青谷道登山口(10:43)…静香園(11:01)…大龍寺(11:11)…行者堂(11:19)…旧摩耶道分岐点(11:19)…岩屋尾根取り付き(11:30)…岩屋尾根…天狗道に合流(12:10) …学校林道合流点(12:18-12:43)…トウエンティクロス合流点(13:21)…森林植物園東門(14:09-15:39)…森林植物園西口(15:53)…洞川湖(16:16)… 再度公園(16:32)…大竜寺(16:42)…市ヶ原(17:02)…見晴らし展望台(17:44)…新神戸(17:57)

歩行時間=約7時間。
情  報=おトイレは再度公園に 市ヶ原に、新神戸にありました。

以前から気になっていた踏み跡。たどると 「天狗道」に出ることが 
六甲山やまある記さんのレポで分かりました。
よし! 歩いてみよう。週末はお天気が悪いらしいし ETC取り付けに行かねばならない。
金曜日に出かけることにしました。仕事後 家事を終わらせ出発! 
家を出ると 御近所の方とバッタリ!「ひさしぶりっ!」と、ついつい話し込んでしまった。
「行ってらっしゃい!」と エールをいただき、出発!!



青谷川の桜。

青谷道登山口。

「スミレ」が多いね。

御近所の桜を写しながら 登山口までのんびり歩いて30分です。登山口の桜は7部咲きでしょうか。(´−`)
登山口ベンチからの景色は?? と、見ると大阪湾は霞の中でした。「やっぱ 春やなぁ〜♪」
登山道脇には スミレが待っていてくれました。 それが沢山 咲いていた〜♪ 今年はスミレの当たり年?(´−`)




振り返って青谷道東尾根取り付き。




ヤマサクラが咲いてたぁ〜♪




堰堤前の橋を渡る。


茶畑&喫茶 静香園。

大龍寺の赤いのぼり。

水場でラーメンの水を汲んだよ。

「大龍寺」の後ろが「岩屋尾根」なのね。首を長くして眺めてみました。(´−`)
「大龍寺」の裏から 旧摩耶道に出られますが、水場と「行者堂」に寄りたいので、進みます。



「行者堂」で安全登山を祈願。

緑のフエンスの中が登山道。

「旧摩耶道」。

水を汲んで、「行者堂」で安全登山をお祈りしてから 少し戻り、緑色のフエンスの中をすすむと、「旧摩耶道」へ合流する。
「旧摩耶道」は 「青谷道」の斜面の上を 縫うように 大龍寺まで 平行しながら南下します。
谷下の水場で 先ほど追い越した、おじい様、お孫さんお二人の、3人が、水場で 水を汲んでおられるのが見えた。
ワイワイと微笑ましい。私もあんなおばあ様になりたいな。、、いつかしら、(笑)



下れば大龍寺。右が岩屋尾根。

岩屋尾根へ。

10分ほどで 標柱があります。三叉路になっていて 標中横を 下ると「大龍寺」です。
右へのカーブを進むと、「旧摩耶道」ですが、右手の山肌に 踏み跡がある。これが「岩屋尾根」取り付きです。
あぁ やっと登れるわぁ! 先輩に「天狗道」に出られると聞き、安心して登れます。
 どんな道かしらん?? (´−`) ワクワクしながら 取り付き登って行きました。


細い登山道

学校林道上の三本鉄塔が見えた。

取り付きは露岩でした。すべらないようにと、、。踏み跡は 落ち葉がいっぱいですが 明瞭に分かります。
急な斜面に ステップがないので 歩きにくいですが、静かでいいなぁ〜♪
おっ! 赤いテープがあった。諸先輩の足音が聞こえるようです。
南方の 枝越しに三本鉄塔が見えました。(´−`)






