「カシャー」
ひさびさの 
蒼い空ですね!! (´−`)
しかし暑いです。
景色を眺めながら、
ポカリタイムです。(´−`)






尾根道を進んで行くと 新神戸がよく見えてきた。
クラウンホテルに 世継山かな。



ズームで!

普通に!

王子競技場に 赤い摩耶大橋も 近くに見えます。その向こうは、六甲アイランドです。


岩場に降りてきた。

ズームで!

岩場がありました。和田岬までよく見える。「ホテルオオクラ」、「ポートタワー」、 「ウイングスタジアム」。

岩がカメラを置くのに丁度いい!!
自動で 一枚自分撮り!
「イエィー」 (笑)
10秒で ポイントへ移動が、、
岩場で降りにくくって、、 
どっこいしょっと((・ω・;A)アセアセ…
「ジーーー、カシャ!」
それっ、画面で確認と、、。
結構アップになっちゃった。(><)
ま いいかな。(´−`)







あらら 激下りだね

岩を振り返って 一枚。








しばらくざらついた 花崗岩の露岩帯が続きました。



しかも激下りでした。(´−`)
鉄塔と ポートアイランドが 最後の展望でした。



小さなアップダウンがあり 下っていきました。ここで 左手に分岐がありました。
薄い踏み跡があるようです。これを下ると 砲台跡に行くのでしょうか?
今日は 右手の踏み跡明瞭な 通常の道をたどります。



東山国有林の標識が現れると、生活音が聞こえてきます。
街は近いようです。突然よう壁があらわれると、
お家があり 階段がありました。


階段上から町を写した。

電柱があった。

階段下から 写した。


今日の山歩きは終わりました。これからは街歩き。





ここにも鉄塔がある。




振り返って 階段を写した。

さらに振り返って! 突き当りが登山口




神社があった。

川を渡る時 鉄塔を写した。




山麓線 矢印を入ると登山口へと行ける。




山麓線から 登山口の地図です。

山麓線にでました。あついですが、家まで歩いて帰ることに。
喫茶店で 涼もうかとも思いましたが、 自販機で冷たい缶コーヒーでのどを潤しに変更。
王子体育館でオトイレをお借りし、帰りつきました。
即、シャワーでした。(´−`) 山後シャワー。至福の時間でした。
六甲 摩耶は かいま見える 大阪湾の景色が最高です。
ひさびさの青空で 街が光って見えました。
また 歩けるといいな。山〜ありがとう。(摩耶原人)


摩耶山さん歩 2009年山行記録 ほがらか掲示板