比良「小女郎池」
2006/12/16
坂下より「サカ谷道」 …小女郎池…薬師の滝




山行時間=約5時間
情   報=登山口にトイレはありません。

坂下バス停付近(9:26)…サカ谷道登山口(9:32)…渡渉(9:39)…小ピーク(10:55)…小女郎池(11:41)…小女郎峠(12:24)…薬師の滝(13:50)… 林道(13:57)…14:25分ごろかな、途中から車に乗せて頂く、…蓬莱駅(14:38)

無料プロバーダーさんが 提供中止のため 再構築です。すみません。2011/02/02


月一回の土曜日休みは 有意義に過ごしたい。「さあ 比良へ行こう」
「権現山」に、行った時、「小女郎池」へ直接 登ってこられた登山者がおられ 気になっていました。
調べてみると「サカ谷道」があることが分かりました。
よ〜し、「サカ谷道」を登り「JR蓬莱」へ下ってみよう。
三人八脚さんのHPで情報を得て 歩きました。
湖西レジャー号で「堅田」へ。駅前から「江若バス」8時45分発の「細川行き」に乗る。
バスはすいていて、乗った登山者は6人でした。 9時20分頃「坂下」バス停で降りたのは 私だけ。
バスを登山口の近くに止めてくださいました。





バス停近くにあった 標識。



坂下の里の風景。

葛川橋を渡ります。

「気をつけて」と、運転手さんが声をかけてくださり、山歩きが始まりました。
「標識」が あり 登山口はすぐに分かりました。
葛川橋を渡り 堰堤の横の丸太階段を 登っていきます。





←小女郎ヶ池の標識があった。 




HPでみた 堰堤がある登山口です。

伐採したのかな?


旧道出会いの標識かな。

「いい感じ〜♪」の道です。

曲がってる木。












六甲とは違う風情を感じつつ、楽しい景色の中を進みます。「おもしろーーい(o^^o)」 岩から生えている木。


暗いなぁーー。





HPにあった 暗い杉林に なりました。

自然林と杉林の
境界のところに、来た。












丘越えのような風情になると 道がちょっと 薄くなりました。








なだらかな 丘は 小女郎峠が見えているのかな。(o^^o) もうすぐかも。












ほんとに、比良奈良ではの景色が続き、うれいしです。


来た来たぁ=♪



小女郎池でーす。

歩いてきた道を振り返ったり 池を眺めたり、辺りを眺めたり 休憩後 小女郎峠へ進んだ。





峠です。




打見山方面。

琵琶湖はイマイチ見えません。

峠からの 琵琶湖の展望は あまりよくないので、そのまま 谷を下る事にしました。




谷 取り付きの ロープ。



いきなり、崩れていまして ロープをつかんで やっこらしょと 下ります。


笹を分けた細い道です。






谷が開けてきました。

沢が 見えています。

ぼちぼちと下りました。




イワカガミですね。

狭くロープがありました。


枝と谷の風景がいいです。

沢までもうちょっと。






沢を下っていきました。



















なかなか 楽しい 沢あるき が終わるころ、









薬師の滝でした。





滝前の 小広い個所でテント泊の若者が おられました。
うらやましいーーーーーーー!


やがて林道になった。





やがて林道になりました。もうすぐ町へ出るのかなというあたりに、お猿さんの軍団がおりました。
30匹はいるでしょうか。先行の 女性登山者さんは 小走りで 行かれた。
どうしようかと 思案していると 林道に停まっていた 車が 横付けされ
「早くのりなさーい、駅までおくってあげるよ」と 乗せていただいた。
ほんとうに、ありがたいことでした。あっと言うまに 駅でした。
駅で先行女性登山者さんに 出会い 良かったと思いました。
また 比良を一座あるけました。よかった。どうもありがとう〜〜♪


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2006年山行記録