長峰山 ハチノス谷 西尾根

神戸市 2008/07/21  


自宅…そま谷堰堤(6:18)…カスケードバレー…西尾根への分岐(6:30)…尾根(6:36)…第一鉄塔(6:39)…第二鉄塔(6:46)…第三鉄塔(7:15)…本道に合流(7:41)…天狗塚(7:43)… そま谷峠(8:27)…穂高湖(8:31)…天上寺(9:39)…掬星台(9:57)…10時10分発のロープウエにて下山…自宅


歩行時間=約5時間 (休憩を含む。 自宅から自宅までの時間です。)
情  報= おトイレは 、丸山公園に そま谷峠に 掬星台に 虹の駅に ケーブル駅にあります。


(6:02) 朝の月。

(6:18) ヒンヤリしていました。

せっかくの2連休ですが 所用で思うようにならない。
「そうだ! ルーンさんを真似て 早朝登山をしてみよう。」
4時に目覚ましをセット、不覚にも起きられない、(笑)
5時起床 用意をして5時40に家を出られた。まずまずの出だしだ!
西の空に 朝の月が 美しいです。30分ほどで そま谷堰堤前に着いた。



(6:22)

なんてことない、道も 朝の光で美しいです。「カシャ〜!」

堰堤内に下ると、、


(6:25)掬星台が見えています。




堰堤内。 桜の木が 山寺尾根への道しるべ。




(6:32)標識のあるところが 西尾根への分岐。


まずは 掬星台を遠望して 山寺尾根への道を分けると 歓声が聞こえてきた。キャンプのようです。
若者ばかり15人ほどおられたのかな、 年長の方がリーダーさんかな。
「おはようございま〜す♪」楽しそうです。ヽ(´▽`)ノ
奥にある 「カスケードバレー」への 道へと進む。、「ハチノス谷西尾根」への分岐に 登山口から2分程で到着。



(6:36)ハチノス谷西尾根に到着。

(6:36)灘区が見えます。

(6:38)第一鉄塔。

岩を乗り越え2分ぐらいかな。
標識があり 「ハチノス谷西尾根」への分岐があります。急坂を登って行くと すぐに尾根に合流。
尾根との出会いに 赤い「火の用心」の標識がありました。番号が書いてありますが 見なかった、、。
尾根からの展望は 眼下の「お墓」を除いては、すばらしい景色です。
例によって 関電道なのでしょうね。急坂を登ると 鉄塔に3つ出会います。


第一鉄塔を振り返る。

(6:40)

登山道から「山寺尾根」が見えます。

鉄塔を振り返ると 神戸の町が見えました。ガスっていて 沖は見えません。それでも 大好きな景色です。
左手には そま谷の向こうに 摩耶山の 山寺尾根が見えます。
右手には ハチノス谷の向こうに 東尾根でしょうか。



(6:46)第二鉄塔。

(6:50)火事のあとらしい。

(7:00)

堰堤工事で しばらく通行止めでした。昨年かな、解禁となったと記憶しますが、私は4年ぶりかな。
いつだったか、2年前ぐらいでしょうか、山火事があった個所を歩いた。
ネット友達が 山火事が見えると携帯電話をくださった事を思い出しました。
尾根道は 周りの木々が 低く 日が当たりますが 朝なので まだ大丈夫。
でも ポカリ お茶と もう相当飲んじゃった。水分1500CCは 少なかったかな。(><)



(7:06)

(7:10)

(7:12)第三鉄塔。

「行者尾根」のような 岩岩が 少々あった。もう記憶に残っていなかったです。
第三鉄塔付近 草が繁りに繁り 登山道が分からない、。
草を掻き分け 登ると 階段があった。よかった。急坂が続いた。



(7:21)大岩。

(7:25)平らになっている。

(7:28)気持のいい林。

坂がゆるんだ。大岩の付近が、広く平坦になっていて、いのちゃんが掘り起こした後が 累々、
登山道はどこかな、、? テープ 標識が ないので 気をつけてふみ後を 見つけましょう。




(7:40)久しぶりに火の用心標識。

(7:41)合流点



久しぶりに 火の用心標識。左手の道らしきところには 白い紐が結んである。
通行止めの意味でしょう。下山の場合 火の用心標識があるほうへと進みましょう。
ほどなく本道 六甲学園からの道に合流しました。合流点には 標識があります。「天狗塚」も近いな。



(7:43)摩耶山と長峰山を分ける
そま谷の向こうに「オテルドマヤ」が見えます。


(7:43)「天狗塚」に到着!!


