登山口(13:00)…保久良神社(13:12)…ベンチ広場(13:38)…鉄塔(13:40)…鉄塔(13:52)…魚屋道分基点(14:02)…風吹岩(14:14)…横池(14:26)…荒地山分岐点(14:37)…ロープのある岩場でピストン(14:46)…風吹岩(15:17)登山口(16:20)


歩行時間=約3時間
情  報=オトイレは 保久良神社横にありました。


昨日 日曜日は 雨だったので 用事をかたずけて、月曜日に山歩きだ!と、夜のうちに洗濯を終わらせた。
バイクの保険の更新があった。届けに行くと久しぶりという事で話がはずみ,, が、、ん 遅くなってしまった。
お昼ごはんもそこそこに バイクに飛び乗り 出かけました。
とりあえず、ザックは7キロの重さにした。時間がたりないなぁ、、しかたないなぁ
おたふく山に 「季節の山野草が咲いている」との 情報をいただき 見に行きたかったが、
行けるところまで行ってみよう。保久良神社に着いたのが13:00分でした。




秋色にたわわな「柿」。

参詣道

東灘の町並み

バイクで 走ると 結構寒い季節になりました。住吉川で六甲を眺めながら北上。途中右折し 岡本へと進む。
25分で登山口に到着。出来るだけ じゃまにならないよう 停めさせていただき、 出発。
お参りの方か、毎日登山の方々か 結構な人出でした。
確かこの辺に,柿が、、と。、見上げるとあった。今年もたわわに実っていました。



「灘の一つ火」

標識。建物はオトイレ。



舗装された参道を進んでいく。10分で神社前に着いた。灘の一つ火からの景色を楽しい、梅林の方へと進む。
おトイレをお借りし 階段を登っていきました。しばらくすると、大阪湾が開けます。下部は展望のよい道です。



丸太階段を登る。




登山道から チラチラ展望がある、




木々の間から 大阪湾が見える。



展望広場からの「大阪湾」。 曇ってるが まあまあの景色です。。


「コウヤボウキ」

「ツツジ」が一輪。

「野ブドウ」

あら、一輪だけ ツツジがさいていた。


ベンチの広場

尾根道、谷道の分岐



ベンチ広場に到着。お茶休憩しました。



米相場を知らせたという 旗を振るための「鉄塔」。




コバノガマズミ



山腹道合流点

魚屋道分岐が見えた。



魚屋道分岐の標識



「ナギナタコウジュ」

トンネルのよう




「アキノキリンソウ」

ここから岩っぽくなる。

風吹岩に、到着!


展望があるところを過ぎると岩っぽくなります。もうすぐ風吹岩。 鉄塔も見えていた。




着きました。先客4人のパーティーがおられた。


登山者に写していただいた。

横池

道が広くなっている。


森林管理道分岐



ブタさんみたい。


「荒地山」分岐

ロープのある岩場、

奥池分岐


最高峰、が見えた。

凌雲台も見える。

最高峰、凌雲台が見える ポイントがあった。登山者が下ってこられた。 雨ヶ峠までの時間をお聞きすると 20分と、お返事いただいた。 仕方ないか、ここで、ピストンにしましょうか。




ロープのある岩場にもどった。写しとこう「カシャ〜♪」


葉が紅い

ススキ越しに荒地山

風吹岩の鉄塔が見えた。


(15:17)風吹岩 もう夕暮れの感じです。

も一度眺めて、、。

魚屋道分岐


谷道へと進んだ。

「風吹岩」をもう一度見てから、
下っていきます。
魚屋道分岐を過ぎました。
下りは谷道を歩いた。
丸太階段付近で、
なにやら ご夫妻で
ムカゴを探しておられるみたい
「あった、あった!!」と、ご主人。
「気をつけて」と奥様
ほほえましいです。(´−`)


挨拶をして通り過ぎました。
保久良神社に到着。
無事下山のご報告をした。
参詣道でヤブから 猪ちゃんが出てきた。
あらら、小ぶりなので、若者かな、
刺激しないよう通り過ぎた。
登山口バイクについた。
荷7キロ3時間だったけど担げた。
次はもう少し重くして担ぎたいな。
御影の「ケーニヒ」によって お土産を買い、
帰宅しました。


短時間に終わってしまったけど、楽しかった。やはり山はいいです。
次は タップリと歩きたいな。荷ももう少し重くしてみたいな。


摩耶山さん歩