赤子谷 左俣

宝塚市 2007/11/15

JR福知山線生瀬駅(11:20)…有馬街道へ出る(11:26)…橋を渡る(11:51)…フエンスがある(11:57)…鉄橋(12:20)…ケルン(12:32)…赤子滝(12:40)…ゴルジェ(12:49)…鉄塔(13:42)…縦走路へ合流(13:44)…岩倉山反射板(13:55)…住宅地へ出た(14:22)…エデンの園(14:30)…阪急逆瀬川駅(15:30)

歩行時間=4時間
情  報=オトイレは 生瀬駅でした。




さんぞうさん 山茶花さんに推薦いただいていた 「赤子谷 左俣」。
やっと、行ける事になりました。
さぁ〜★ HPで拝見しているとはいえ、自分が歩くのは初めて。どんな谷かな? ワクワクです。
阪急で宝塚まで出て、JR福知山線に乗り換える。三田行きに乗り、「生瀬」で降りた。



@(11:20)トンネルへと進む。

A(11:22)交差点は左。

B(11:26)橋を左へと渡る。

駅ホーム内のオトイレをお借りして 改札口を出た。右手にトンネルが見えます。
まずトンネル内を歩きます。トンネルを出ると、ある 交差点を左に進む。武庫川沿いにしばらく歩く。



C(11:26)高架をくぐり有馬街道へ


D(11:51)分譲中の登りがある橋を渡る。
実は 現地が随分と
様変わりしていたため 行き過ぎてしまい
  次のバス停まで 歩いてしまいました。
「ありゃりゃ!(><)Uターン。」
「これしなかいな」と、宅地分譲中の登りのある橋を渡りました。


(11:54)塩野義製薬のグランド?はいずこ?

E(11:57)あった「フエンス」

(12:18)ここしかないな、すみっこを乗り越え進んだ!

塩野義製薬のグラウンドがあるらしいのですが、、ないなぁ、、。畑をしている方に尋ねたりしたが、ご存じなかった。
しばらく迷うが 他に道が無いし この道しかないしね、、と進む。
HPで見たフエンスがあった!! ちょっと形が違うようですが??  やっぱりここでしょう。
フエンスを乗り越えられる場所を探したが、高さが高いです。。
ふと横をみると、畦道沿いに くぐり抜けた跡がある。私もくぐりぬけました。



整備された道です。。

F (12:20)あった!くちた鉄橋。ここで間違い無い!

(12:31)沢へ下る。

進んで行くと HPで見た 朽ちた鉄橋があった。「やっぱりここだった。よかった。」(´−`)



(12:31)はぁ★、初標識。ほっとします。

F(12:32)HPに載っていた「ケルン」があった。

短冊標識もあった。左俣へと進む。

沢へ下り ふみ後をたどると 左俣、右俣の分岐に ケルンがあった。手前に 標識もありました。
ケルンの右へと進むと 右俣へと進む。今日は 直進左俣へと進みます。


(12:33)いい感じです。

細いふみ後をたどる。

石積みを越える。

ここからのふみ後は明瞭。進んでいきました。沢沿いで 涼しいです。





(12:38)大岩がある、

(12:39)滝音が聞こえてきた。




(12:40)滝音が聞こえてきて、「赤子滝」でした。一休み。(´−`)


(12:42)ロープを持って登り、

(12:44)下ると 滝上かな。

(12:45)進みます。

滝手前 右側の巻き道には ロープが設置されてる。 頼り切らないようにつかみ、
のぼり、下ると、滝上に出たようです。



(12:46)

(12:47)

(12:48)

小滝を登り 進んで行くと いよいよ左俣のクライマックス ゴルジェに着いたよう。



ゴルジェ入口。

(12:49)

(12:50)

倒木をかわしながら 足元に気を配り、岩をつかみ 越えて進んでいきます。



(12:51)

(12:53)

(12:54)

ゴルジェが終わり 広くなった谷を進むと 滝です。
右側の 土砂が堆積した所から のぼり、岩をつかみ 滝横へと登った。

ゴルジェを振り返って。

(12:58)3メールほどの滝を右を登る。

(13:00)滝口から 下を写す。

5分ほどしたが、なかなか楽しいゴルジェでした。
ゴルジェが終わると 谷が少し明るく広くなっていた。岩岩をかわしながら進むと 高さ4メートルほどの滝があった。
滝右の 土砂が堆積しているところから 滝横に岩へと進む。岩には鎖がありました。
鎖を掴み 滑らないよう気をつけて、通過。



沢は続きます。。

(13:04)今年は秋が遅いな。

(13:08)またまた小滝。



(13:23)涸れ沢となった。

(13:29)岩ゴロゴロ。

(13:32)頭の上が明るくなった。



(13:40)急斜面。

(13:42)鉄塔に着いた。

(13:44)六甲縦走路に飛び出た。


どちらに進めばいいのかな? 磁石を出して確認。すると 初めての登山者とすれ違った。
宝塚へと 向われた。



(13:45)しばらく行くと展望台。見晴らし最高です。掬星台とは一味ちがいます。
西宮シンボル 甲山が見える。
宝塚に出ようか、それとも、、帰路はどうしようかな。



(13:53)



(13:55)

縦走路を西へと進む事にしました。ゆずり葉台へと出て逆瀬川から 帰ろうかな。
前回とは違う 標識を見つけ 岩倉山反射板を経て ゆずりは台へとでられるよう。歩いてみました。

すぐに反射板があった。甲山が綺麗に見える展望が得られました。



(13:56)甲山を臨んだ〜♪


(13:58)

(14:05)



下っていくと 以前 ナガモッコク尾根から 下った道へと合流した。
なるほど、、そうでしたか。



(14:21)

(14:22)

(14:23)

エデンの園近くの 住宅街へと出て エデンの園へ。
バスを見送ったので、 阪急坂瀬川まで歩いて見ることにしました。
途中おいしそうなパン屋さんでパンをお土産に帰途につきました。


2007年度山行をなくし 再構築でどこでお弁当を頂いたか 思い出せませんでした。
HPをよ〜く拝見したつもりでも 橋の様子が変わっていたりで 少し迷った事を覚えていました。



摩耶山さん歩へ