こんなふうに、馬の背状の 細い道ですが 明瞭に分かる道が続くので 安心!
先輩方や 巻き拾いに 来た方々が 踏みしめ、踏みしめ 道になったのかなぁ。






「ミツバツツジ」が 鮮やかに咲いていました。「アセビ」も白くきれいに咲き誇っている。


岩の向こうは「学校林道」の稜線。

ちょっと岩っぽい。

道が蛇行し 西方向の岩の向こうに「学校林道」の稜線が見えました。大分高度を稼いだかな。岩もありました。

覗くと 稜線の下に 灘の町がチラリと見えた。



東方向には 「上野道」「青谷道東尾根」の、稜線が見える。向こうに「大杉さん」が見えました。
そうすると、あの稜線が青谷道から 大杉さんへと続く尾根かなぁ、、。
木がじゃまをしてよく見えないが、微かに見える白い岩場は「行者尾根」かな?(´−`) 
見慣れた摩耶山も角度が違うと なんだか よそゆき〜♪ すましています。(´−`)


突然の広場!

「アセビ」がきれい!



落葉だらけの道を進むと ところどころに 岩がある。展望は少ないが時々あると、なかなか楽しい道です。
細い道を進んで行くと 急に 広場になっていた。再び狭い道となり 「アセビ」が咲いていた。


落葉で足元柔らかい。

目立つ松の木。




「アブラチャン」

落葉で足元柔らかいですが 隠れた枝など踏んで 滑らないよう 注意、注意!!
明るくなり 「天狗道」との合流も近いかなと思わせる。スッカリ、テープが少なくなったなぁ。
代わりに、白い 荷作りテープが結んである。 見ると安心してしまう。(´−`)
多すぎるテープより いいなぁ。ちょうど良い量かも。


紐の印があった。

斜面がゆるくなり 広〜い感じ。

ぴょっこりと「天狗道」に出ました。


斜面が穏かになり 細い雑木林が 込み合う薮となった。踏み跡も不明瞭になった。
明るい前方をめざし、足を置きやすいところを選んで進むと 天狗道が見えた! 唐突に 「岩屋尾根」は終わっちゃった。
老婆谷の天狗道合流点は まだ赤テープがあります。ここには 何にも無いのでした。






あれ、、ここに出ました。(´−`)

市ヶ原へと進んだ。

先輩もHPに書かれていましたが、「天狗道」に出ると あれ? と言う感じ。
「岩屋尾根」は唐突に終わりました。(´−`) 楽しかったなぁ〜♪
テープも無く 「岩屋尾根」へ下る道は???? よ〜〜くわからないです。
かろうじて あった印は 少し手前の地面に 顔を出している木の根っこに、赤テープが巻いてありました。
ふと疑問、このテープは一体どなたが 巻くのかな〜? 山岳会のかた?



学校林道に到着

地図版

丸太に座ってラーメンタイム


「天狗道」を西へと進む。8分で「学校林道合流点」に着いた。
丁度お昼だし お腹もすいたので、丸太に座って「ラーメンタイム」です。
いつものラーメンも ここでいただくと おいしいなぁ〜♪ (´−`)
「こんにちわ〜ぁ」声が聞こえ、目を上げると 私のようなご婦人。都合三人の「単独おばさん」が、行過ぎられた。
なんだかうれしい。私が歩き始めた頃は 単独おばさんが少なくて ちょっと好奇心を持って見られたりした。
最近は多い。増えました。「単独おばさん仲間」が、増えてうれしいです。


芋谷は相変わらず、工事中。



合流した。右へと進む。

さあ出発。森林植物園で「カタクリ」が咲いているらしい。見に行こう! 西へと進んだ。
昼食後はしんどいな。(><) やわ〜〜やわぁ〜! 市ヶ原への道に合流。ここは北へ、右へと進みます。







杉林では間伐されていた。

ここは長い間 工事中です。迂回路を進みます。


プラプラ楽しい「キブシ」。

標識が植物園入口の印。

六甲の山々は整備が必要な時期なのでしょうね。
金鳥山でも 整備されていた。
植物園近くの杉林も 間伐の手が入っていた。
切り倒された杉がきれいにつんでありました。
なんだか、少し明るくなっていました。

何度か飛び石をわたり、堰堤を高巻き、杉林が過ぎると 森林植物園東門でした。



あら〜! 黄色ねぇ♪ レンギョウかな。

トサミズキでした。

東門から 入ると カモシカ園を過ぎ 長谷池へと出る。
長谷池周辺は「トザミズキ」「レンギョウ」で黄色く染まっていました。(´−`)
カメラ片手の 熟年が うろうろ、楽しそうです。ベンチでは 熟年メンバーが歓談中。(´−`)
ここは 熟年、中年の 三宮センター街だなぁ!









