「ポンポン山」 678.9m
2005/03/31

再構築です。
ポンポン山は 私は 登山道が分かりにくい山でした。
初めて 行った時は 先輩のお尻を着いて歩いただけでした。道をさっぱり覚えていません。

この時は 福寿草を見に行ったのですが 自生地が分かりませんでした。
阪急 東向日からバスに乗り 善峰寺へ。そこから、山頂を目指しました。

三鈷寺への 標識があるところを入っていきます。


コースは=阪急東向日駅(9:00)〜善峰寺〜ポンポン山近道を登る〜 三鈷寺〜稜線にでる(11:11)〜釈迦岳分岐〜ポンポン山(11:40)〜 山頂出灰(いずりは)への道下リ始める(12:40)〜 登り返す〜りょうぶの丘への分岐に出会い進む〜 りょうぶの丘〜森の案内書(14:30)





この標識のところを登っていきました。



もう忘れましたが、お寺めぐりのような道を進むと 畑があり ポンポン山の標識がありました。

石垣に 「ショウジョウバカマ」が咲いていて 嬉しい

ポンポン山の標識がありました。




山道らしくなりました。



だいぶ進みました。




展望がありました。




山頂への分岐

カタクリ自生地がありました。

保護されています。


いよいよ山頂が近いです。

尾根道を進みますと、

山頂!! やったぁ=!!

休憩後下山。

三角点です。

山頂展望です。










この時は まちがって出灰へ 下り始め 気づき 分岐まで戻りました。
自生地を目指し 森の案内書の方角へとくだったのですが、自生地は分かりませんでした。
森の案内書で 地図を見せていただき 帰路を相談に乗っていただいていたのですが、
なんだか、さっぱり分からず、困っていると
枚方の高校の先生がおられ、」 高槻まで 車に乗せてあげようと 乗せて頂きました。














なんたる 不手際。どう帰るつもりだったのか 覚えておりませんが、
しっかりと 帰路を計画してなかったのでしょうか?
親切な方に出会えよかったですが、出会えない場合は
登りかえし 出灰へ出る道しか知りませんでした。
大変疲れたことだと思います。本当に助かりました。 感謝。


摩耶山さん歩  ほがらか掲示板  2005年登山記録