住吉山手登山口(11:00)…五助の池(11:33)…黒五谷分岐(11:44)…雨ヶ峠分岐(11:53)…魚屋道合流点(12:13)…雨ヶ峠(12:31-12:40) ゴルフ場フエンス(12:58)…打越峠分岐(13:24)…住吉山手登山口(14:07)

山歩き時間=3時間   おトイレは=ありません。


「雨ヶ峠にトサミズキが、満開ですって!」 高座谷で山茶花さんに 聞きました。
見たことがある様な気がしますが、どんな花だっけ? はっきり覚えてないな、、と、気になっていました。
昨夜からの雨が 8時にはあがった。今日は家には私一人。「よし! 行くかな。」
午後にはお墓参りなので、それまでに帰らないと。「雨ヶ峠往復」にしよう。


▼オオアラセイトウ

▼ヒメオドリコソウ

▼ミツバツツジ


▼キブシ

▼スミレ
バイクで家を出たのが
10時半でした。
住吉山手の道路脇に、
停めさせて頂き、
五助堰堤へと 進んだ。
登山道脇には もう春がいっぱい!!
カシャ、カシャ、と
シャッターを切るのが忙しい。(´−`)


▼萌黄色の登山道

▼谷も萌黄色〜♪


すぐに  お花が大歓迎。ついこの前歩いたときには みんなまだ眠っていたのに。
季節が進むのは早いね。住吉川の水音を聞きながら 進みます。谷の木々も 萌黄色。美しいです。




▼五助の池の手前。

▼黒五谷への標識

▼右へと曲がった。

五助堰堤内の水は 最近雨が多いためか、いつもより大目ですね。
池横を通り 住吉道へと入っていく。すぐに石畳となり 
右岸道分岐があり、次に 黒五谷 打越峠への分岐となる。




▼黒五山頂への分岐付近。

▼打越峠 雨ヶ峠の分岐点

▼沢沿いの道です。

黒五谷分岐を右へと入って行く。黒五山山頂への道 反対側にも 薄い踏み跡がある。
地図を確認すると、○ピークがある ここピークへの道なのかな。
下りとなり 小広くなったあたりに、雨ヶ峠への分岐がある。標柱が 立っています。
左へと進む。直進すると 小さな沢を渡り、打越峠へと進む。
このあたりは 穏やかな斜面で 広がりがあり 南には 打越山が見える。
笹混じりの原っぱに 植林された 木々がまだ 幼い感じ。



▼数回小さな沢を渡ります。

▼ロックガーデンからの道に合流
雨ヶ峠への道は沢沿いにある。数回その沢を渡る。 おだやかな 楽しい道です。





▼谷の向こうに 町が見えた。

▼雨ヶ峠手前の丸太階段。

ロックガーデンからの道と合流(12:13)。芦屋ゴルフ場の脇を進む。
猪よけの ドアを2回開けてすすむと 水場。
学生さんが 大きなザックを担ぎ 休憩が終わり 出発された。
ボッカかな? 細い稜線道になり 木々の間から 谷越しに町が見える。
今日ももやっています。黄砂でしょうか
道が急になり 丸太階段が表れると 雨ヶ峠が近い。

住吉道と 雨ヶ峠を結ぶ道がありますが、、、どこかな、?と、いつも思うのでうすが分からない。
住吉道の分岐には 標識があるので 一度歩いて見ないとと、思って何年も過ぎた。


▼雨ヶ峠についたよう!




▼「トサミズキ」


賑やかな話し声が聞こえだすと、 雨ヶ峠でした。
お昼休憩中の登山者で満員です。
早朝に 雨が止んだので 予定通り 登ってこられたのかなぁ?
うわ〜〜沢山 咲いているぅ〜!!
思いのほか「トザミズキ」があり、あたりを黄色く染めていた。
東屋の横のが写しやすそう。東屋を入れて写したかったけど、、
お弁当をたべてられるので、東屋を少しだけ入れて写した。
綺麗です。ほのかな、甘い香りが漂っています。
しばらく カメラタイムでした。



▼東屋の横にも咲いていた!!

▼黄色に 赤のおしべ? 初めて見ました。






▼おたふく山登山口にも!!




▼団体さんが七曲へと 進まれた。ワイワイと楽しそうです。




さあ! 帰ろう。切り上げ 下る事にしました。
次はエゴノキの季節ですね。雨ヶ峠はエゴノキも ステキです。
どこから帰ろうか 考えましたが、下りに何か発見するかもと、同じ道を下る事にしました。


▼雨ヶ峠から ゴルフ場越しに海が見える。

▼ピンクのアセビ、

▼「ヒサカキ」


登山道脇にピンクのアセビです。ほら、発見があった。 往路では分かりませんでした。(´−`)


▼ゴルフ場の策

▼沢沿いに「アブラチャン」も咲いてる。




ゴルフ場を過ぎ、分岐を直進。このあたり のどかな景色です。
湿地帯なのか 雨上がりのためか、ジクジクしている。見上げると 控えめに黄色く咲いているな〜♪
近づき眺めると「アブラチャン」でした。何本かありました。これも、いい色です。








ピンクのヒサカキも発見!
小さいけど しっかり咲いてる。




ゆっくり歩くと 色んなものが見えるね。
往路では気ずかなかった、
花たちにも出会える。
ごめんねさっきは気づかずに!
誰にほめられなくても、
きっちりと 咲いてるのね。
何度来ても、 新しい出会いがある。
季節が変われば 新しくなる。
歩けるって幸せ!
山に入れるって ほんとうに幸せ〜♪
いつまでも歩きたいな。












▼打越山の稜線。

▼北側のゆるやかな斜面と登山道。

左に打越山を見ながら のびやかな、谷筋を進んでいきました。





分岐点につきました。住吉谷道まで もうすぐです。
住吉谷道までは すこしアップダウンがある。
数人の登山者とすれ違った。
やがて、五助の池に出て 
ネコヤナギをみながら、桟橋を歩き、堰堤横を下った。
「ミツバツツジ」が あざやかな 
紅ピンク色で 咲き誇っている。
もう 咲いているのねぇ!!
やがて住宅街が近くなる。
桜もパンパンに膨らみ
出番を待っているようでした。
「トザミズキ」に合えてよかった。
次は「エゴノキ」ですね。
山〜〜 ありがとう。バイクで帰りました。


▼あら 雨がポツポツだ 曇ってきた。

▼「コバノミツバツツジ」

▼桜ももう一息!



不正確です。

おトイレは ゴルフ場フエンスを開けて 入ると ゴルフ場の舗装道が 登山道を横切っています。 左に進むと ゴルフ場のおトイレがありますが、土日は利用できません。危ないからのようですよ。平日ならOKのようです。

摩耶山さん歩
2009年山行記録