「山羊の戸渡し」
2006/01/07
山行時間=約5時間
情   報=おトイレは 摩耶ビューライン各駅に そま谷峠に 六甲ケーブル駅にあります。

摩耶山掬星台…(30分)…そま谷峠…長峰山の方向へ進む…分岐を「自然の家」方面へ…途中「山羊の戸渡り」の細い踏みあとがある。…六甲ドライブウエーが見える箇所…六甲川へ下る…表六甲ドライブウエー…旧道へ…六甲ケーブル駅…自宅


「山羊の戸渡し」を知ったのは どなたかのブログでした。
山と高原地図を眺めてみると たしかに 長峰山から 六甲川へと 東に延びる尾根に 記述がありました。
すると さんぞうさんが 出かけられた。詳細なレポをコピーさせていただき、出かけました。ありがたいです。



虹の駅横からの摩耶山。

掬星台の先 長峰が見えるポイントです。

ヤクシソウでした。

激くだりだった 岩があり巻いた記憶のみ。
時間稼ぎに 摩耶ビューラインで 掬星台へ出たようです。
そま谷峠まで歩き 峠から長峰山方面へ取る。
しばらく進むと 長峰ではなく 自然園の ほうへ進むと 右手に
薄い踏みあとがあり 透明なプレートに「山羊の戸渡し」と 書かれてあった。
ここだな、と おっかなびっくり 下りはじめました。

道路を歩いたみたい。


そま谷峠に着いたよ。


長峰山方面に道をとり 
展望のある箇所に着いた。



展望箇所にある鉄塔。

長峰山と 自然園への分岐です。

ヤギの絵の楽しいプレート

そま谷峠から 長峰山のほうに 左に道をとり 階段を登ります。
しばらく 行くと 自然園への分岐があり 標識が立っています。
自然園の方に進みますと 右手に うすーーーい踏みあとが見つかります。
以前はなかった 透明プレートに ヤギさんの絵の かわいい 標識があり よく分かる。
おっかなびっくり 笹を分け 踏みあとをたどります。


笹を分け 行きますよーー♪

よく見ると 踏みあとがはっきりとある。

大岩があり 巻道がついていた。




これが ヤギさんかな。



よい 写真がありませんが、ヤギさんがいました。
岩の横を歩けました。ヤギさんに挨拶をして、進みました。




赤い目印が心強い。

ほんまに急な下り道です。


ところどころ 六甲ドライブウエーが見えます。

せまい 尾根道!

美しい ドライブウエーを抱く 前が辻の景色です。

すべらないよう 気をつけながら 歩幅せまく 下りました。

灘区もチラッと見える。






あら 帽子の忘れ物。

またまた岩場。








ダイモンジソウが 咲いてた!!


振り返って 沢を写した。

対岸への薄い 踏みあと。

よじ登るとここだった。道路が見える。

ヤレヤレ、 下った。ダイモンジソウの向こうに 六甲川対岸の道路が見えてます。
どこから、よじ登れるのやら、、、テープや薄い踏みあとをたどると ありました。

よじ登り六甲川を眺める。

道路へ導くテープ。

こちらに下った。


旧道へと入ります。



アイスロード 基点を過ぎる。

表六甲ドライブウエーを下っていくと 信号があります。
そこから、旧道へと入れます。旧道の方が安全です。
登山者は旧道へと進みましょう。


表六甲ドライブウエーの橋脚。

夫婦滝

六甲ケーブル駅。

夫婦滝を経て 表六甲ドライブウエーに合流します。下っていき 橋を渡ると 左手下に 六甲ケーブル駅が あります。
自宅まで歩いて帰ったようでした。
1時間ほどで自宅ですがバスだと 二度乗換えが必要で面倒です。
ネット先輩のお陰で 歩けましたぁ。 しかし激下り、、、でした。ありがとう〜♪

摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2005年山行記録