掬星台からの展望

山行時間
約4時間




情 報
おトイレは、
摩耶ビューラインの駅に、
山頂掬星台に
あります。
市バスHP
アクセス
阪急王子公園駅から、 北東に 徒歩15分。
市バスは、
三宮から18系統 摩耶ケーブル下経由 JR六甲道行きが、土日祝は1時間に2本。
三宮から、2系統 青谷周り阪急六甲行きで「観音寺」下車10分。が5分に一台ある。


自宅…徒歩…摩耶ビューライン駅…駅西側の上野道登山口…台一展望台…尾根道…上野道に合流
…青谷道分岐…山門…旧天上寺跡史跡公園…奥の院…摩耶山山頂…掬星台 …上野道下山…大杉さん…登山口



2008/12/21 雲があり 日の出は7:30分でした。

晴れのち雨の天気予報でした。
いつもの時間に目が覚めたので、
高台の公園に日の出を見に行って見ました。
雲があり お日様を拝めたのは7時半でした。
二上山あたり、太陽が昇りましたよ。
ウオーキングの足をやすめて、
眺めている方々がおられる。
朝日を眺めると 気持が新たになり、
感動を与えてくれますね。



家に戻ると、友人ご夫妻から モーニングの、お誘い。
新しい喫茶店ができたらしい。
おいしい モーニング後、用事を終わらせて、
家を出たのが 11時過ぎになってしまった。
久しぶりの山歩きだし、今日も「掬星台」だね。
登山口までが いつもに比べて息があがります。
登山口への曲がり角の標識はなぜか、「五鬼城山登山口」とあります。「上野道」と書いてないのはなぜかしら?

登山口から振り返って 灘の町を眺める。雲が多いがまずまずです。

(12:24)(登山口です。近年、すぐ近くまで宅地開発された。

(12:24)振り返るとまずまずの展望。




登山口まで17分かかってしまった。
すぐに堰堤があり 階段になっているが、手前 「左」にふみ後がある。
少し入ってみると、尾根道のよう。第一展望台の柵の向こうに 踏み跡があった事を思い出した。
あそこに出るのだな。行ってみようかと思いましたが 落葉ですべりそうな道なので 
久しぶりに歩く今日は 止めておこうと 上野道へと戻った。

(12:28)尾根道への踏み後。



(12:31)建物は毎日登山の記帳所。
標識の左が展望台
山腹道である「上野道」は右へと進む。
見えている尾根が上野道西の尾根道です。






記帳所の向こう左に、第一展望台があります。
神戸高校からの道との、合流点でもあります。
展望を眺め、柵の向こうの踏み後を確認。くっきりとありました。

もどり 正面に標識が見える 先の尾根道へと進む事にしました。


(12:32)第一展望台。

(12:33)第三展望台への尾根道分岐点。





上野道は山腹道で 展望がすくないですが、この西側の尾根道は展望が良い道です。

(12:36)丸太階段に整備されている 西尾根道。

(12:37)振り向くと灘の町が見えます。






(12:41)木製ベンチが見えてきました!!  



(12:42)ベンチから振り返ると右が 尾根道、左は丸太階段を下って 「上野道」に合流します。

標柱の左へ進むと、 上野道へ合流、、右は来た道。



(12:45)水平道のあと、

(12:46)少し下る。木々が葉を落としてるね。







(12:47)ここからも 上野道へと出られる。

左をまっすぐ進む。







(12:51)上野道に合流した。

(12:52)露岩を過ぎると、







(12:54)展望がある。


(12:55)ポートアイランドが見えた。
ここにも笹を分けた踏み跡がある。どこへ下るのだろう?










(13:06)白い標識のあるところに分岐がある。


白い標識のあるとろ 左に取ると、ケーブル上駅に寄らない道になる。
右ケーブル上駅へと進んだ。



(13:11)山茶花が美しいです。

(13:12)虹の駅。

ケーブル上駅付近には、山茶花が綺麗に咲いていました。





(13:12)ロープウエー乗場。

(13:13)掬星台を拝んでおこう。


いつものように、ロープウエー乗場横から 掬星台を拝む。




(13:16) 水平道を進み、

(13:21)そして 階段になる。


駅横の階段を進むと 摩耶花壇の廃屋があり 水平道となる。




(13:25)青谷道合流点についた。

(13:26)山門した。







(13:27)山門!

(13:32)そして、石階段。







(13:36)旧天上寺史跡公園。

(13:39)権現さんを左へ取った。









(13:48)奥の院跡。笹が、、刈りすぎでしょう。


奥の院は笹の風景が、美しかったので、もう少し刈らずに残して欲しかったです。




(13:51)天狗さんの後ろが 山頂。

(13:52)山頂!

摩耶山山頂付近も 整備しすぎでしょう、と個人的には思ってしまう。
以前の風情が好きでした。
舗装道路に出て 掬星台へと歩いた。



(13:56)さむげな掬星台。

(13:58)展望。かすんでいるが、なかなかよい風情。

掬星台は 登山者がパラパラ。天気が少々悪くても登られる 仲間がいて なんだか嬉しい。
東屋で昼食にした。 登山者が思い思いに、くつろいでおられる。皆さん、話がはずみ、楽しそうです。(´−`)
今日は、おにぎりです。すずめが寄ってきたので 持参した「ジャガリコ」を小さくして、あげた。




展望は 雲がかかり、墨絵の様 でも、こういうのかなり好きです。



(14:00)風でロープウエーが止まってた。




おトイレを借りに 駅へ行くと なんと、風でロープウエーが止まっていた。
男性 5人組に ロープウエーはよく止まるのか?と質問された。
「風が強いと たまに止まります。」と、お返事。
「ケーブル上駅まで歩かれるか、、」と、話すと、「ケーブルは止まりませんか?」と尋ねられる。
「線路の上を走るので 止まらないでしょう。が、駅で確認されては?」 と、話すと、
「もう、ケーブルまで歩くモチベーションがないよ」と、バスで六甲に出られるようでした。
私はゆっくり歩いて下る事にした。山寺尾根を考えましたが、
天気が悪いので 途中雨になると、急坂が厄介かと思い 上野道にした。14:05下山開始。



(14:37)帰路では大杉さんにご挨拶。

マユミ


上野道を下っていきました。史跡公園下で 大杉さんの標識を見ておられる、お二人に遭遇。
「すぐそこですよ」と、ご案内した。「リッパだ」と、喜んでくださり、よかった〜♪ (´−`)





(15:26)第二展望台!







(15:27)いい景色です。

(16:19)空き家に柿と柚子が 鈴なり。


順調にくだった。急にメールが入ったので 返事を送った。
第二展望台では 晴れたのか、掬星台より 展望があった。ながめて お茶休憩〜♪
久しぶりに歩くときは やっぱり 摩耶山。足を確かめるのに 安心です。次は 摩耶山を飛び出せるかな。(´−`)
あ、あ 今日も楽しかった。摩耶山〜ありがとう〜♪


摩耶山さん歩へ