大阪府  1125M

金剛山登山口駐車場…まつまさ…黒栂谷…セト分岐… カトラ谷…大滝…木製梯子国見展望台下広場…登山本道下山…登山口駐車場

カトラ谷は 春に花が多いらしい。夏に下見にと出かけると、登山道が崩落で通行が出来ないとか。
妙見谷に変更した。カトラ谷を歩いたという 情報をいただき、崩落個所も、地元の方々の努力で、
歩けるようになったらしい。出かけてみることになった。

金剛山登山情報カトラ谷をプリンして 出発。阪神高速「三宅インター」を降りる。306号線を南下。
標識に従い 金剛山へと進んだ。






(09:05)








夏にお借りした駐車場にとめさせていただいた。600円をお支払いし 用意をして出発。
まずは、まつまさ突き当りを 左へ取る。(右は登山本堂)


金剛山登山情報のプリントを見ると 橋を渡って黒栂谷へと進む。進んでいった。


(09:05)





しばらく行くと 「セト」への分岐があった。やり過ごし 進むとすぐに広場があった。
先行登山者が広場の向こうへと進んでいかれる。あそこから、沢なんだな。





(09:05)






楽しい 沢道となりました。ルンルンと進んでいきました。



少し大きい滝があった。左にロープがあるようだ。ロープがなくても登れるが、握り登っていった。



(09:05)









進んで行くと、大滝見えた。右に細い道が巻き上がっていく。















ここが 崩壊地かな? と言う個所を過ぎると、左の谷が深くなり 細い道にロープ、鎖がある。
更に先には 梯子が見えた。木製の梯子でした。一人づつゆっくり登った。





木製梯子








梯子を過ぎて、一休み。更に進むと 二俣になっている。プリントを見ると 左とある。
標識はありません。左へと進んで行くと 岩場に金剛山登山情報の プリントが落ちていた。











本当に 頼りになる すばらしいHPです。水場でおいしい水を頂き、大休止。


(09:05)





水場から 細い谷を進んで行くと 木々が白い。霧氷のあかちゃんのようでした。
霧氷を楽しみながら 最後の急な丸太階段を過ぎると 展望台下の広場でした。


(09:05)





広場の木々も うっすらと白い。国見展望台で まずは記念撮影。「カシャ〜♪」


(09:05)





あたりをうろうろ、転法林院へお参り。広場に戻り 昼食タイム。



(09:05)








「六根清浄」のお題目が聞こえ 振り返ると行者さんたちでした。
霧氷の赤ちゃんを眺めながら 登山本道を下った。



(09:05)





なんと、登山本道を下るの初めてでした。登る時と景色が違うね。



■(13:56)まつまさでお豆腐を買いました。

■もうすぐガレージ。

■「ウグイスの湯」


駐車場にもどった。しめは富田林の ウグイスの湯。冷えた身体をあたためて 帰神いたしました。

金剛山登山情報
南大阪ターミナルガイド

まつまさ前(9:05)…橋(9:16)…セト分岐(9:45)…広場(9:48)…大滝(10:02)…木製梯子(10:22)…国見展望台下広場(11:10)…ベンチ昼食(〜12:26) 登山本道で下山開始(12:39)…水場(13:49)…まつまさ(13:56)    山行時間=約5時間


摩耶山さん歩へ