川久保バス停…林道…水源の森百選の碑…釈迦岳への分岐…山頂への道へ合流 …山頂…出灰分岐…自生地…出灰分岐…戸陀寺跡…出灰バス停

歩行時間=●時間
情  報=オトイレは



福寿草の情報がチラホラ聞こえてきました。ポンポン山に「川久保バス停」から 行ってみる事にした。
ネットで調べると、結構歩かれているみたい。
高槻から、川久保行きバスに乗った。バスはポンポン山行きの登山者がたくさん乗られた。





バス停から 川久保渓谷を遡るのですが 登山口が分からず、ちと迷いました。



養鶏場があったり シイタケ栽培の農園?があったり する渓谷を 遡ります。
と言っても、舗装道路です。



途中 山頂直登コースなどの標識がありました。堰堤に突き当たり 林道は終わりました。
これは尾根道に合流する道があるはずだけどと、見てみましたが分からず。
渓谷道は 少し戻ったところに広場かなと戻ってみると 小さな木札がついていて正解でした。










小さな沢沿いに登る穏かな登りでしたが、初めてでワクワク!!












やがて 釈迦岳からの道に合流。こちらも歩いてみたいな。山頂へと進んだ。










つきましたぁ!! 山頂はやけに見晴らしがよいです。後にテレビにも取り上げられるとは、、
ネットのお知り合いが ベンチで昼食中でした。「久しぶり!」と、お話がはずんだ。








大原野森林公園方面にくだり、福寿草自生地をめざす。




今年も会えました!! (´−`)







では 出灰に下り、温泉を目指そう。分岐まで登り返して 出灰方面へと下っていった。




















歩道道路を20分ほど進むと 温泉に着いた。いい温泉でした。温泉前より 高槻行きのバスに乗り帰途に着いた。



摩耶山さん歩