神戸市 


森林植物園(11:40)…東門(12:35)…桜谷出会い(13:00)…桜谷道…黒岩尾根分岐…掬星台(13:52-14:23)…上野道…神戸高校(15:52)
歩行時間=約4時間
情  報=おトイレは 森林植物園に、掬星台に 摩耶ビューライン駅にあります。



山を見ると 雪景色、きれいだろうな、森林植物園で「とんど焼き」がある。
遅めに 出発すれば 道も大丈夫かと 主人をさそうと、「いいよ♪」10時過ぎ、車で出かけた。
小部峠を 右折すると すぐに渋滞してる。植物園までつらなっているのかな、、
じわじわ進むと路面に凍結個所や 雪がある。下ろしてもらい 主人はUターンし、帰ることになりました。


(11:21)渋滞です。

(11:24)

(11:40)うしっし〜〜。

帰って 正解でした。ノーマルタイヤの我が家の「デミちゃん」では、危ないかも、
プロパンバーナーで センターラインの 凍結を融かす作業をしておられた。
斜めに止まっている車の周りに、融和剤を作業員の方が巻いておられたり、
植物園近くでは 片側に雪 凍結個所があり、片側車線しか とおれないし 
凍結個所が 解けるまで、通行はストップされていて とにかく、数珠繋ぎでした。

入口に到着。牛さんがお出迎えでした。とんどの会場は?と、見ると 矢印があった。スポーツ広場へと向う。


(11:41)裸の木が 美しいです。

(11:48)

(11:48)

ポスターに 竹が高くかかげてありましたが、それはもうないみたい、大きな焚き火状態でした。
テントでは 豚汁 おぜんざいなどが、売られていました。



(11:51)甘酒ミルトです。

(12:16)長谷池は 水がなく、上に雪が積ってた。

(12:16)売店付近。

「甘酒ミルトは、、」と、探すと ありました。「残り福よ。」と、入れてくださった。
不思議なお味で あたたかく おいしいの〜  暖まりました。
テントの下には お土産コーナーがありましたが 小銭がなくて、どら焼き一つだけ買いました。



(12:31)

(12:35)

(12:41)

雪景色を眺めながら カモシカ園の横を通過。カモシカが「ハウ!」と 鳴いていました。挨拶をして 東門へと進んだ。



(12:48)石楠花山への分岐。




(12:55)八州堰堤の所は 谷が広がり 黒岩尾根が見える。



(13:00)桜谷出会い

(13:11)小橋を渡る。

葉ッパに雪。

「桜谷出会い」 です。植物園を目指されている、10人ぐらいのパーティーが お昼を終わられ出発でした。



(13:17)ゆうきやこんこ〜♪

(13:18)あられやこんこ〜♪

(13:25)ふってはふってはずんずんつもる!

さすがに谷道 3センチぐらいでしょうか、ずーーっと 雪がありました。



(13:46)リッパな標識が取り付けられた。

(13:49)舗装道路を 東へ。

(13:52)掬星台に到着!!

リッパな標識もつい前にはなかったような、、。掬星台に ほどなく到着!
珍しく登山者が多くおられました。標識整備などをしてくださる、「摩耶の森クラブ」も 東屋下で活動されていました。





展望台に進むと、すばらしい展望でした。金剛山は 頂に少し霞がありました。友が島も良く見えた!



(13:52)来るたびに 表情が違う景色を見せてくれます。
今日は 海の色も 生駒 金剛山地の色も 薄めの やわらかな ブルー色です。





大好きな「金剛山」を写しとこう、「カシャ〜♪」






(14:09)以外に暖かいラーメンタイム

(14:23)上野道基点の 石燈籠に雪!

(14:28)下り始めは雪があった。



掬星台は日射しがあり 以外にあたたかいです。ラーメンをいただきました。
小学生が雪を つかみ投げては 喜んでいました。ラーメン後 上野道を下りました。





(14:38)天上寺跡には 雪は少ない。

先行登山者。

(14:46)山門。











(15:03)ロープウエー駅横からの 掬星台




(15:05)たのしい 雪だるま!!






(15:21)振り向いて笹を写した。

(15:22)おっ!  テープだ!

(15:23)ここにも、結構歩かれてたんだ。
気になる道を 歩いてみました。夏はどうも、、今ならOK! でしょう。
笹を掻き分け進むと なかなか、ステキな斜面です。
テープもある! 先輩達は 歩いておられました。




(15:24)ちょっと登り!

下る。いいなぁ〜♪

(15:26)西側に見えているのは青谷道東尾根。

猪さんが せいだいに掘り返した跡がある、出くわしたくないので 歌を歌いながら、下った。
山って 尾根と谷が複雑にあるのですね!!





どこが道なん? と思うとテープがあるの♪


(15:32)石積み堰堤があった。


谷底らしい。底に
紅い杭があった。


葉ッパが積りに積り、どこが道なんかな? と 心配になる。 しかし、谷はちかいだろうし、
と、歩いていると テープがある。斜面には ロープがあった。(´−`)
ほどなく 谷が見えた。石積みの堰堤があり、谷へと下りた。




(15:32)藪の向こうに人工物が見えました。



(15:34)ああ、ここなんだ。

どこへ出るか楽しみでした。多分神戸高校。あたりでした。
しかし、ここから、入るとは 全く知りませんでした。今度は登ってみようかな。


(15:38)楽生公園

(15:41)五鬼城山の名前の由来がある。

すぐ先に、上野道への分岐がある。


(15:47)ベンチからの展望。
右手には青谷道東尾根への分岐がある。


(15:52)センダンの実。


神戸第一学区で 一番おりこうさんの
神戸高校の塀です


(15:52)
先年 川が 綺麗に整備され
神戸高校の合宿の建物も
壊されました。
跡地は まだ 更地のままだ。
角地は サクラが植えられ 
公園に変貌。

のんびりと歩き 自宅へと帰りました。
雪道を歩くことが出来、
まずまず、満足しました。
これからもよろしく、摩耶山!
今日もありがとう〜!!





摩耶山さん歩