右に左にと展望がチラチラある、
よい感じの 尾根道となります。
右に表六甲ドライブウエーの 
騒音が聞こえる。
左に「オテルド摩耶」
近すぎて泊まった事なし。
500円ぐらいで 
ハイカーもお風呂に入れます。





(7:44) 神戸の町に 摩耶山の稜線  掬星台 オテルド摩耶

「天狗塚」とうちゃ〜〜く!!!
独り占めですが、、熱いので 写真を写し 景色を眺め そうそうに退散。



(7:45)六甲山方面




(7:47)六甲山頂

東方向の六甲は 朝日に照らされ キラキラ美しい、、



(7:50)「天狗塚」を振り返って

(7:52)急な丸太階段の下り。

(8:07)

六甲学園に下ろうかと、しばらく考えましたが、見えてる掬星台へ行ってみたくなり、
そま谷峠を目指すことにしました。ここから、そま谷峠までが、結構長い。



(8:08)自然の家分岐。

(8:17)掬星台が近づいてきた。

(8:27)そま谷峠。

第四鉄塔を過ぎると 峠は近い。自然の家の分岐に到着。(山羊の戸渡しは ここを右です。)
左へと進むと、そま谷峠めいぶつ トイレの建物が見えてきた。ホッ!





カラスウリが咲いていた♪

(8:31)穂高湖。

味わい深い標識。<

穂高湖で 一休みしたくなり 道路を渡り 下っていきました。
オテルド摩耶のお泊りの方かな、散策されていた。
穂高湖畔の木道(桟橋?)で ヨーグルト カップケーキ バームクーヘンと、頂きました。。(おいしかったわ。)
ポカリはついになくなった。保冷パックに入れてあるオレンジジュース缶を開けて飲んだ。
この時期 保冷パックは 離せませんね。(´−`)








(9:22)天上寺

舗装道路を 「掬星台」へと進んだ。「天上寺」へ寄りましょうと、「オテルド摩耶」へと進む。
「オテルド摩耶」前を通り過ぎ 奥へと進むと 天上寺裏門へと出られます。
お参りをして、お守りを買いました。






(9:42)境内に 沙羅の樹。

まだ、紫陽花が。

「若ガエル」さんの 前に 沙羅の樹が咲いていた。ナツツバキに似ていました。




(9:55)

(9:57)掬星台に到着〜〜。



紫陽花が所により 綺麗に咲いていました。
掬星台に到着。始発は10時10分のはず。シャッターもまだ上がっていないので、
5,4人 ハイカーがいた。私同様 早朝登山だね。
東屋で休憩。すずめさんに おにぎりを上げると チュンチュンと15羽ばかり 寄って来た。




(9:58)おなじみの一枚。




(10:04)東屋で休憩 すずめにおにぎりをあげた。

展望台で 灘区をながめていると シャッターが開いた。一番乗りで お客さんは私だけ。
おまけに、一年間3000円の 摩耶山友の会 チケットで乗り放題の お客様です。
ちょっと 恐縮して乗っていますと 登り方向には お客様が大勢おられ よかった。(汗)


(10:15)私だけでした。



(10:22)虹の駅から 掬星台。

ロープウエー ケーブルと 一人で乗ったのは 初めてでした。(二人って事はありましたが、、)



(10:24)ケーブルも私だけでした。
ロープウエーを降り ケーブル駅へと階段を下る。
いつもの様に 駅横から 掬星台を写す。
ケーブルに 移動する。ここも貸切だ。
女性運転手さんと 二人だけで、
ケーブル下駅へと下っていきました。


家にたどり着くと、即 シャワーでした。
缶ビールと行きたいところですが、車を出さないといけないので、我慢。(><)
今日も 楽しかった。山〜〜ありがとう〜♪ 




摩耶山さん歩へ