レンギョウ トサミズキ ヒュウガミズキを眺めながら 正面玄関へ進む。
タムシバか モクレンかな白く 咲き乱れています。何時来ても 出会いのある ありがたい神戸森林植物園です。



建物裏の斜面が花ざかり!





「福寿草」


レストランの裏側に 「カタクリ」が 咲いているはず。すでに数人の先客がおられる!
神戸で見ることができる 貴重な「カタクリ」です。ちいさな群生ですが 咲いていました。
高級カメラ片手の 紳士が 伏せて懸命に写されていた。う、、ん 周りを見渡し、次は私の番だな。「よしッと」(汗)



「福寿草の実」

「ミスミソウ」

「イカリソウ」



「ニリンソウ」

「カタバミ」





「カタクリ」

「ヒカゲツツジ」

「エンレイソウ」


カタクリ イカリソウ カタバミ ニリンソウ エンレイソウ ミスミソウと 見ることができて 大満足!!
手軽に見ることが出来る!! ババになってもここなら来れそう。(´−`)


「バイモ」

植物園の西口。




スッカリ遅くなった。さあ 帰ろうって、、、 どの道をたどろうかなぁ〜ブツブツ。
地図を出して思案。谷上へは何度も歩いたし、大師道はもういいし、、バスで北鈴へいくかなぁ、、、う〜ん、
歩いて北鈴はつまらないし まだ歩いてない 「牛の背」にいくか?地図を眺めたが 有馬街道に出てから駅までが遠いのよね。
結局 知った道 市ヶ原から新神戸に出ることにしました。交通費も安いしね。
舗装道路を 植物園西口にすすんだ。再度公園 修法ヶ原から、大竜寺へ出て 市ヶ原へ出るのだ。


モクレン?タムシバ?





どうも、このあたりの道 不案内なんだなぁ、、。先人の団体に こっそりついて歩いた。道路から 90度曲がり、
橋を渡り登山道にはいる。ア、思い出しました。洞川梅林を歩いたときここを歩きました。



洞川湖 釣り場があった。



修法ヶ原の売店

洞川湖をなぞるように 登山道はついている。分岐で団体さんは 梅林のほうにすすまれた。
私は 再度公園へと進む。


縦走路に合流。

そして「大竜寺」

ネコノメソウ発見!

再度公園から、全山縦走路に出た。ここは何度も歩いた道だ。 所要時間もおよそ分かる。
そして、大竜寺から再度山東谷を進み、市ヶ原へと出た。
 

舗装道路だけど周りが春めいていてステキ。

そして、市ヶ原。

まっすぐ貯水池へ。

携帯を忘れたので、市ヶ原の売店の 公衆電話を借りて 家に報告。
おトイレを借り 自販機で 缶コーヒーを買い 飲みながら出発した。



五本松堰堤。

見晴らし展望台

ヤマザクラ

市ヶ原から新神戸への道は 電灯もあり 夜でも明るいのです。昼が長くなり5時を過ぎても明るいな。



いさご橋

建築中の新神戸タワー

いさご橋をわたると、
建設中の新神戸タワーが見える。
新神戸も変わったねぇ。
昔はここに市民病院があったのだ。
もちろん クラウンホテルを貫く、
神戸トンネルはない。
歩いて帰ろうと思いましたが、
久しぶりに長く歩き 疲れちゃった。
軟弱ながらバスに乗りました。
バスの中で 今日の行程を反芻していました。
席が空き 軟弱にも座ってしまった。(><)
今日は 缶コーヒー@120 コカコーラ@120
バス代@200 合計@440でした。





(不正確で〜す。)

念願の道が歩けてよかった。植物園に寄れてよかった。長く歩けてよかった。あぁ〜楽しかった。
やっぱり 山は最高! 山〜ありがとう〜♪


摩耶山さん歩
2009年山行記録